東北ツーリング2018・結果集計

台風接近のため、急遽一日切り詰めて大急ぎで帰ってきましたが、予想に反してそんなに雨が降っておらず、なんだよ~もう半日ツーリングが出来たかも・・・・と結果論から悔やんでおります。
久しぶりの一週間にわたるロングツーリングに行ってきました。

★★★★ 2018年東北ツーリング日記の目次 ★★★★
カテゴリー検索で飛んできた方への目次です。

なんだか足が以前よりも遅くなっている気がして、北海道に行っても一週間では楽しめない気がして青森にしたのですが、それで正解でした。
もちろん観光ポイントたっぷり見て回ったのですが、最後の台風にも臨機応変に対応できましたしね。
これが長距離フェリー移動だったらば、便の予約に縛られて雨の中を帰ってくるとか、そもそも船が欠航してアウトだった気がします。

f:id:vfr750f2:20181213233330j:plain
・今回もたっぷり走りました!

さて、毎度のことながら、今回のツーリングのデータを集計してみました。ホテルの無料ポイントとか、その効果を無視して集計。

項目金額割合備考
総費用 \113,010円    
内訳:有料道路等 \ 17,170円 15.2%  
内訳:燃料 \ 17,664円 15.6% 109.01リットル
内訳:食費 \ 25,599円 22.7%  
内訳:宿泊費等 \ 43,363円 38.4%  
内訳:その他 \ 9,214円 8.1% おみやげ

キャンプ泊ではないので宿泊費が飛び出るのは予想通りですが、今回は飲み歩くことをしなかったので、食費は結構安い(笑)


さらに、燃費とかもどうだろうか?
※初回給油までの走行距離と、最終給油から自宅までの距離を除外(←使った燃料が正確に把握できないため)

走行距離給油量平均燃費
2,590.1 km 98.89 L 26.19 km/L

こちらは、VFR750F(RC36)からVFR800F(RC79)に乗り換えて、前者がだいたい20~22km/L程度だったので、それよりちょっと良いぐらいの数字をマークするみたいですね。もう少しサンプル数がほしいなぁ。


これらを、最近のロングツーリングの結果と比較してみると・・・・

年次期間
[日]
走行
距離
[km]
一日平均
走行距離
[km/日]
総費用
[円]
燃費
[km/L]
備考
1995年北海道  7 1,842.8263記録なし20.6 [ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
1997年北海道  8 2,491.5311記録なし記録なし[ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
2000年北海道  8 3,772.6471記録なし記録なし[自走上陸:青森-函館フェリー]
2001年北海道 10 3,520.7352記録なし記録なし[自走上陸:青森-函館フェリー]
2002年北海道 10 3,964.9394記録なし21.23 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2003年北海道GW13 4,423.0340141,461 21.55 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2003年四国冬  5 1,874.8374 68,399 21.01  
2004年北海道 10 4,193.8419102,528 20.92 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2005年北海道GW 8 3,786.7473 97,408 22.56 [自走上陸:青森-函館フェリー] アーシング加工後燃費改善
2005年九州   9 2,693.5299114,715 20.46  
2007年北海道  8 4,059.0507107,565 23.68 オイル量がかなり少なかった・パニアケース初運用
2008年北海道GW13 4,822.7370154,711 20.90 途中で空気圧調整,調整後平均21.34 km/l
2009年東北   8 3,031.4379104,696 21.16 途中で空気圧調整,調整後平均21.59 km/l
2010年山陰   8 3,301.2412114,411 21.41  
2011年北海道  7 3,760.5537115,352 21.20 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2012年北海道  8 1,990.9248143,623 21.57 [大洗-苫小牧フェリー利用:苫小牧発着]
2013年北海道  9 2,548.6283115,865 22.51 [大洗-苫小牧フェリー利用:苫小牧発着]
2014年北海道  8 2,174.2272125,441 21.95 [往路:大洗-苫小牧 復路:小樽-新潟]
2017年鳥海山 3.51,554.5444記録なし25.40 VFR800F(RC79)
2018年北陸   3 1,342.7448 43,021 24.68 VFR800F(RC79)
2018年東北   7 2,802.6400113,010 26.19 VFR800F(RC79)

日数が長くて、高速道路を長距離移動すると燃費が良くなるのかな? ここいら辺の分析も、もう少しデータが欲しいなぁ。
一日あたりの走行距離も、まぁ~だいたい例年通りか。でも台風で一日切り詰めてこの結果だから、本当ならばもう少し控えめな数値で、年老いてきたことを示す傾向ね。


金額構成比の比較はコチラ。

年次総費用
[円]
有料
道路等
[%]
燃料
[%]
食費
[%]
宿泊費
[%]
その他
[%]
備考
2005年北海道GW 94,708 32.6 23.0 18.5 25.9 高速道路定価
2005年九州   114,715 40.9 14.6 24.9 19.6 高速道路定価・神戸-門司/志布志-大阪フェリー
2007年北海道  107,565 28.8 24.3 21.9 25.0 高速道路深夜割引30%
2008年北海道GW 154,711 15.3 22.5 23.7 13.8 24.7 高速道路深夜割引50%
2009年東北   104,696 8.7 17.3 19.9 31.9 22.2 高速道路\1,000円定額
2010年山陰   114,411 9.0 18.5 35.1 29.3 8.0 高速道路\1,000円定額
2011年北海道  115,352 22.2 22.9 26.1 13.6 15.2 高速道路深夜割引50%
2012年北海道  143,623 48.2 9.1 19.9 15.9 6.8 高速道路休日特別50%/大洗-苫小牧フェリー
2013年北海道  115,865 46.0 16.4 22.4 6.4 8.8 高速道路休日特別50%/大洗-苫小牧フェリー
2014年北海道  125,441 41.0 14.0 21.0 15.1 8.9 高速道路休日特別30%/大洗-苫小牧・小樽-新潟
2018年北陸   43,021 13.4 18.6 38.1 25.7 4.2 高速道路休日特別30%(往路のみ)
2018年東北   113,010 15.2 15.6 22.7 38.4 8.1 高速道路30%(往路)定価(復路)

おおっ!行先によってスタイルが変わるのか、なんとなく相関が見え隠れしますね。
東北ツーリングでは、食費・宿泊費が似たり寄ったりで、移動費(有料道路等)は少なめ。対して北海道は移動費が多めという傾向。おかしいな、今回は食費は結構少ないと思ったのに、(9年前みたいに)飲み歩いてもそんなに変わらないということか(爆)


今週は台風接近なのでバイク整備が出来ず、来週に持ち越しかしら。
バイク・・・・ドロドロなのよね(泣)


これにて、2018年東北ツーリング日記、おしまいです。