インターネット接続回線の変更

つい先日、ホームページが続けられなくなるかも・・・・なんて内容の日記を書きました。

https://tarsama.hatenadiary.com/entries/2010/01/22/ えっ!! ホームページ存続の危機!

私のインターネット接続環境の推移って他の人より相当遅くて・・・・

  1. オフライン (それも、相当長い間・・・・)
  2. アナログモデム&ワイヤレス232Cによる従量接続 [32kbps](世間ではISDNがあたりまえの頃にようやく・・・・)(プロバイダは日本テレコムのODN)
  3. DDIポケットのPHS『Air H"』による定額制データ通信常時接続 [32kbps](世間ではADSL常時接続だというのに・・・・)(プロバイダをDDIのDIONに変更)
  4. 東京電力『TEPCOひかり占有光ファイバーによる常時接続 [100Mbps](2004.09.01~ようやく世間を追い越しました!)
  5. 東京電力の事業撤退に伴い、KDDIに事業移管。名称が『TEPCOひかり』から『ひかりone』へ変更 (2007.01.01~)

と推移したのでした。2004年といえばもうADSLがあたりまえの時代だったのですけど、うちの場合は『電話局からの距離が遠すぎて使えない』ので32kbpsという超低速回線で我慢していたのです。


なんと、当初はこのホームページ(ライダーの装備たち)も32kbpsの回線で写真をアップロードしていたり、日記も同様に遅いのにがんばっていました。(まぁ、出張が多い私の場合には『全国どこでも使える定額制データ通信』というのは非常に魅力でしたけどね。当時はホテルにインターネット回線なんてないから・・・・)


そして2010年。ついに『(旧)TEPCOひかり』のサービスが終了してしまうので回線の変更が必要だという通知がきたのでした。

・が~ん!!!! サービス終了って!!!

あ~ホームページのURLとか全部変更しなきゃいけないの(?) もうイヤだ~!と思っていたのですが、その後にカスタマーサービスセンターに確認したところ、物理的な回線が変わるだけでプロバイダとかの契約などはそのまま引き継いでくれるとのこと。
そして昨日までの長期出張中に必要な手続きを全て電話で済ませておいて、今日、回線の切り替え工事が行われました。


といっても、既に敷設してある光ファイバーはそのまま使用して、宅内の工事は末端のONU(光回線終端装置)を変更するだけらしい。

   コース名称                回線速度等       付属品等  利用料金
旧契約ひかりone ホーム100
(旧TEPCOひかり ホーム)
100Mbps
占有型光ファイバ
ONUのみ   \7,749円/月
新契約auひかり ホーム ギガ特プラン        1Gbps
共有型光ファイバ 
ONU
BBルータ
\5,460円/月
最初の24ヶ月は4,673円

しかも、ルーターまで付属してきました。NEC製Aterm BL190HW。

・新しい機材が届いていました ・中身はルーターでした

やった~。今まで使っていたプラネックスコミュニケーションズ製ルーターが調子悪くてね・・・・叩いてもイマイチ調子よくならないし・・・・、動きが遅いの!

https://tarsama.hatenadiary.com/entries/2010/01/06/ ルーター・ダウン!

無料で全部新しくなりました。日中に工事が完了しているので、今日は自宅に戻ったらサクサクっと設定をするだけ。

・新しいONUとルータを設置完了 ・上から見たところ

普段の仕事ではコマンドでルーターの設定をしているので、民生用のルーター設定は朝飯前!
快適インターネット環境が復活しました。


ちなみに、体感速度は明らかに向上。これはルーターの性能向上のおかげと思われます。(前のは電源投入直後は良いけど、1時間もしてセッション数が多くなってくると明らかに速度が落ちてくる・・・・
回線スピードの測定もしてみました。

SPEED 2.5 (speed.rbbtoday.com)
計測日時 : 2010年2月09日火曜日 19時30分08秒
下り(ISP→PC): 93.49Mbps
上り(PC→ISP): 78.54Mbps
註1:ルーターの設定はデフォルトのまま使用しています。パケットフィルタとかのルールが設定されている状態(おそらくはソフトウェアフィルタ)でこの性能なら大満足♪
註2:自宅内のネットワークに100MbpsのL2スイッチがあるので、93Mbpsは驚異的な速さです!

うんうん、すごい速いね~。


ところで、光ファイバーをそのまま使うってことは、センターと自宅は1対1で結ばれていて、わざわざセンター内で他の人のファイバーと束ねて共有させているのかしら(?)(?)(?)
技術的な詳細に興味があるなぁ~!