家電のSHARPさん応援企画・カタログ大放出 Part2

先日に引き続き、レトロなカタログ展覧会の開催です。

https://…/2012/09/04/ 家電のSHARPさん応援企画・カタログ大放出~

今日は、シャープ X1の周辺機器カタログの一部をご紹介してみましょう。
このカタログはA4サイズが横に3枚分連なって三つ折りにしたタイプ。その中から面白そうな2ページをピックアップしてみました。


なんか商品名称を見ていると違和感アリアリ・・・・最近のPC周辺機器のラインナップとは全然違いますね。

f:id:vfr750f2:20120912232331j:plain
・SHARPパソコンテレビ周辺機器総合カタログ 拡張ボード編

外部に追加するメモリボード『320KB外部メモリ』の容量が、わずか320KB・・・・今後の世代に登場する2HDフロッピーディスクの容量よりも小さい・・・・価格はなんと\29,800円!
先日買った8GBのSDカードが\500円だったのですが、この当時のレートで計算すると・・・・\781,189,120円。えっなにこれ!(?) な・・・・ななおくえん!(?)


RS-232Cボード』も\29,800円もするし、そもそも『JIS第一水準漢字ROM』\19,800円なんて今の人には全くわからない概念かも!です。 このROMが無いと漢字やひらがなの表示ができないのですから!
その他にも『モデムホン』とか、気になる一品が沢山・・・・(笑)


さらにさらに、外部記憶装置のコーナーを見てみましょう。

f:id:vfr750f2:20120912232332j:plain
・SHARPパソコンテレビ周辺機器総合カタログ 外部記憶装置編

まず目を引くのが外付けハードディスク。X1にハードディスクが付くこと自体が信じられませんが、驚くのはそのお値段。10MBで\348,000円!ナニコレ!(?)
しかも平均アクセスタイムが85ミリ秒  ナノ秒 って・・・・すげぇ~遅い(笑)


その横のフロッピーディスク。3.5インチではなくて、3インチコンパクトフロッピーディスクは、一枚\1,300円。その上の5インチフロッピーは値段書いていませんが、10枚だと当時は\8,000円とかしていた気がします。

カセットデータレコーダー、速度が2,700bpsって・・・・どんだけ~


どれもコレも懐かしすぎるのでした(笑)

https://…/2013/10/21/ 家電のSHARPさん応援企画・カタログ大放出~ Part3