ずっとギガ得プラン!? なんじゃそりゃぁ

我が家のネット環境は、光回線100Mbpsを専有する形で提供されていた東京電力の『TEPCOひかり』に加入していたのですが、東電の事業譲渡により、"auひかり"に移行して今に至っています。

https://…/2010/02/09/ インターネット接続回線の変更

そしてたまたま、携帯電話もauでした。

f:id:vfr750f2:20150403223445j:plain
・【使い回し写真】au IS11T

そんなわけで、家電話もauにしてしまおう・・・・と、極めて自然(?)に自宅がauに包囲されていました。

https://…/2013/03/11/ auひかりに電話機能も追加しちゃいました


特にauで揃えるつもりは全く無かったのですが、ネット・携帯・家電話が揃うと、割引なんですってね。

https://…/2013/03/13/ 偶然条件を満たしていた・・・・auスマートバリューってスゴイね。

そんなことを後から知る始末。2年間、毎月\1,410円の割引。


そしてさらに、"ギガ得プラン"という、何がなんだかわからないけれどもお得なプランにも入っているらしいですが、今日さらに封筒が

f:id:vfr750f2:20160308225700j:plain
・さらにお得になる話?

"ずっとギガ得プラン"という、時期制限があったかどうかもわからない『ギガ得プラン』に『ずっと』が付いて、(制度改正が有るまでは)永年有効ってことね。


なになに・・・・現行の毎月\5,700円が、毎月\5,400円に。毎月\300円の値引きってことね。

f:id:vfr750f2:20160308225701j:plain
・だんだん安くなっていく・・・・。私はもう通算何年auひかりなのかしら?

こんな良い話がただで有るわけがない・・・・


よく見ると小さな字で・・・・


現行:契約期間は2年更新。更新月以外での解約手数料は、\9,500円
新規:契約期間は3年更新。更新月以外での解約手数料は、\15,000円


むぅぅぅぅ~! これはヒドい!
現行でも、ランダムな時期に解約すると手数料を取られる確率は・・・・

1-30/(365*2) = 95.8%

と、かなりのハイスコア
これが新規になると・・・・

1-30/(365*3) = 97.2%

と、もうほとんど確実に親の総どり状態。
さりげな~く手数料収入率をあげ、そしてその金額も5,500円アップ


契約者側がこのリスク分を回避するためには、月\400円の浮いたお金を最低19ヶ月は継続して手数料アップ分を蓄積しなければならない・・・・


まぁ、一種のギャンブルですね。