北海道ツー2日目・めざせ道東!とりあえず帯広まで行こう

朝7時30分、フェリー寝台で爆睡していたら、船内放送でたたき起こされました
あちゃ~こんな時間か。まともに夜御飯も食べずに寝てしまった・・・・


寝台付近は携帯圏外だし窓もないので外の様子は全くわからず。さっそく、位置通報の更新をしがてら外の空気を吸いに・・・・

f:id:vfr750f2:20130908193219j:plain
・朝7時30分・青森県八戸沖・・・・天気雨。でも進行方向は明るいか?

雨! ・・・・_| ̄|○
おいおい~・・・・、上陸初日からその仕打ちですか・・・・


さっそくスマフォで気象情報の収集。
雨が降っているのは岩手~青森県の沿岸だけで、北海道に近づくと雨は上がりました。
天気予報によれば、苫小牧は曇り目的地の帯広は・・・・晴れ後雨! 18時頃から雨が予報されている!

f:id:vfr750f2:20130915182748j:plain
・朝食は、昨日の夜に食べるはずの・・・・『茨城県産しらすご飯』弁当

苫小牧から帯広って何分かかるんだっけ?・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182749j:plain
・北海道って、どこに行くのにも結構遠いのよね。

ちょうど船内の案内所におおよその時間が掲示してあったのですが『高速利用→3時間。下道利用→4時間。』ですって。
苫小牧着岸が13時30分、走行開始が14時として、逃げ切るのギリギリだなぁ・・・・


そして14時。北海道上陸。コレでもか~との青空で幸先が良いですね。

f:id:vfr750f2:20130908193221j:plain
・苫小牧港下船。ピーカンです。よかった~

ラッキ~♪


さ~て、じゃぁ猛ダッシュで帯広に向かって・・・・なんてムダな事はせずまずはメシ!(爆)
もう"マルトマ食堂"はやっていない時間だから、いつもの"ぷらっとみなと市場"で、名物を食べねば。

f:id:vfr750f2:20130908193220j:plain
・【美味#01】苫小牧名物・ホッキ丼 @ ぷらっとみなと市場 ふじ十食堂

コリコリした貝が美味しい~ たっぷりの貝が美味しい~
このシンプルな丼ですが、貝自体の美味しさがダイレクトに味わえて良いんです。


一応、市の名物ということで・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182750j:plain
・ほっき貝資料館

資料館なるものもありますが・・・・一回見たことあるしパスしましょ。(結構チープだし・・・・)


さぁ、ここからは時間が無いので、飛ばさないけれど急ぎます!
R237沙流ユーカラ街道を日高町に向けて北上し、その先は日勝峠を越えるルートをチョイスしました。


景色は『ザ・北海道』って感じで嬉しいのですが・・・・

f:id:vfr750f2:20130908212614j:plain
・右手前方が・・・・日勝峠方面。こりゃ~難儀するなぁ

さすが、天気が悪くなる予報が出ている帯広方面に向かっているので、そう簡単に峠越えさせてくれなさそうです。
しかしいまさら他の迂回路なんて・・・・、新しく完成した占冠から高速という手(←反則じゃないの?)もあるけど・・・・


そしてどんどん暗くなっていく・・・・日没が近い! 少なくとも日没前には峠を越えておきたい!

f:id:vfr750f2:20130908212615j:plain f:id:vfr750f2:20130908212616j:plain
・雷注意報に・・・・ ・日勝峠 濃霧視界不良

こりゃ~、前途多難だわ
オマケに気温は20℃くらい・・・・寒くてジャケットの通風口を閉じるぐらい。メッシュジャケットで来ていたら初日で死んでいましたよ(笑)


冷たい飲み物をいつでも飲めるように魔法瓶を持ってきたのですが、ホットコーヒーの保温に威力を発揮。


いよいよピークのR274日勝峠越え・・・・と覚悟していたら、日高側は視界完全クリア。らくらく峠にやって来ました。

f:id:vfr750f2:20130915182751j:plain
・R274日勝峠 H=1,023m

しかし、ココで油断してはならないことは経験済み。


さっそくピークのトンネルを越えると・・・・

f:id:vfr750f2:20130908193222j:plain
・キリの日勝峠

ほらね・・・・
でも、この程度なら全然余裕です。視程250mってところかな。ヒドイ時は20mぐらいしか見えないもんね。


そして完全に日没
幸い、後は幹線国道を真っ直ぐ帯広に向かうだけ。帯広市街地に入ったところでポツポツと雨が落ち始めたので、豚丼キャンセルして宿に直行チェックイン!
ふぃ~、セーフ

f:id:vfr750f2:20130915182752j:plain
・宿に備え付けの冊子・・・・。とことん豚丼!?

いや、やはり豚丼を食べなさいとの運命なのかしら。宿には美味しそうな豚丼カタログが有りまして・・・・


19時っていうと都会では『まだまだ夜はこれから』って時間帯なのですが、カタログだとなんともう店じまいする時間帯。このカタログを頼りに未体験のお店で当たりそうで、かつ時間が間に合うお店は・・・・
ダッシュ!

f:id:vfr750f2:20130915182753j:plain
・豚丼のはなとかち

セーフ! 閉店30分前に到着。
閉店間際のコンパクトな店内にはお客さんが5人ほど。結構人気のお店らしいです。


初めてのお店なので、量は普通盛りで、オススメの『半バラ豚丼』にしてみました。このお店は、ロース肉とバラ肉をチョイスできるのですが、その両方が入っている丼です。
もちろん炭火焼き。
さてさて~

f:id:vfr750f2:20130915182754j:plain
・【美味#02】半バラ豚丼 普通盛り \890円 @ 豚丼のはなとかち   山ワサビのアクセントも良いね

むほほほほ~
当然うまい! やっぱり本場で食べると豚肉の質が違うのか、とろっと柔らかい豚肉が甘くて美味しいの
その豚肉に、濃厚でコクの有るタレを絡めて、さらにアツアツのご飯と一緒に食べるわけですから・・・・


うま~~~~~い!

帯広豚丼に関して1ページにまとめてみました。私のHPの 帯広豚丼 コーナーへどうぞ!


雨は夜のうちに降ってしまい、明け方は回復するらしい。ラッキ~♪
明日は道東方面に足を伸ばすつもりです。

f:id:vfr750f2:20130915182755g:plain

https://…/2013/09/09/ 北海道ツー3日目・大好きな道東巡り#1