JR品川駅・常盤軒 京浜東北線ホーム大井町駅より店

JR品川駅・・・・、JR東日本管内の駅そばが統一化されていく中、ここ品川駅は数少ない地場の業者が運営しているお店があり、頑張っているんです。


なかなか山手線南部方面に足を運ぶ機会がなかったのですが、ようやく訪問
平日の12時ちょうどの訪問。狭い店内はサラリーマンでごった返し、さらに外まで溢れている・・・・

f:id:vfr750f2:20150621191143j:plain
・常盤軒 京浜東北線ホーム大井町駅より店

品川ならば、他に食事処なんて幾つもありそうですが、サラリーマンたちはここに足を運ぶ・・・・


実は、噂の『品川丼』(かき揚げを天つゆに潜らせ、ゴハンにライド・オンしたもの。)を食べたかったのですが、なんとメニュー落ち!
代わりにかき揚げ丼がラインナップ・・・・って、これって全く同じなの、違うの!?


よくわからないから嫌な予感がして、結局普段と同じ、"かき揚げ天玉そば \540円"をオーダー。
うわ~っ! かなり強気な価格設定! JR東日本標準帯よりも、+100円かよ~!


狭い店内、食べる場所待ちで、調理を止めてくれ、場所が空き次第作ってくれ、そして『狭くて申し訳ない』と一言つけて出してくれる・・・・
そのちょっとしたやりとりだけで、気分が良いですね


かき揚げ天玉そば

f:id:vfr750f2:20150621191144j:plain
・かき揚げ天玉そば \540円 @ JR品川駅 常盤軒

おおっ、かき揚げふっくらパリパリ系。きっとこの近くで揚げたんでしょう。(とてもここの店舗では、狭すぎて揚げられそうにない。)
そしてお蕎麦も、しっかりと色が付いていて、信州で食べた駅そばには及ばないものの、周辺の他の店舗のそばとは異なる良い味わい


かき揚げも、イカゲソがたっぷり入っていてアクセントも有り、パリパリ歯ごたえも美味しい


そして玉子がすぐに白くなってしまうほど、熱々のツユ

f:id:vfr750f2:20150621191145j:plain
・熱いのも味のうち!

なるほどね。混雑している理由がわかった気がします。


・・・・品川丼。工場大量生産のようなぺたっとしたかき揚げをタレに潜らせた逸品だったのですが、かき揚げパリパリ系に変わったので、メニューが無くなったのかも!


この常盤軒。品川駅の山手線とか京浜東北線のホームに2店ずつあったり、コンコースにも有ったりで、しかもそれぞれで微妙に変化しているという・・・・
カレーを推している店舗とか、トッピングし放題とか・・・・


場所を変えて、色々食べてみるのが面白そうです。