2012北海道ツーリング総集編・メンテとデータ入力完了

無事に終わりました2012年夏の北海道ツーリング。でもこれで終わりではなく、きちんと道具たちをメンテナンスしておかないと次回が臭くて使えないからね。あと記録も兼ねた日記書き(爆)
何回も北海道に行っていると、以前にどこ行ったとか全部忘れてしまうからなぁ・・・・ブログはそういう意味で助かっています。

★★★★ 2012年北海道ツーリング関連日記の目次 ★★★★
カテゴリー検索で飛んできた方への目次です。
★出発準備編★
★本編★
★後片付け編★

というわけで、一週間遅れでメンテナンスデー。大汗だらだらですけれど一気に作業です。
まずはキャンプ用品。たった一日しか使わなかったけれども、洗濯して天日干し。シュラフは特に何もせずに天日干し。

f:id:vfr750f2:20120902224014j:plain
・キャンプ用品は全て洗濯して天日干し

バイクも洗車注油。例年と比べて非常に綺麗~、雨に打たれていないし、日程も短いし。


そしてなんだか虫の数が以前よりも全然少ない気がします。前はヘッドライト周りにとにかくベットリ・・・・そしてトンボも沢山巻き込んでしまっていたのですが、今回は全然なし

f:id:vfr750f2:20120902224013j:plain
・バイクもしっかり洗車注油

これで物理的には回復。


ツーリング前に交換していなかったエンジンオイルは・・・・ちょうど3,000[km]を迎えたぐらいなので、この後もう少し乗ったら交換しようっと。

データ入力編

旅の走行軌跡と、全て持ち帰ってきたレシート類の金額入力・・・・いつものパターンだけれども、そして今や何のためにやっているのか感もありますが、こういうのって積み重ねることでなにか発見できるかも(?)系のデータなので、今回一回きりの視点ではなく、蓄積しています。
燃費なんてのは、エンジンの劣化具合を見られるちょうどよい指標と思っています。


まずは、走行軌跡。

f:id:vfr750f2:20120902234947g:plain

道北をメインで・・・・といった割には、天候退避の影響で道北の海岸沿いしか走っていない・・・・ 地図で見ると道東の異常なまでの細かい走りっぷりと比べて一目瞭然!
走行距離は、なんと短距離1,990.9 [km]。二千キロいっていない・・・・これはやはり長距離フェリーの力でしょうね。例年の記録だと自宅~苫小牧はちょうど1,000 [km]なので、普段通りと仮定すると3,990.9 [km]。同じ視点で比較すると、今年の北海道はものすごく走っていることになりますね~


例年との比較ではこのようになりました。

年次期間
[日]
走行
距離
[km]
一日平均
走行距離
[km/日]
総費用
[円]
燃費
[km/L]
備考
1995年北海道  71,842.8263記録なし20.6 [ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
1997年北海道  82,491.5311記録なし記録なし[ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
2000年北海道  83,772.6471記録なし記録なし 
2001年北海道 103,520.7352記録なし記録なし 
2002年北海道 103,964.9394記録なし21.23  
2003年北海道GW134,423.0340141,461 21.55  
2003年四国冬  51,874.8374 68,399 21.01  
2004年北海道 104,193.8419102,528 20.92  
2005年北海道GW 83,786.7473 97,408 22.56 アーシング加工後
2005年九州   92,693.5299114,715 20.46  
2007年北海道  84,059.0507107,565 23.68 オイル量がかなり少なかった・パニアケース初運用
2008年北海道GW134,822.7370154,711 20.90 途中で空気圧調整,調整後平均21.34 km/l
2009年東北   83,031.4379104,696 21.16 途中で空気圧調整,調整後平均21.59 km/l
2010年山陰   83,301.2412114,411 21.41  
2011年北海道  73,760.5537115,352 21.20  
2012年北海道  81,990.9248143,623 21.57 [大洗-苫小牧フェリー利用:苫小牧発着]

燃費は例年通りのまずまずな成績
そしてやはり長距離フェリーの運賃が響いたのか、例年と比較してものすごく高価な総費用! 一日あたり1万円なんて指標も遙か昔・・・・(今回、宿泊が多かった事も響いていますが。)
そして期間の割にとにかく短距離! でも一日あたりの移動距離も、北海道上陸中に限定して計算すると325 [km]なのでまぁままぁ走りっぷりなのですがねぇ。


費用の内訳はこちら。

項目金額割合備考
総費用 \143,623円    
内訳:有料道路等 \69,200円 48.2%フェリー、道央道
内訳:燃料 \13,088円 9.1%93.48リットル
内訳:食費 \28,649円 19.9% 
内訳:宿泊費等 \22,871円 15.9%宿代、キャンプ場利用料
内訳:その他 \ 9,815円 6.8%おみやげ、ホクレンフラッグ

圧倒的な比率を示した有料道路等の移動費・・・・半分近い費用が移動費(ガソリン除く)かよ~~~~ひぇぇぇぇ~!


ちなみに費用比率という視点で各回のツーリングを比較してみると・・・・

年次 総費用 有料道路等 燃料 食費 宿泊費 その他 備考
2005年北海道GW \ 94,708円 32.6 % 23.0 % 18.5 % 25.9 % 高速道路定価
2005年九州   \114,715円 40.9 % 14.6 % 24.9 % 19.6 % 高速道路定価・神戸-門司/志布志-大阪フェリー
2007年北海道  \107,565円 28.8 % 24.3 % 21.9 % 25.0 % 高速道路深夜割引30%
2008年北海道GW \154,711円 15.3 % 22.5 % 23.7 % 13.8 % 24.7 % 高速道路深夜割引50%
2009年東北   \104,696円 8.7 % 17.3 % 19.9 % 31.9 % 22.2 % 高速道路\1,000円定額
2010年山陰   \114,411円 9.0 % 18.5 % 35.1 % 29.3 % 8.0 % 高速道路\1,000円定額
2011年北海道  \115,352円 22.2 % 22.9 % 26.1 % 13.6 % 15.2 % 高速道路深夜割引50%
2012年北海道  \143,623円 48.2 % 9.1 % 19.9 % 15.9 % 6.8 % 高速道路休日特別50%

その差は一目瞭然! というか、高速道路の割引効果っておおきいのネ!

反省その他いろいろ編

GRD4写真くっきり
新しいデジカメ、リコーGR デジタル4。去年末に乗り換えて以来、このカメラの画質が素晴らしく、ぜひ北海道にお供させたいと思っていたのでした
いや~やっぱり素晴らしい!とにかく色が綺麗でシャープに写ります。
リコーブルーもさすがですね~

f:id:vfr750f2:20120904212931j:plain f:id:vfr750f2:20120904212932j:plain
・リコーブルー ・雲があるとより楽しく写ります

普段と同じように写真を撮っているのにこの美しさ素敵~、もしこのカメラが壊れたらもう一度同じのを買おう!というぐらいのお気に入り。


しかし・・・・カメラの耐久性がちょっと不安
カメラにはゴム製のラバーグリップが巻き付けてあるのですが、今回の旅の途中で剥がれだしてきました。ベローンと・・・・
よく見ると両面テープで固定してあるだけじゃん!


自分で直してもいいのだけれども、メーカー保証期間内だし、今後の製品にフィードバックしてもらいたいからメーカー修理に出そうっと


手袋の日焼け跡
最初はただ単に手が汚れているのかと思っていて、一生懸命洗っていたのですが落ちない・・・・

f:id:vfr750f2:20120904212930j:plain f:id:vfr750f2:20120904212929j:plain
・手が汚れている・・・・ ・日焼けの跡かよ!

なんと犯人は日焼け。グローブのほんのちょっと肌が露出している部分があったのね。格好悪い~

ロケットパンチ焼けよりはマシだけれども。


調査の甘さ
今回、ツーリング出発前が鬼のように忙しくて、事前のポイント調査が全然できていませんでした
かろうじて1~2ヶ月前にプランニングしたポイント選定マップだけがあったので、いろいろ回ることは出来ましたが、それぞれのポイントで結構たくさん見逃しています

  • 鬼志別駅跡 天北線資料館
  • 音威子府駅 2階の鉄道資料館
  • 上音威子府駅の跡地とか・・・・
  • 国鉄羽幌線跡とか・・・・

(全部鉄道系かよ・・・・というツッコミは置いておいて)え~! そこまで行ったのなら一緒に見ておけよ~級です。


帯広豚丼のハズレ
調査が甘かった最たるものが、帯広豚丼
新規開拓するのであればしっかり調べておけよ~自分。

f:id:vfr750f2:20120904212936j:plain
・あちゃ~

しかも直前にスマフォがぶっ飛ぶアクシデント!で現地緊急調査もできず・・・・ も~散々なのでした。だってさ~、わざわざ豚丼を食べに帯広まで足を伸ばしたのにさ~(泣)


キャンプがたったの一泊
天気のせいもあるにせよ、若い頃はもうちょっと根性があった気がするけれど、近頃は雨の中で我慢してキャンプするよりは・・・・と、宿泊アレルギーがなくなってしまったのでバシバシ泊まってしまいます
北海道滞在正味4泊ぐらいだと、キャンプのために早着テント設営の時間を思い切って走りに回してしまうのも有りだなぁ。


キャンプはキャンプで楽しいし、綺麗な夜空が楽しみだし、私の場合はテント泊でもじっくり寝れるし・・・・って、ちょっと前まで宿泊を毛嫌いしていたはずなのに~~~~


充電器ケーブル破損
日記には登場していなかったのですが、FOMA携帯電話の充電ケーブルがバイクの振動により被覆が破けショート・・・・
ものすごく熱を持っていて、リールの部分のプラスチックなんてこんもり膨らみ非常にやばい状態!

f:id:vfr750f2:20120904212933j:plain
・リール付き充電ケーブルが振動で破損

急遽名寄の100円ショップに立ち寄って、リールがついていないシンプルな充電ケーブルを購入して事なきを得ましたが、まさかこんなものが振動でやられるか・・・・と。
やはりバイクでの旅は相当特殊な環境だと再認識したのでした。


道北もおもしろいなぁ
今回の旅の一番の発見はこれですね。
今まで道東ばっかり・・・・たまに道北に来てもオロロンラインぐらいしか・・・・なんて言っていましたし、旅の途中の休憩で他のライダーさんと話をするときも『今回は道北をメインで』なんていうと『え~、道北なんか有りましたっけ』なんて言われちゃう始末。

f:id:vfr750f2:20120904212935j:plain f:id:vfr750f2:20120904212934j:plain
・いろいろ見所がある道北 ・なんだここは(?)

しかし毎回パターン化してしまっている北海道ツーを、初心に帰りなるべくいつもと違う行動をしてみよう、貪欲に見て回ろうとして走りましたが、正直5日では時間が足りませんでした。
ものすご~く時間があれば利尻・礼文も・・・・いつかは行きたいなぁ。
たぶんこうやって毎回初心に帰れば、その都度発見があり楽しめる北海道なのです。


長距離フェリー総評
すごく便利だけれど、やっぱり費用がすごいね・・・・
特にお盆時期のハイシーズンは、A~Dまである時期価格帯が一番高価な『D料金』になるし、この期間は往復割引とか一切の割引が効かない非常に辛い料金体系。


しかし高価だけれども、それに釣り合うリターンもデカい!
今後は長距離フェリーも毛嫌いせずに上手く使ってツーリングをすることにします。


まだまだ元気に走るバイク
ほんと、このバイクはよく走るわ~。積算で19万キロ超だけれども、一度もエンジン開けていなくてもまだまだ元気。アホな私に対して"とことん付き合ってやるゼ~"とでも言っているような、なにもかも元気で素直。
かわいいやつだなぁ~


20万キロを超えたって、私もとことん付き合ってやるぞ~。ヨロシク!

終わり

そんなこんなで、この2012年、夏の北海道ツーリングシリーズ日記もこれでおしまいです。
皆様、最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。


また来年、多分ゴールデンウィークの2013年北海道ツーリングを狙って作戦開始です!(爆)