信州三昧ツーリング・1日目 562.6km(内、高速道路146.2km)

自宅のある八王子から日帰りツーリングだと、"南は三崎(経由のフェリーで房総半島)・箱根・伊豆半島"、"西は伊那・松本・美ヶ原"辺り、"北は尾瀬・日光"辺りが限界です。(東は混雑している都心を通過しなければならないのであんまり行きません。)
どこか行ったことが無い場所はないかと地図を眺めていると、日本国道標高最高地点『渋峠』のさらに北方の志賀高原付近に、全長70kmの舗装林道奥志賀スーパー林道』なるルートを見つけました。


私のモットーは『日が落ちたら走らない』なので、八王子からだと『渋峠』が最終目標になってしまうことが多く、さらに欲張ろうと湯田中付近まで来てしまうと、帰りは時間的にずーっと高速道路というとてもツマラナイ行程になってしまうからなのです。
そこで、長野県飯山付近で一泊して奥志賀スーパー林道をトレースするルートとしました。

自宅→中央道八王子IC→諏訪IC→国道152杖突峠(1,247m)→高遠城址→国道361号→旧権兵衛峠アタック(1,530m)

今回は、来月のロングツーリングに向けて感覚を元に戻す目的もあるため、高速道路の利用は最小限とします。
中央道八王子IC~諏訪ICは、146.2kmなので、通勤割引の適用条件である100km以内に該当しません。そこで、八王子ICから98kmの地点にある韮崎ICで一旦降りると900円もお得なのです。
複雑な割引パターンの計算は、いつもコチラのサイトを利用させて戴いています。

http://go-etc.ddo.jp/top.aspx ETC割引の裏技で特する方法( ETC裏技ナビゲータ )

あんまりにも暇な高速道路を歌を歌いながら走っていたら、韮崎ICで降りるのを忘れてしまいました・・・


さて、いい加減しつこいぐらいに権兵衛峠旧道アタックです。一昨年からずーっと通行止めなのです。

https://…/2006/10/21/ 信州・権兵衛峠リベンジ
https://…/2005/11/01/ 小さい秋、見~つけた! ~高遠・権兵衛峠・ビーナスライン~

さて、今回は・・・遥か手前の地点に見慣れた看板がありました。

・開通させる気はあるのかな(?)

通行止めです。仕方が無く、新道である無料の『権兵衛峠トンネル』を使用して、木曽谷にワープします。
ふとバイクを止めると、信州の夏の涼しい風とそして沢山のトンボ達がお出迎えしてくれました。(日記にはまだ登場してないけど)無線アンテナがお気に入りらしく、ずーっと止まっています。

・権兵衛トンネル ・長さ4470mでも無料 ・見えないけどトンボだらけ ・アンテナ頂上がお気に入り

権兵衛峠トンネル→国道361号→国道19号重複区間→国道361号→九蔵峠(1,250m)→長峰峠(1,350m)

東京に居ると猛烈に暑くて何もする気が起きないのですが、ここは涼しいぐらいです。
3桁国道は、好んでルート選択する人もなかなか居ないので空いていて、ノンビリとした時間を感じます。この辺りは良い意味でリゾート開拓の手があまり入っていない高原だらけ。本当に良いところです。

・高原ロードはコスモス街道 ・ずーっとコスモスです ・岐阜県境・長峰峠(1,350m)

道は、綺麗に整備された(一部離合困難な1車線幅ですが)おおむね片側一車線で、高速ワインディングを楽しみます。東京ではなかなか見られない花が沢山咲いています。

県道39号 野麦峠(1,672m)

その昔は、信州国と飛騨国とを結ぶ重要な街道ルートでしたが、今は完全にその役目を終えています。
辺りは『』が沢山自生しているのかと思っていたのですが、『野麦』とは熊笹のことで、辺り一面は笹に覆われています。

・ここから登りです。 ・走りやすい1車線林道 ・松本市境が野麦峠 ・野麦峠の碑

ここまで辺鄙なところに来ると、県道ではなく林道といった雰囲気です。右に左にコレデモか!低速コーナーで標高を稼ぐルートのため、バイクを積極的に操っていかないとならないのです。
うーん、楽しい!
ちなみに峠は結構展望が開けていて、辺りの山並を眺めることができます。(山の奥深くだから、見えるのも山ばっかり・・・でアクセントが無いんです・・・)

県道39号→県道26号→上高地乗鞍林道→県道64号→国道158号・松本

松本に下りる前に、有料林道である『上高地乗鞍林道』の通行券収集と、近況の撮影をしておこうかと思って寄ってみました。
料金所に近づくと・・・

・林道入り口 ・料金所が近づくと・・・ ・アレッ!!!! ・林道はこんな雰囲気

アレッ!!!!
無料セール中になっています。私みたいに通行券収集を趣味にしている変な人にとっては、とってもショックなんです。まだ乗鞍の頂上まで自家用車で上ることができた時代に通ったことがあるのですが、最近はどうかな(?)と思っていただけにショック倍増です。


ちなみに林道は、自動車すれ違い困難の1車線幅で、低速タイトコーナーが連続しています。所々路面が荒れているところがあって、無料の野麦峠越えの方が綺麗に感じる道です。

松本・そば亭 野麦路

松本といえば信州そばが有名です。そして、会社の同期に松本人(?)がいて、そのオススメがこのおそば屋さんなのです。
ちょうど今さっき野麦峠を通ってきたので、なんだか心地よい((?)(?)(?))のです。
高級で敷居が高い場所はいくらでもあるのですが、地元のタクシーの運転手さんなどがオススメしてくる場所なので、予算の心配も無く美味しいのです。


松本で昼食を取る場合はいつもココなのですが、なんと言っても場所は良いのに『見つけないで!と言わんばかりのフェイクっぷり』なのです。

・さて、そば屋はどこでしょう(?)

松本ICを出て国道158号を左に折れ、僅か数百メートルの場所です。
昔は『ファーレン』の自動車整備工場だと思ったのですが、今は『スズキ』の自動車整備工場になっています。勇気を出してこのスズキの工場に入っていくのです。すると・・・

・裏手に回って・・・ ・よく目を凝らすと

初めてだと絶対に解らないと思います。私も友人に連れられてきて驚いていましたからね。
一度店の中に入れば、そこは純和風の普通のおそば屋です。ちょっとリッチに『天ざるそば』をオーダー。

・そばを待つ間に・・・ ・じじゃーん♪ ・そばと ・天ぷら

そばは、細めですがそば本来の味がしっかりしています。そして天ぷらは野菜の種類が沢山でサクサク。結構お腹が一杯になります。
うま~い♪ 

国道19号・松本~明科→国道403号・聖高原駅→県道12号・信州新町

下界に降りると『暑~い』。暑さと、今までの行程での渋滞知らずのガッツリ走り込んだ疲れがでてきて、ダラダラモード。
さすがに二桁国道なので車の量も多いので、ノンビリと走っていました。やがて前方の交差点の信号が黄色になったので、めずらしく(?)黄色で止まりました。


むむむっ!!
交差点の影に白いヘルメット発見。白バイが張っていました。
あまりの暑さで明科駅前で休憩していると、路線バスの運転手がわざわざ声を掛けてくれて、『どっち行くの~(?)』『今日は白バイが沢山いるから気をつけてね~』とのこと。


でも、こんなところに白バイがいてもなぁ・・・。多分国道19号のことでしょうね。
国道403号と、県道12号は交通量極小の中低速コーナーが続くワインディング路。いい加減腰が痛くなってきました。足もモモの裏辺りがヒクヒクしてきました。

・国道403号・西条へ ・県道12号・狭路

信州新町→県道36号→大洞峠(1,000m)→鬼無里村→大望峠(1,050m)→戸隠高原

うぉぉぉぉ・・・・疲れた~。というか、辛いぃぃぃぃ・・・・。だんだんワインディングも飽きてきましたし、体中痛い。
狭い県道を走っていると、見たことの無い道路標識が!昔の道路標識かもしれないということで撮影だけしておいて、後で調べてみましたが、正式なものではないみたいです。

・おやっ!? ・なんだこの標識は(?) ・県道36号・戸隠高原

ちなみに、観光開発されているメジャーな戸隠高原とかは県道案内もしっかりしていますが、ちょっと外れると長野県の県道の案内はとても不親切で、起点と終点には県道標識がありますが、それ以外には皆無で、何回かミスコースをしています。
その都度ツーリングマップルを睨めっこして、あーでもない・こーでもないと復帰しています。

県道364号・古間駅→県道361号→県道96号野尻湖→県道504号・万坂峠(900m)→県道97号・飯山

いくらロングツーリングのための体力作りのためとはいえ、ちょっとだけ計画が欲張りすぎだった気がしてきました。
もうヘトヘトです。
でもクラッチを握る手はまだまだいけるので、腰が痛いのと、全体的な体力が持たない点だけですな・・・。(←致命的じゃん!)


さて、普通の県道や林道ですら、道の狭さはあたりまえで、運転者のテクニックでどうにかするのがあたりまえの世界なのに、観光地『野尻湖』畔の県道にはわざわざ『最大幅制限』の標識があります。
でも、もう狭くなっているしUターンする場所も無い場所でこの標識が出てきてもどうすることもできないので、親切なんだか余計なお世話なんだかわからない状況になっています。

・狭い県道を走っていると・・・ ・今更何を言っているの!!

さて、最後の高原地帯である斑尾高原を抜けると、今日の最終目的地の飯山の街が見えてきました。

・ふぃ~。お疲れ様。飯山の街です。

ふぃ~。
タップリと走り込んだので、風呂でサッパリして御飯を食べたら、それだけでグッスリと寝れそうです。

今日の走行(少なくともETC設置にかかった費用\46,566を有料道路で消費するのにどのくらいかかるのかメモすることにします。)
  道路名 出発 到着 記事 料金 割引額
中央道 八王子 諏訪   \2,950 \0
(((積算)))     50ゲート \40,410 \3,290
https://…/2007/08/26/ 信州三昧ツーリング・二日目 450.3km(内、高速道路138.6km)