VFR800F(RC79)まさかの走行不能! 詳解編 7,335km

実は昨日、出先で愛車のバイクVFR800F(RC79)のエンジンを始動できない事態に陥り、レッカー移動する羽目になりました。
昨日の日記に色々書いてしまうと、無線ノイズ対策の話と混ざってしまうので、この話題は今日の日記に分割することにしました。

https://…/2017/05/06/ R1200RSから送信する電波ノイズの原因追求デー →!


昨日、無線設備の診断が終わり、美ヶ原ツーの無視汚れを落とすために、イエローハット併設のコイン洗車場バイクを洗車することに。

https://…/2017/05/04/ 目指せ!美ヶ原台上! 穴場狙い作戦ツー

f:id:vfr750f2:20170511164619j:plain
・洗車しよう・・・・

自動車用洗車コーナーなので、バイク一台だと時間を持て余してしまうので、二台。それでも余るぐらい・・・・


さ~て、センタースタンドを掛けて・・・・
ぎゃぁぁぁ~、そのまま右側に倒してしまった!(大泣)(写真なし。)


まぁ倒してしまったものは仕方がない。起こしてみても奇跡!カウルには傷なし右パニアケースに傷がぁぁぁぁ!
左パニアケースは高速道路に落下させて傷だらけにするし、右パニアもかよぉぉぉぉ。

https://…/2016/07/29/ Night Rider 2! パニアケースでカーリング・クライシス


後は、フロントブレーキレバーが曲がったよ

f:id:vfr750f2:20170510091647j:plain
・とりあえず洗車 曲がったブレーキレバーも、取りあえず使えるなぁ

まぁ、倒してしまったものは仕方がない、洗車しよう。


それにしても・・・・走りゴケでも、タチゴケなく、速度ゼロでの転倒。というか、バイクに跨ってもいないのに転倒。何ゴケって言うの(笑)


しかし、本当のトラブルはその後にやってきました。びっくりドンキーの祟りってすごいわ~(←びっくりドンキー関係者の方、スミマセン。100%冗談です。)
バイクに乗ろうと、メインキーを捻ってエンジン始動・・・・

f:id:vfr750f2:20170510235352j:plain
・エンジン始動不能! メインキーをひねっても、ご覧の通り

おやっ!?
インターロックが効いているのか、セルスターターが始動しない。バッテリーが低下して回らないウンヌンではなく、スターターリレーが励磁しない・・・・


一番疑うべきはキルスイッチですが、どうやらそんなレベルではなく、メーターパネル内の『エンジン異常』を示すランプが点灯。(普段だと、TCランプとABSランプのみ点灯し、走行すると消灯する。)
そしてニュートラルランプの不点灯
ギアポジションの不検知。シフトペダルを操作して、軽くシャフトを(手でバイクを押して)回してあげてテンションを掛けてあげて、間違いなくローやセカンドに入れたり、ニュートラルに戻しても、ポジション検知しないニュートラルランプも点かない・・・・


こりゃ~自力解決は無理・・・・ていうか、速度ゼロで倒しただけでエンジン始動不能とは、情けなさ過ぎるゾ!


ロードサービス要請だな。VFR750F(RC36)時代の1995年9月2日に長野県・上高地でお世話になって以来
その時に、山の中からレッカーを呼ぶのに非常に苦労した経験(←当時はJAFはバイクを取り扱っていなかった。しかもPHSしか持っていなかったので、山奥は通話圏外。)から、JBRと契約し、その後HRCJ→JAFと常にロードサービス契約を続けているものね。

https://…/2009/08/12/ 終焉・ホンダライダーズクラブ(HRCJ)

その他に、自動車保険にもロードサービスが付属しているけれど、ここはやっぱり、ホンダドリームの保証として付属しているロードサービスにしよう!

https://…/2016/05/24/ ホンダドリーム・オーナーズカード

f:id:vfr750f2:20170510091648j:plain
・ホンダドリームの新車購入特典 距離無制限24時間365日のレッカーサービス

ホンダドリーム店は、今日・土曜日までGW休みなのですが、ロードサービスは365日。一旦バイクを引き上げて預かってくれ、翌営業日にホンダドリーム店に搬入してくれるんですって。
45分ほどで到着し、ササッと積込作業。そして最寄り駅まで送ってもらって帰還。
20年前の苦い経験が生き、今回はスムーズにバイク回収。ていうか、2にんかんの目の前でバイクが死亡したので、最悪はここのピットサービスに駆け込む手も有ったのですけれどね。

日曜日

ホンダドリーム店から電話がありました。


原因は・・・・転倒時にフロントブレーキレバーが押し込まれて、ブレーキスイッチの配線が地絡して、ヒューズが飛んだため
・・・・ナニソレ!?

f:id:vfr750f2:20170512052923j:plain
・即時に回復したため、バイクを引き取りに

そんなことってあるのかよ~って感じで、ドリーム店の整備士さんも『非常にまれですね・・・・』ですって。


ニュートラル検知も、クラッチスイッチ検知も出来ず、インターロックが解除されずにセルスターターが始動せず
あの日あの場所で解決するならば、フロントブレーキの位置を調整して地絡状態を復旧し、予備のヒューズに交換・・・・出来るかっっっ!っていうか、この経験を元に今度はこういう診断ができるようになるわね。
サービスマニュアルの回路図のコピーと、ポケットテスターをエマージェンシー用に積み込んでおかないとダメじゃん(笑)


ちなみに、諸費用は・・・・非常に良心的で・・・・


\35円
おいおい~。一応新車保証の範囲から、消耗品(ヒューズも含む)は対象外であり、その代金だけの請求。


あんまりだから、ブレーキレバーの交換も依頼して、約\3,000円+工賃\1,000円になりました。