北海道ツー3日目・大好きな道東巡り#1

昨日までは移動日の積み重ねだったので、今日からじっくりツーリングの始まりです。
帯広で宿に泊まっていたのですが、雨は夜のうちに抜けてしまい、スッキリとしたお天気。今日は防水対策なしで出発です。

f:id:vfr750f2:20130915182756j:plain
・昨日の夕方給油で、グリーン旗ゲット~

そうそう、朝の出発が早めなので、前日中に給油しておくのが基本。昨日の到着直前にホクレンガソリンスタンドに寄ったら、あっさりと緑旗をゲット出来ました。

帯広探索

では、寅猫さまからブログのコメントで教えて頂いたポイント巡りをしましょう。


まずは、とてっぽ通りという廃線跡。こんな帯広駅間近のところから、綺麗に整備された遊歩道が続いているんですね。

f:id:vfr750f2:20130915182757j:plain
・とてっぽ通り

旧十勝鉄道跡の延長1,870mの遊歩道。これだけの長さ・幅の保存。やっぱりスケールが北海道だわね。
1920年に現在の日本甜菜製糖株式会社の専用鉄道として開通し、1959年に営業停止。砂糖を作るための貨物輸送と旅客の輸送も行っていたとのこと。


遊歩道の途中には、当時の機関車が綺麗に保存されています。

f:id:vfr750f2:20130915182758j:plain
・保存されている機関車。国産(日本車両製)

帯広には何回も訪問しているというのに、全然知らなかった・・・・


そしてこの廃線跡がどこまで続いているのかしら・・・・遊歩道をたどり、川を越えるたりで痕跡が無くなってしまい、それでもなんとなくの方角に進んでいくと・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182759j:plain
・それはおしゃれな工場にたどり着きました

まぁ当たり前といえばそうなんですけれども、製糖工場に着きました
広~い敷地におしゃれな建物。とても工場とは思えないビジュアル。砂糖を作るための工場・・・・子供が聞いたら大喜びしそうな場所ですね。

【追記】帯広製糖工場は廃止されていたんですって。ビート資料館とかあるらしいので、せっかくなら見学してくるべきだった~

さて、お次は・・・・間違って(現)帯広川河川敷の方に行っちゃった。Googleマップ見ながら現在位置を座標修正して・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182800j:plain
・旧帯広川に沿った"発祥の地公園"にやって来ました

八王子千人同心皆川周太夫氏の上陸の地碑があるとのことなのでやって来ました。


北海道を旅していると八王子ナンバーということで声をかけられることが有ったのですが、苫小牧や釧路の海岸沿いばかりかと思っていたら、こんな内陸にも八王子の名が轟いていたとは。
恐るべし八王子千人同心


小~中学校の頃の社会科で八王子千人同心のことは勉強しましたが、ここまで詳しく習った記憶がなかった(単に私がアホで忘れているだけか?)ものですから、さらに驚きです。


なんとなんと、昨日通ってきた日勝峠開削を始めとして、この辺りを開拓するための調査の命を受け、この地に和人として初めて上陸したのだとか。

その記念碑がひっそりとありました。

f:id:vfr750f2:20130915182801j:plain
・皆川周太夫氏の上陸の地碑

なんか・・・・今更ながら八王子千人同心がどんなことをしていたのか興味が出てきました。暇を見つけてちょっと調べてみようかしら。


それにしても静かな公園だ・・・・。

f:id:vfr750f2:20130915182802j:plain
・発祥の地公園

私が行った時にはリスが居るし、カモも優雅に泳いでいるし・・・・いいところです。

愛国駅~大正駅~幸福駅

旧国鉄広尾線の愛国駅幸福駅。なんとも響きの良い駅名で有名で、私も第一回北海道ツーリングで訪問したほどのメジャースポット
だからそれ以降はあまり行くことがなかったのですが・・・・


道内ニュースで『幸福駅の駅舎を建て替えるため、9日から解体』とやっていて、なんだ・・・・今日からか!?
というわけで慌ててダッシュで見に行くことにしました。


帯広から近い順に、まずは愛国駅

f:id:vfr750f2:20130915182803j:plain f:id:vfr750f2:20130915182804j:plain
・旧愛国駅跡 ・有名な切符が石碑になってます

随分と近代的なコンクリート製建物。
建物内は鉄道資料館となっていて、現役時代に使われていたアイテムたちが展示されています。


裏手には、蒸気機関車。野ざらしなのに綺麗・・・・ということは、相当お手入れされているんでしょう。

f:id:vfr750f2:20130915182805j:plain f:id:vfr750f2:20130915182806j:plain
・使用されていたアイテムたち ・蒸気機関車

でも、ギャラリーは私だけ。ひっそりしたもんです。


続いてお隣、大正駅。愛国駅と幸福駅ばかりピックアップされていますが、中間にもう一駅あったので、ココにも寄ってみました。

f:id:vfr750f2:20130915182807j:plain f:id:vfr750f2:20130915182808j:plain
・大正駅跡 ・だいぶ雑だなぁ・・・・(笑)

両隣が全国メジャー級な駅なのでちょっと辛い立場の普通の駅。それでもホームが残され、駅名票も何度もお手入れされて現存しています。


本当の普通な駅だったら、ここまで綺麗に残されていなかっただろうに・・・・、メジャーパワーに引きずられたラッキ~♪な駅ですね。


最後に、訪問目的の幸福駅
名前がそのまんまラッキ~♪な訳ですが・・・・_| ̄|○

f:id:vfr750f2:20130909185852j:plain
・今日から・・・・解体工事が始まっています(泣)

遅かった
既に足場が組まれています。もうあの木造のレトロな駅は見納めとなってしまうようです。


たしかに木造だと、もう時間的に持たないんでしょうね。たまに来る観光客があーだこーだいうのは筋違いですから、ノーコメント。
現実を受け入れるのみです。


コチラも駅舎とホームが残り、現役時代に使用されていたディーゼルカーが展示されています。おやっ? こんなところらも萌え~なやつに毒されている・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182809j:plain f:id:vfr750f2:20130915182810j:plain
・展示されているディーゼルカー ・なぜ萌え~???

ディーゼルカーは開放されていて、車内を見学することも出来、こちらも綺麗に維持されています。

釧路まで一気に移動する前に・・・・ハルニレの木

ここから先は、釧路まで一気に行きたいので国道38号でつまらない移動・・・・にエッセンスを少し

f:id:vfr750f2:20130909185853j:plain
・天気は・・・・最高です!

帯広川河川敷にポツンと立つ木を見に行きましょう。


えぇ・・・・ただの木です。
河川敷を進んでいくと、目印になる建物、その名も『はるにれ』があります。なんかかわいい~

f:id:vfr750f2:20130915182812j:plain
・はるにれ

ポツンと立つ木のためにわざわざ(たぶん)公衆トイレ・・・・、すごいね。


そして先ほどの建物の前にバイクを止めて、河川敷を歩くこと3分

f:id:vfr750f2:20130915182811j:plain
・ハルニレの木

ポツンとありました。


別にCMに出演して有名・・・・とかっていう訳でもなく・・・・、ほんとに普通の木です。

腹減った~、豚を食べたいけれど・・・・

ひたすらR38を東進・・・・していると、お腹が減ってくる時間。バイクって乗っているとお腹が空くねぇ。
そんな時に遭遇するのが道の駅しらぬか恋問この豚丼。帯広から離れているけれど豚丼が食べられる豚丼マニアの補給ポイント

f:id:vfr750f2:20130915182813j:plain
・R38道の駅しらぬか恋問の『恋問館』 豚丼ポイントです

しかし・・・・ここで豚丼を食べてしまうとお腹いっぱいになってしまい、釧路の街で海鮮が食べられなくなってしまいます・・・・


う~ん・・・・う~ん・・・・


う~ん・・・・う~ん・・・・


ここは断腸の思いでパスの決断をしよう。
泣きながら釧路の街に移動完了~

f:id:vfr750f2:20130915182814j:plain
・R38幣舞橋

釧路の名所、幣舞橋。その奥のロータリーが、幹線国道38号の起点だったとは・・・・


お目当ては、すぐ脇の釧路フィッシャーマンズワーフで、うに丼の他、別にうに1船が付いてくるスペシャルうに丼。これが食べたかったのよ~

https://…/2011/07/20/ 北海道ツーリング5日目・今日も盛りだくさん!#釧路フィッシャーマンズワーフ

わくわく~・・・・


・・・・_| ̄|○

f:id:vfr750f2:20130915182815j:plain
・お目当てのお店は・・・・定休日!

なんてアンラッキ~!!


なんてこったい・・・・他のお店は正直良い所は無さそう。しかしココで食べておかないと、この先の大自然ゾーンでの補給は不可能・・・・
え~い、いざ勝負!

f:id:vfr750f2:20130909185854j:plain
・海鮮生ちらし丼 \1,000

見た目だけは・・・・美味しそうでしょ。でも・・・・(泣)
刺し身云々の前に、まず酢飯。その場で即席で作ったのでしょう。でも酢をドボトボとご飯にかけてかき混ぜただけ。無論ご飯は熱いのですが、さらに酢の量が多すぎて・・・・酸っぱくて食べられないよ。


もう、悲しいよ・・・・
食べるのきつい・・・・


あぁ~ダブルアンラッキ~・・・・_| ̄|○ 

太平洋炭鉱展示館

過去3回、アタックに失敗だったり、休業日だったりと意外と当たりに恵まれなかったポイント。

https://…/2011/07/20/ 北海道ツーリング5日目・今日も盛りだくさん!#太平洋炭礦展示館

でも今回は~

f:id:vfr750f2:20130915182816j:plain
・オープン!

やった~!


っって、釧路の海底に向かってこんな大規模な施設が隠れているなんて・・・・!

f:id:vfr750f2:20130915182817j:plain
・海底部分の模型  奥の盛り上がった部分が地上で、手前は海の下です!

地上部分から斜めに海底に向かって掘り進んで、石炭を取り出しているんです。


しかも、展示館建物の地下には模擬坑道まであり、実際に活躍していた機器を展示してあるんです。

f:id:vfr750f2:20130915182818j:plain
・地下に隠れていた模擬隧道

うわ~を・・・・これで入場料\300円だなんて。見かけによらず見応えがあるわ~ 

お待ちかね、北太平洋シーサイドライン

今日は天気が良いとの予報ですもの。どうですこの青空~♪

f:id:vfr750f2:20130915182819j:plain
・北太平洋シーサイドライン

ラッキ~♪と叫びたくなっちゃう天気。普段だと濃い~海霧に包まれる確率が大変高いところなので、うれしさ2倍!
いや~、快感♪


この辺りでは良質な昆布がたくさん採れるので、昆布を天日干しにしている風景は日常茶飯事。

f:id:vfr750f2:20130915182821j:plain
・この辺りでよく見られる、昆布を干す景色

快適まったりツーリング。


でも、そんなラッキ~は長続きしないのか???
景色が良さそうなロケーションに限って、天気最高・・・・のはずがぁ~

f:id:vfr750f2:20130909185855j:plain
・海霧発生・・・・(泣)  すぐ右は海なのに~

海から風に乗ってキリが次から次へと


でもまだラッキ~運が勝っている! 数キロ走れば天候回復! よしっ、勝利っ!


しかししかし・・・・立ち寄った道の駅厚岸コンキリエは、まさかの・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182820j:plain
・道の駅が定休日!?

定休日! あの~、道の駅の施設全体が定休日だなんて・・・・呆然。
もう、勝利なんだか負けなんだか。


キャンプ場に行く前に、標茶の街で風呂ガソリン給油、そして買い出し

f:id:vfr750f2:20130917215952j:plain f:id:vfr750f2:20130917215953j:plain
・いつもの・・・・富士温泉 入浴\350円 ・風呂あがりは当然コレ!

昆布色の温泉・・・・ ぬるぬるしています。そして平日の午後、温泉に入ってゆったりしている人々がそうそう居るわけでもなく、貸切温泉状態


そして本日の宿泊先、多和平キャンプ場

f:id:vfr750f2:20130909185856j:plain
・天気回復! 相変わらず最高!のキャンプサイト

お気に入りの多和平。道東巡りの拠点としてしょっちゅう利用しているんですよね。ゴールデンウィーク期間中の利用だと、私一人っきりということが度々ありましたが、今日は・・・・


誰もいない!


受付の人曰く『昨日は天気最悪だったけれど、今日は素敵よ~・・・・』ですって。
やっぱり私はラッキ~♪だったんだ~!
キャンパーも夕暮れまでにあと4台到着して、計5張りとなりました。


視界いっぱいに広がる地平線。それに夜は期待しちゃうよ~~~
なんたってココの夜は本当に暗いので、星空がとても素敵。空いっぱいにバーッと星を散りばめた大パノラマが拝めます。

f:id:vfr750f2:20130917215955j:plain f:id:vfr750f2:20130917215954j:plain
・お得意のもやし炒めライスと焼酎 ・初日からイスが壊れました(泣)

げっ! ご飯を食べていたら、椅子の足がパキッと折れた~(泣)
椅子なしで地べたご飯か~、これは辛い!


もうこの時期の北海道・道東は、ジャージ上下を着ていても寒く感じます。(テントの中は快適です。)


夜は素敵な夜空を見ることが出来ました。Zzz・・・・

f:id:vfr750f2:20130915182823g:plain

https://…/2013/09/10/ 北海道ツー4日目・大好きな道東巡り#2