北海道ツーリング・どんぶり百科事典(たぶん 1st.)2013-2014

現在進行系のネタがないので、過去のネタをほじくるしかない・・・・というわけで飯テロ


過去の北海道ツーリングの際に食した『』だけにフィーチャーして抜き出してみました。過去10回以上のやつを集めれば・・・・などとスタートしてみたものの、最後の2014年とその前の2013年で、しかも同じ店の重複を取り除いてもかなりの量になってしまった(笑)
なので、まずは2年分の集積から振り返ってみましょう。


青森まで自走の時代は早朝に函館上陸というパターンだったので、函館朝市で名物の『活きイカ』で身も心も舌も北海道スイッチが入ったのですが、近年はフェリーで苫小牧上陸というパターンが多く、函館には寄れない(泣)
そこでフェリー埠頭から近い"みなと市場"で、名物のホッキ貝を食べてスイッチを入れるんです。

f:id:TARSAMA:20200522203813j:plain
・ホッキ貝丼 @ 苫小牧市

日常でも歯ごたえがある系が好きな私。このコリコリっとした食感と潮の香りがたまらない一品!


そして苫小牧からその日のうちに帯広まで移動してしまうというのが王道パターン。すると晩御飯は当然・・・・帯広豚丼

f:id:TARSAMA:20200522204448j:plain
・帯広豚丼 @ 帯広市

どうしても海のものを食べることが多い北海道ツーで肉系は珍しく、そして地理的に北海道の真ん中である帯広という土地なので、どこかに移動する際の中継地点として都合が良いのよね。


店を変えては何度も訪問。

f:id:TARSAMA:20200522204108j:plain
・帯広豚丼 @ 帯広市

ていうか店ごとに全く別物だから楽しい。


そして豚肉のクウォリティーも東京とは雲泥の差柔らかくて甘いの~♪

f:id:TARSAMA:20200522180716j:plain
・帯広豚丼 @ 帯広市

美味いよなぁ~


そして晩飯が肉だと、翌朝は・・・・帯広地方卸売市場内の食堂に急行。ここでモーニング海鮮丼というのが王道パターン♪

f:id:TARSAMA:20200522203953j:plain
・海鮮丼 @ 帯広市

北海道の真ん中なので、逆言えば海から遠い帯広市(泣)
しかし遠いと言っても東京のそれとは段違い。そして市場クウォリティー。バラエティーに富んだ具がいっぱい♪


キャンプ生活はキャンプならではの晩飯と朝飯ですが、帯広でビジホステイもこれだから悪くないのよね。

f:id:TARSAMA:20200522175742j:plain
・海鮮丼 @ 帯広市

朝からこんなのを食べられるのも、北海道ならでは。


東に行けば・・・・ロシアとの国境の町、根室。そして今は落ち込んでいますが、さんま漁でも有名な根室。

f:id:TARSAMA:20200522204256j:plain
・さんま丼 @ 根室市

これがまた美味いのよね。。。。


北に行けば・・・・最北端の街、稚内。そしてうに丼

f:id:TARSAMA:20200522203645j:plain
・うに丼 @ 稚内市

うま~♪


南に行っても、山盛りの海鮮丼

f:id:TARSAMA:20200522175516j:plain
・海鮮丼 @ 浦河町

これはツーリングマップルのコメントに誘われて行った食堂ですが、年取った今ならば、絶対に食べきれない自身があります(爆)


西に行っても、海鮮!

f:id:TARSAMA:20200522175411j:plain
・サーモンいくら丼 @ 小樽市

シンプルながら美味い。


あぁ~、気がつけば6年も北海道ツーリングに行っていないのか。
まぁ近年もチャンスはあったけれど、行き尽くした感もあって本州ツーリングにしてしまったのですが、ここいらで一回行っておきたいなぁ。

https://…/2020/05/17/ 北海道ツーリング・どんぶり百科事典(2nd.)2011-2012