京都日帰り出張のおみやげでまったりしよう3(&ツーリング土産)

最近、出張やらツーリングやら出かけるとマメにお土産を買ってくることが多い私。
それはお土産自体の楽しみの他、日記の一日を埋めることができる可能性が発生するため・・・・という、良く言えばある意味ネタ収集

https://…/2021/02/08/ 京都日帰り出張のおみやげでまったりしよう2
https://…/2021/01/26/ 京都日帰り出張のおみやげでまったりしよう

悪く言えばネタが枯渇しているので保険


だが、たかがお土産ネタでは弱い・・・・なので複数日のコンビネーションでお届け。


まずは、先週?先々週?の京都出張の際のお土産。

https://…/2021/02/09/ 続・今日も弊社は通常通り!?日帰り京都出張

ほぼ隔週で行っているかのように、最近よく行く京都。日帰りなのでカバン空き容積が大きくな区、セレクト基準はもっぱら体積が小さいこと
お土産も体積制限から一つだけ・・・・

f:id:TARSAMA:20210227051929j:plain
・桜わらび餅

最近のマイブームは、わらび餅
京都駅では幸いにいろんなお店で様々なわらび餅が売っているのです。
最初に京都出張した際にたまたま購入したわらび餅が大当たりだったので、同じものを買いたいのですが写真とか一切撮っておらず。


なので総当たり的に毎回買ってきているのですが・・・・今回は『桜わらび餅』。

f:id:TARSAMA:20210227052011j:plain
・こんな感じの個包装

箱の中身は個包装で4つ


その個包装を開けると・・・・_| ̄|○

f:id:TARSAMA:20210227052109j:plain
・中身はプラカップ・・・・(泣)

プラカップに入って密封包装したやつだ(泣)
経験的にこのタイプのわらび餅はハズレであることが多い。
日持ちさせるためという目的だし、かつそれなりの設備を要するこれは、そもそも美味しいものを食べてもらおうという目的よりも、売り手の効率を優先している証。
保存料やらまがい物もいっぱい入っていることも多い。


しかも見た目がこれじゃあね(泣)
スプーンではここからすくって食べるのではプリン?な感じになっちゃう。
盛り付けぐらいは工夫しましょう。

f:id:TARSAMA:20210227052206j:plain
・和風な盛り付け

わらび』というよりは、何これ・・・・ゼリーかな?
残念・・・・


続いては・・・・千葉ツーリングのお土産。

https://…/2021/02/13/ 小湊鐵道・あの風景が見納め近し?急遽乗りに行ってくるツーリング

房総半島ツーリングもそこそこの回数行ってきたものですから、何を買うのかネタ切れ気味
そういう意味では造り手の人は飽きられないように常に新製品を投入し続けるか、銘菓と呼ばれる頂点に上り詰める必要がある・・・・大変だな。
今回のセレクトは、千葉名産のピーナツをバターにして、しかも最初からクロワッサンに塗ってくれているという、親切な商品。

f:id:TARSAMA:20210228090852j:plain
・千葉ピーナツバタークロワッサン

ケーキみたいな箱に入っていますね。持ち運びに仕事出張時よりは容積制限が緩和されるので、箱でも大丈夫。
だが、自動車のような無尽蔵な容積がある訳ではないのは変わらない。


箱の中は、個包装されたクロワッサンがゆったり収納(言い方を変えればスカスカ。)されています。
崩れやすいクロワッサンを保護するための苦労なのかな?

f:id:TARSAMA:20210228091059j:plain
・個包装された小さなクロワッサン

最近流行りの『しっとり』ではなく、サクサク・カリカリなクロワッサン。


ミニサイズなので、食後のデザートでも悪くない。

f:id:TARSAMA:20210228091158j:plain
・上下2つに切ってあり、内側にピーナツバターが塗布されている

もっと大きなサイズで主食でも良いかも
えっ!?それならばピーナツバターを買ってきて、自分で塗布したほうが良さそうだ。


最後は・・・・和歌山出張のお土産。
ただ、和歌山駅でのお土産購入だと・・・・みかん系のまんじゅうとか容積的にキツイものか、紀州南高梅

https://…/2021/02/17/ 続々・今日も弊社は平常通り!?日帰り新幹線出張

梅は・・・・ワタシ的にはオニギリの具以外に出会いがないのよね(泣)
なので新大阪駅でのセレクト。

f:id:TARSAMA:20210228092259j:plain
・新大阪駅で購入したお土産

新大阪駅に行ったのもずいぶん久しぶりな気がしたので、つい奮発。


和菓子が食べたくなり、東京圏でも百貨店で購入できる"叶 匠壽庵"の商品。

f:id:TARSAMA:20210228092415j:plain
・野づつみ&一壺天 詰め合わせ @ 叶 匠壽庵

大きな栗をあんこで包んだ『一壺天』と、よもぎ餅をあんこで包んだ『野づつみ』の詰め合わせ。


値段がビックリするほど高いのですが、それは原材料名をみれぱ納得。

f:id:TARSAMA:20210228092500j:plain
・原材料名: 砂糖、小豆、栗、寒天

なんとまがい物が一切入っていない、正直な商売。
日持ちもしないしロスも多いだろうから、量も確実に売れる量しか作れないだろうし。


凄いわ・・・・本物の味は!


もう一つの箱は、神戸フランツのチョコレート。

f:id:TARSAMA:20210228093100j:plain
・神戸苺トリュフ @ 神戸フランツ

いちごのドライフルーツを、チョコレートコーティングしたもの。
なんか和歌山とは全然関係ないけれどね(笑)
メーカーのウェブサイト(WEB本店?)を見たら・・・・幻滅なんかゴチャゴチャしていて、何を言いたいのだが全然伝わってこない。
パッケージデザインとかにはこだわりがありそうなので、ウェブサイトも洗練されているかも思いきや、それはまるで○天市場
なんだかなぁ~。


ふ~、なんとか日記の一日が埋まったわ(爆)