風速制御のために、"ラズベリーパイ"でリレーをドライブしてみよう

屋外センサーライトを風速で制御してみたくなった件の続きです。

https://…/2018/12/12/ 屋外センサーライトを風速で制御してみたいと思った件

とりあえずRaspberry Pi3 modelBのセットアップが終わり、ソフトを組めばなんとかなるところまでは確認しました。

https://…/2018/12/17/ Raspberry Pi3が届きましたが、キーボードが無いんだったわ(笑)
https://…/2018/12/24/ キーボード借りてきて、"ラズベリーパイ"セットアップの続き

続いてGPIO入出力ピンを使ってリレーの制御


手持ちの汎用リレー(941H-2C-5D)は、DC5Vで駆動電流は・・・・実測29mA
GPIO全体ソース電流は最大50mAと小さく、かつ1ピンでは最大16mA。まぁ、電圧レベルも違うので直接はドライブできないので、FETをかまそう。

f:id:vfr750f2:20181228161835g:plain
・シンプルな駆動回路

え~っと、FETの手持ちは・・・・あった! 秋葉原が遠いので、色々と買いだめしていて助かった~。
汎用のフェアチャイルド製2N7000。しきい値電圧Vth=2.1Vなので、今回の3.3Vドライブで問題なし。ドレイン電流は4.5V25℃で最小75mAなので、3.3V駆動でも、たぶんこれ1段でいけそう。


一応問題がないのか、ブレッドボード上に模擬回路を組んでテスト

f:id:vfr750f2:20181228161834j:plain
・ラズパイのGPIOピンでFETをスイッチングして、リレーのコイルを駆動

うんうん、問題なし
じゃあ実装に移ろうか。ピンヘッダを普通に基板に取り付けると、部品面が下になり、リレーがデカイので取付不可


となると、ピンヘッダだけハンダ面に取り付ける必要があるので、両面スルーホール基板が必要か・・・・
ダメだ、さすがに手持ちがないので秋葉原に行かねば(泣)


基板は買ってくるとして、部品配置を考えよう
リレーは寿命があるので、ソケットタイプにしたいところですが、設置スペースの関係で無理そうなので、はんだ付け。その代わり予備を設けて2個設置

f:id:vfr750f2:20181228161836g:plain
・部品配置 気が向けばヒートシンクを取り付けられるように、部品を寄せて配置

ラズベリーパイのプロセッサって発熱するのかなぁ? 別売りでヒートシンクを売っているぐらいなので、夏場が心配。
将来、その気になれば基板形状を加工してヒートシンクを取り付けられるように、部品を寄せて配置


少しだけスペースが余るのでLED2個ぐらい配置できそうだ・・・・


準備完了~
秋葉原に行くタイミングができるまでの間にソフトを組むか・・・・

https://…/2019/01/27/ 風速制御ラズパイを屋外に設置するために・その1