九州出張12日目:緊急休日!生の松原と想夫恋、福岡城址でお花見した件

本当は土曜日曜がお休みの予定だったのですが、今日の夕方に突然『明日休み、土曜日出勤』の変則シフトに決定しました。


休日まであと一日あるからと何も考えていなかったところに降って湧いた休日!(汗)
どうする・・・・とりあえず前日仕事上がりにこれ以上日焼けしないように慌てて帽子を買いに行き、そして悩む。

f:id:TARSAMA:20220406110502j:plain
・福岡市地下鉄の謎解き『美味しい配達員

地下鉄謎解きイベントの開催はもう少し先だなぁ。(註:写真をよく見たら2021年4月16日って書いてある・・・・とっくに開催中でした(泣))


そして意外と疲れているのでハードに動き回るのも嫌だなあ。、地図を眺めると、糸島・唐津方面に『虹ノ松原』なる名所や唐津城があるけれど・・・・微妙に遠い。


もう少し近くの姪浜付近に、規模は少し小さいけれど『生の松原』があるのでそちらに焦点を当ててみよう。
のんびりとホテルで寝て・・・・いられる性格ではなく、割と早い時間に行動開始。まずは地下鉄で姪浜方面へ。

f:id:TARSAMA:20220406110622j:plain
・福岡市地下鉄空港線 姪浜行き

地下区間はこれといった楽しみがない。


終点の姪浜駅は地上の高架駅で、一気に景色が変わりますが、まだ市街直通の始発駅ですからいわゆるベッドタウン

f:id:TARSAMA:20220406110913j:plain
・周辺にマンションが立ち並ぶ姪浜駅

実は姪浜駅は若い頃に仕事で来ていたことがあるのでちょっとだけ知っているのよね。


ここから先はJR筑肥線への直通乗り入れ区間で、列車本数は少し減ります。直通する列車もあるのですがいつものように念入りな計画などせずに行き当りばったりで行動するので、後続列車に乗り換える羽目に。
JRの車両がやってきました。

f:id:TARSAMA:20220406111045j:plain
・JR筑肥線 筑前前原行き

』は九州地区だと『ばる』と読むので、『ちくぜんまえばる』行き。


目的地はわずか一駅先、1.6km程度。駅舎の後ろにはマンションが立ち並びます。

f:id:TARSAMA:20220406111334j:plain
・JR筑肥線 下山門駅

小さなローカル駅・・・・なのですが、ホームドア完備。6両編成の列車がそこそこの頻度でやってくるまだまだ都会の駅


だが視界をやや左に移せば・・・・目の前に広がるのは松林

f:id:TARSAMA:20220406111516j:plain
・周辺には松林が広がり、その中に吸い込まれる道路

ホント、福岡の街って自然と隣り合わせで良いですね。


松林の縁を通ると『壱岐神社』へ。

f:id:TARSAMA:20220406111703j:plain
・桜と松が同居する壱岐神社

ちょうど桜が見頃の季節。しかも平日なのでまったり感に溢れている!


詳しい話は全然知らないのですが、創立は1680年。由来には"壱岐真根子命は武内宿禰の身代りとなり、無実の罪にて死亡。信仰篤き黒田藩主はその忠魂を称え、松林4128坪を安永4年5月寄附された。近くに神功皇后さまの植えられた逆松は有名である"と書かれており、一帯の松林と共にこの神社に祀られたのでこの辺りは開発の手を逃れ昔のままという訳みたい。

f:id:TARSAMA:20220406111910j:plain
・壱岐神社 裏手にはマンションが(泣)

出張中の仕事がうまくいくように手を合わせておきましょう。


神社から振り向くと、松林を貫く表参道が一直線に伸び、その先には玄界灘が。なんて素晴らしい景色。

f:id:TARSAMA:20220406112108j:plain
・参道の先、遥か彼方に青い海が見えます

さっきのマンションを背にした都市型神社とは思えないほど立派。
そして驚くのはこれほど素晴らしい場所なのに、地元の人にとっては当たり前なのかほとんど興味を示していない事。


表参道を歩いて海まで行ってみましょう。
立派な松林

f:id:TARSAMA:20220406112239j:plain
・鬱蒼と生い茂る松

"松はクロマツで樹齢100年以上のものが多い。同じような松林が博多湾に沿って百道、箱崎、千代にもあったが、都市化で姿を消し、生の松原だけが現存する。"・・・・樹齢100年ってさらりと書いてあるけれど、とても凄いこと。
近年の気候の変化にも耐え抜いてくれることを祈ります。


これぞ散歩という感じでのんびりと歩くと、やがて玄界灘へ

f:id:TARSAMA:20220406112426j:plain
・(写真でも)玄界灘が見えてきました

心まで洗われるような感覚・・・・


誰か他に居なくて良いのかよ?ってこっちが心配するほど辺りに人はおらず、贅沢な景色を独り占め

f:id:TARSAMA:20220406112627j:plain
・なにこの超贅沢な空間は!

玄界灘越しに、能古島、壱岐島。


人を避けて撮影・・・・なんてことをする必要がない。つまりは誰もいない
そういえば今日は平日だったわ。さすがに休日にこれということは無いだろうな。

f:id:TARSAMA:20220406113112j:plain
・贅沢な海岸には人影ゼロ

砂浜に出ると風が強い!
偉大な松林が海風から守ってくれているのですね。
どうやら向こうに道のようなものがあって歩きやすいから・・・・程度に向かってみました。
無知って恐ろしい


その道のようなものの端点には『元寇防塁』と刻まれた石碑。

f:id:TARSAMA:20220406113238j:plain
・元寇防塁

全然本体の写真を撮っていない(汗)
"1274年に蒙古の襲来を受けた鎌倉幕府が、1276年に博多湾の海岸線に石築地(いしついじ)を築いて再度の来襲に備えることにした。これを元寇防塁(げんこうぼうるい)と呼ぶ。"とのこと。
たしかに壁のようなものが有ったのだが・・・・_| ̄|○


そしてそんな立派な松林の一角に存在するのが『日田焼きそば』のお店、想夫恋

f:id:TARSAMA:20220406113457j:plain
・日田やきそば 想夫恋 生の松原店

時々九州地区へ出張する際は日田の街に泊まることが多く、そしていろんな店で日田焼きそばを食べまくっていたなぁ。ワタシ的には結構ハマっています。
それが久しぶりに食べられる機会に恵まれるとは!

https://…/2020/02/20/ 九州出張39日目:ラスト・ディナーは日田やきそばのパイオニアで祝杯!
https://…/2020/01/29/ 九州出張17日目:"想夫恋焼き"の・・・・想夫恋 三本松店(旧・本店)
https://…/2019/12/06/ 今週末も休まずお仕事かぁ・・・・(泣) 九州宿泊出張
https://…/2019/03/02/ 年度末ラストスパート!? 休日出張なのです(泣)
https://…/2017/07/30/ 気温日本一! 大分県日田市で日田焼きそば・想夫恋
https://…/2013/03/18/ 完全にハマった・・・・日田焼きそばのお店"想夫恋"
https://…/2013/03/16/ B級グルメ最高~ 日田焼きそば"想夫恋" 高いけれど美味い!

相変わらず強気の価格設定で、店はランチ時間帯ではないのか閑古鳥が鳴いている状態
オーダーが入ったときだけ店の奥からおっさんが無言で出てきて調理。終わったら無言で奥に引っ込む・・・・なんだか感じが悪いなぁ


大盛り焼きそば。焼きそばで千円オーバーってものすごい暴挙だと思いますが、唯一無二なので仕方がない。

f:id:TARSAMA:20220406113704j:plain
・大盛り焼きそば(¥1,150円!)+生玉子(¥50円)

パリパリになるまで焼き上げた麺。本物の焼きそば。
たしかに美味い。だが食べている間に冷めてしまう・・・・せひ総本店のように鉄板で提供していただきたい。そういうすぐに気が付きそうな手間をすべてかけて千円オーバーならまだ納得できます。


量も大盛りと言う割には少なめだし。


近くには菜の花も咲いていて、良い香り。

f:id:TARSAMA:20220406113920j:plain
・春って良いですね

バイクで走っていたならば通り過ぎてしまうような小さなポイントでもすぐに立ち止まれる徒歩ダーのメリット。


このままホテルに戻ってもまだ部屋の清掃は終わっていなさそう。
もうひと散歩していこうかしら。

f:id:TARSAMA:20220406114133j:plain
・ちょっと早いので、大濠公園駅で下車してもう一散歩

福岡市地下鉄空港線大濠公園駅で下車。


こういう感じかぁ~。地図でもはっきりわかるくらいの池以上、湖未満の貯水が存在しており、福岡都市圏のど真ん中に優雅な空間が広がっている

f:id:TARSAMA:20220406114401j:plain
・これがデカい堀か? のどかですねぇ

すぐとなりが福岡城址なので、やはりお城に関連する施設だったのかな?


いや~これは気持ちが良い
季節的に外にいるのが心地よい時期なので、地域の皆さんが遊んでいたりお弁当を広げて食べていたり。ボート遊びもできそうですね。

f:id:TARSAMA:20220406114529j:plain
・地元の人々がお弁当を食べていますよ

これは贅沢な空間だわ。本当に福岡は自然がいっぱい


ぐるりと一周しようかと思っていたのですが、『さくらまつり』の看板を見つけて予定変更。
すでに福岡の街は先週くらいに桜が満開になったとの報道があり、もう一週間も経過しているので葉桜かと思っていたのですが・・・・まだチャンスはあるかな?

f:id:TARSAMA:20220406171536j:plain
・福岡城さくらまつり!?

とりあえずお城の方角に歩いてみると・・・・


うわぉ~♪ まだ咲いているよ

f:id:TARSAMA:20220406172753j:plain
・広場には桜の木がズラリ

葉桜直前の一番良いタイミングな気が。土地柄なのかコロナ禍なのか、飲酒して騒いでいる人はいない・・・・って平日の昼間だった(笑)


福岡城址の方に向かうと、陸上競技場とかちょっと毛色が違ったゾーンに突入してしまいので、ちょっとメインルートから外れた道を歩いてみることに。

f:id:TARSAMA:20220406172945j:plain
・城壁沿いのマイナールートのほうが雰囲気が良い

素晴らしいではないですか。


その後に天守台の方に軌道修正。なんと福岡城には天守閣が無く作る場所だけ残っている・・・・諸説あって作ってから壊したとかも。
ただその天守台は上り坂か・・・・結構気温が上がって暑いので登るのは止めて右か左で勝負してみよう。

f:id:TARSAMA:20220406173657j:plain
・天守台・・・・に登るのは止めて左か右に行こうっと

・・・・右だな!


枝垂れ桜ゾーンらしいのですが、素晴らしい!わっさわさと咲いている桜
今年はタイミング的にバイクで桜ツーリングは無理だと諦めていたので、これは嬉しいサプライズ。

f:id:TARSAMA:20220406174346j:plain
・なんとか散る前に間に合ったようです

さらに歩を進めると結婚式の記念撮影みたいなのをしている場面を何組も発見。


同じような感じで撮影してみると・・・・

f:id:TARSAMA:20220406174607j:plain
・エクセレント

文句なしの景色ですね。城壁がよいアクセント。


東京みたいな芋洗い状態ではなく、程よい人の数。なので殺伐とせずほのぼのとしていますよ。

f:id:TARSAMA:20220406174815j:plain
・城内はあちこち花だらけ

適当に桜を追って歩いていると・・・・さすがお城。


ここはどこだ!? 変なところに迷い込んでしまった・・・・というか、迷うように作られているのがお城。

f:id:TARSAMA:20220406174940j:plain
・帰りは・・・・さすがお城、迷路のようです

ちょっとしたハイキングのような感じになってしまった・・・・ここはマンションが立ち並ぶ福岡都市圏のはずだが・・・・。


最後はGPSの力を借りてお堀を橋で渡り、脱出に成功。

f:id:TARSAMA:20220406175058j:plain
・ふぅ・・・・脱出成功

さて、ホテルに戻ろうか。とりあえず天神の街か博多駅に出られればどうにかなる。


そして目の前には路線バスの停留所。偶然『博多駅方面』の記述もあるしバスもやってきた。

f:id:TARSAMA:20220406175253j:plain
・目の前のバス停から乗車

福岡都市圏は路線バス天国。ものすごい数のバスが走っていてバス移動も便利。


・・・・あれれっ!?
なんか様子がおかしい。あわててGPSで場所を確認すると博多駅とはぜんぜん違う方向に向かっている気が(汗)


たまたま車窓に地下鉄マークが見えたのでバスを降りることに。

f:id:TARSAMA:20220406175422j:plain
・どうみても変な方向に向かったので、緊急下車

なんかチマチマと移動にお金がかかるなぁ。一日券みたいなのがあれば大助かりなのですがね。


空港線に比べるとつい最近開通した、福岡市地下鉄七隈線

f:id:TARSAMA:20220406175704j:plain
・福岡市地下鉄 七隈線 東京の大江戸線みたいなサイズ

ひと目見た瞬間から、このサイズ感といい都営地下鉄大江戸線にそっくり。近年の地下鉄はコストを抑えるためにみんなこんな感じで建設されるのですね。


なんとか天神の街に戻ってくることが出来ました。地下鉄七隈線から空港線までは、天神の街の中を乗り換えのために500m以上歩く必要があります。
まぁこれも良い散歩。

f:id:TARSAMA:20220406175915j:plain
・無事に天神に戻ってこられました

ホテルに戻ったら洗濯


そしてゴハン。今日も海鮮三昧
もう海鮮はやめようと思いつつも、1パックに山盛りのお刺身と値段を見てしまうと、どうしても『今買って食べておかねば!』の思いに至ってしまう。

f:id:TARSAMA:20220406180034j:plain
・ディナーは長崎産天然真鯛に、海鮮太巻

こちらでは漁場が近いから当然のことなのですが、この金銭感覚はもう少し長く滞在していないと修正できそうにないです。


突発休日でしたが意外と充実な一日なのでした。

https://…/2022/04/02/ 九州出張13日目:土曜出勤→天然物ヒラメ・イカ・鶏たたきディナー