『君に、揚げる。』・・・・で最上級の嬉嬉豚熟成肉 ねむるぶたおふトン ロースとんかつ

今日は都内で打ち合わせ
その後秋葉原に寄りつつ、ここにも寄ってしまった・・・・


ナチュラルポークリンク社アンテナショップのとんかつ店『君に、揚げる。』。
年イチの健康診断に向けてダイエット・・・・脱カツ宣言をしてまでとんかつを避けていたのですが、先日美味いとんかつを食べてスイッチが入ってしまった(泣)

https://…/2018/08/19/ バイクの日はお盆の野辺山で、トンカツにハマる。脱・脱カツ宣言ツー!?

健康診断、来週なのでもう一週間我慢すればよいのですが、なかなかこのお店の営業日に都内出張に恵まれないので、今日は絶好のチャンス!


過去には、休業日に訪問すること一回。ベーシックな嬉嬉豚ロースかつ定食を食べること一回。

https://…/2018/06/21/ 池袋・『君に、揚げる。』・・・・_| ̄|○ 失敗!
https://…/2018/07/04/ 池袋・『君に、揚げる。』リベンジ!(本当は金曜日の話ね)

この時にもう一度訪問して、最上級とんかつにチャレンジしたいと思った美味しさだったのよね。
猛烈にコスパも良いし。


お~う!行列ができている!

f:id:vfr750f2:20180902202628j:plain
・君に、揚げる。 @ 池袋

着実にリピーターが増えているのだろうなぁ。あの旨さこのボリューム千円未満という、かなりのお値打ち価格設定だものなぁ。


今回はベーシックな"嬉嬉豚 ロースかつ定食"(\850円)ではなく、"嬉嬉豚 特上ロースかつ定食"(\1,200円)でもなく、ナチュラルポークリンク社の嬉嬉豚熟成肉ブランド『ねむるぶたおふトン』を使用した、いわば特選品レベルの"熟成ロースかつ定食"(\1,600円)をポチッ!(←食券機の音。)


明らかに既存の肉と異なる場所から、一切れずつ真空パックされた肉塊を取り出し、丁寧に衣をつけ、油に泳がせます。


程よい時間で油から取り出すと、しばらく放置予熱で火を入れるため・・・・とわざわざ注意書きがあるほど。
200グラムのとんかつ肉塊って、かなりのボリュームと再認識。ビーフステーキの200グラムとはだいぶ印象が違うなあ~♪


さぁやってきました!熟成肉 ねむるぶたおふトン!

f:id:vfr750f2:20180902202629j:plain
・嬉嬉豚熟成肉 ねむるぶたおふトン ロースとんかつ定食 \1,600円

おほほ~、素晴らしいビジュアル!


しかも、この定食の場合は、専用の箸が付いてきます。その名も『金の箸!』。

f:id:vfr750f2:20180902202631j:plain
・金の箸

わざわざ店員さんが『こちら、金の箸でお召し上がりください。』と言ってくれるのですが、すごく恥ずかしい(笑)


ソース、マスタードは不要、もちろん岩塩でいただきま~す♪


・・・・すげぇ!
滑らかさは、先日食べた金華豚に及ばず、どちらかと言うと高座豚のような歯ごたえ系。もちろん柔らかい。
だが、特筆はサシ・・・・とでも言うのだろうか。肉全体に脂が噛み込んでいて、全体がものすっっっっごい甘い!

f:id:vfr750f2:20180902202630j:plain
・むほほっ♪

最初の1~2切れは岩塩だけで甘みを楽しみましたが、あまりの肉の甘さに3切れ目はマスタード、4切れ目はソースを使ってしまい、辛い方向に誘導しないと口の中が甘くなっちゃうほど、サシがすごい!


この値段でこのすごい肉が出てくるのがすごい!
でも、あまりに甘いので、二人以上で行き、ベーシック版と半分ずつシェアして食べるのをオススメしたい・・・・
それほどまで、衣ではなく、肉自体が脂っこいとんかつです。
次回は、健康診断が終わるだろうから、もう一つ下の特上を攻めてみます。


こりゃ~、このお店、人気が出るわけだわ・・・・

https://…/2019/03/14/ 久しぶりの訪問、池袋『君に、揚げる。』