大雨の東京駅を脱出し・・・・高松への出張移動日

ははは・・・・_| ̄|○
みなさまスミマセンねぇ・・・・最近の日記を読み返しても、出張ネタ食べ物ネタばかりで、バイク関係は新たなネタが増えないんですよね。


そんな前振りをするぐらいですから・・・・みなさま~今日も働いていますかぁぁぁぁ????
今日は、ちょっとゆっくり目に移動開始。仕事をしない移動日なので、休みと言えば休みなのかしら?(泣)

f:id:vfr750f2:20160820173721j:plain
・屋根のあるホームにいても濡れるほどの大雨!

雨雲レーダーと睨めっこして、自宅→最寄り駅が小雨のタイミングを狙って移動開始したので、たいして濡れずに最寄り駅にたどり着きましたが、ついに東京駅で捕まりました、大雨!


台風コンボが東京に接近し、湿った空気を東から送り込んでくる状況なので、普段の偏西風に流される雲の動きとは逆で、しかもものすごく不安定

ドカッと雨が降ったり止んだり

f:id:vfr750f2:20160823154405j:plain
・床から水が溢れだす・・・・

ホームの排水設備は、その能力が間に合わないのか、雨水が溢れ出す始末


おいおい~、新幹線も止まっちゃうんじゃないか・・・・?


心配をよそに、大雨の中を定刻どおりに出発するのぞみ号。頼もしいね!

f:id:vfr750f2:20160821194732j:plain
・いつもの『鮪ガッツリ丼』\1,296円(込)

乗車前に、大丸東京店地下のお弁当売場で、お弁当を入手。
"叙々苑の焼き肉弁当"とか、"ミート矢沢のハンバーグ弁当"とかも魅力的ですが、私は首尾一貫、常に鮪ガッツリ丼。この後の行程を考えると、出発してすぐに開封の儀。


うま~~~~~~~~い!!!! そして贅沢な気分も味わえます。


大雨は、都内のごく一部だったらしく、新横浜駅を過ぎれば荒天はどこへやら

f:id:vfr750f2:20160821194733j:plain
・すぐに雨はやみ・・・・

今日は、この後のことを考えると、是非晴れて欲しいのよね。


キターーーー! v(^_^)v

f:id:vfr750f2:20160821194734j:plain
・キターーーー

快晴モードだぁ~♪


このモードのまま、新大阪駅。ここで、在来特急くろしお号に乗り換え・・・・

f:id:vfr750f2:20160823154406j:plain
・高松行き 快速マリンライナー

・・・・?
えっ、高松行き!?


今回の出張は、新幹線で岡山まで。ここから瀬戸大橋線・快速マリンライナー四国・高松駅に渡ります
高松は2007年、2011年と訪問したので、5年ぶりかぁ・・・・、ずいぶんと時が経つのが早いなぁ。

https://…/2011/02/22/ 高松→東京をどうやって移動しようかな(?)
https://…/2011/02/14/ 突然の業務命令が発令された件

宇野線と別れ、瀬戸大橋が近くなる頃は、ただの田んぼと青い空。
でも東京だとなかなか見ることが出来ない贅沢な景色。いいなぁ~

f:id:vfr750f2:20160823154407j:plain
・ありきたりなのかもしれませんが、私にとっては風光明媚

高架線とトンネルでじわじわと標高を上げ、そしてクライマックスが、(通称)瀬戸大橋


目が回りそうです(笑)

f:id:vfr750f2:20160821194735j:plain
・快晴モードの瀬戸大橋

ここを曇天や雨天で通過しても、楽しくもなんともない。やはり青い空じゃないとね!


前回、人生初の瀬戸大橋通過だというのに、通過終盤まで寝ていて気がつかないという大失態をしたけれども、今日はバッチリ!

https://…/2016/03/12/ 松山から東京へ

f:id:vfr750f2:20160823154408j:plain
・瀬戸内海ビュー  単なる界面が広がるだけじゃなくて、数々の小島が美しい~  与島・鍋島灯台付近

目で景色を見るぶんには、橋の構造物は脳内で補正されてあまり気にならずに楽しめるのですが、写真だとものすごい邪魔(爆)!


ふ~・・・・7時間近くかかって、ようやくJR高松駅に到着。

f:id:vfr750f2:20160823154409j:plain
・四国一の繁華街 高松

5年前とは違って、笑顔のラッピングが施されているわ~


さて、新幹線車内で弁当を食べて4時間が経過して、お腹の具合もよろしいゾ
まずは目に飛び込んでくる、JR高松駅構内にある『連絡船うどん』。2007年訪問の時はこのお店はなく、2011年訪問の時に『あっ!』と新店に心躍っていたのですが、訪問する機会がなく・・・・

f:id:vfr750f2:20160823154410j:plain
・高松駅構内・連絡船うどん

でも・・・・おそらく明日以降のランチは毎食"うどん"になることは容易に想像できるため、ここは外しておくか。
この『連絡船うどん』は、昔の宇高連絡船の船内で出されていたうどんを再現しているそうで、製麺し、茹でてから船に積み込む、世間一般の駅そば・駅うどんと同じ製法なので、ヤワヤワっぷりを楽しめるらしい・・・・
やだやだ~(泣) せっかくうどんの本場まで来て、ヤワヤワなうどんは食べたくないっ!!


というわけで、2011年もお世話になっている、高松駅から徒歩0分、改札を出て2階に登ったところにある、立喰い寿司にしよう。

https://…/2011/02/19/ いろいろ満喫してみましょう・・・・

お店自体は変わっていないけれど、周りの環境がずいぶんと変わった気がするわ。

f:id:vfr750f2:20160823154411j:plain
・高松駅ビル・立ち喰い寿司 七幸

リッチに"特上にぎり" \1,600円にしちゃったわ♪


じゃ~ん♪♪♪♪

f:id:vfr750f2:20160821194736j:plain
・特上にぎり\1,600円

もうね、魚一つ一つのクウォリティーがぜんぜん違うの! 白身の魚がむっちむち!
強烈な歯ごたえで、目が覚める旨さ!
新幹線車内の鮪も美味しかったけれども、こういう新鮮な魚もとにかく美味いね! 前回も書きましたが、地元の人は"しょせんは(瀬戸の)内海で採れた魚だよ・・・・"とあまり褒めないのですが、私にとっては十二分に美味い!


今日は、高松で野外ライブイベントが有るとかなんとかで、高松駅付近で宿を抑えることが出来ず、ここからさらに電車移動。初めて乗る『ことでん』こと高松琴平電気鉄道

f:id:vfr750f2:20160823181229j:plain
・ことでん 高松築港駅

何が凄いって、この駅は高松城跡にへばりつくように建設されているということ。


当然、土地の境界は城壁となるわけで、それを大胆に利用する駅。なんと駅の壁がお城の石垣!

f:id:vfr750f2:20160821194737j:plain
・すげぇ! リアル城壁が境界の役割を果たす駅!

さらに駅からリアルお堀を眺められ天守跡も見られるという特典付き(笑)


このお堀、内陸のお城のような淡水で鯉が泳いでいるのではなく、海水をダイレクトに取り入れている構造となっていて、海から稚魚が潮の流れに乗って水門をくぐり、成長した魚(クロダイ・マダイ・スズキ・ボラ・ヒラメ・フグ・サヨリにイカ)が泳いでいるのを眺められる!
凄いぞこの駅。

f:id:vfr750f2:20160823181230j:plain
・高松築港駅から眺めるお堀と、天守跡

さらに驚くのは、改札口


自動改札機が鎮座する、近代的な駅・・・・

f:id:vfr750f2:20160823181231j:plain
・ことでん高松築港駅の改札口

・・・・と、古き良き時代がミックスされた駅
なんと自動改札機は、SuicaならぬIruca専用! じゃぁ普通の切符は・・・・裏が白い非磁気券


つまり一見さんは自動改札を通れないというわけです。その普通の切符は・・・・懐かしいパチンパチン鋏で、入鋏してくれました。

f:id:vfr750f2:20160823181232j:plain
・入鋏した切符

すげぇ~割りきったシステム(笑)


トドメは・・・・あぁ~! 京王線だっ!

f:id:vfr750f2:20160823181233j:plain
・元京王線の車両だわっ!

松山出張時に、伊予鉄道でこれに遭遇した時は乗れなかったのよね。こんなところで出会えて乗れるとは!

https://…/2016/03/11/ Staying in MATSUYAMA now

私は東京・八王子の育ちなので、昔はこれに乗っていたのよね。懐かしい~っっ!!
まだまだ大事にお手入れされているようです。


2つ先の、瓦町駅で下車。

f:id:vfr750f2:20160823181234j:plain
・瓦町駅の改札口

やっぱり、自動改札なのに駅員さんが常駐する有人改札も有るという、省力化にはあんまり寄与していないスタイル(笑)


ようやくホテルにチェックイン。
今日が実質的な私の夏休みってところかしらね?