千葉県道路公社 房総スカイライン&鴨川有料道路が無料開放(今更)

今更ですが、2019年の4月20日で千葉県の有料道路の2つ『房総スカイライン』『鴨川有料道路』が無料開放されたんですって!
知らなかった~。(一年以上も気が付かなかった!(汗))


房総スカイラインは、国道410号松丘隧道のモルタル落下事故・通行止めに伴う迂回路に指定された関係で、2013年2月から暫定無料開放されていましたが、そのまま償還期間となり無料開放。

https://…/2015/12/29/ 2015走り納め・房総半島で温泉だけツーリングのはずが・・・・

走行シーンの写真を探しましたがあいにく発見できず、昔の通行券のみの掲載。1996年12月30日と、2003年12月30日に使ったらしいわね。毎年年末に房総へ走りに行くのはルーティーンにしていました。

f:id:TARSAMA:20201214221757j:plain f:id:TARSAMA:20201214221800j:plain
・道路風景写真が出てこないので、とりあえず通行券2連チャン!

スカイラインという名前で、山の稜線の景色が良い道というイメージを持ってしまいますが、高い山が存在しない房総半島。
稜線を流せますが景色は全く望めない道。


でも半島の中央部をそこそこの距離(たーさま測: 約9.1km)をノンストップで流せるので、使い勝手は悪くはない・・・・が、房総半島はここを使わなくても面白い道がたくさんあるので、わざわざここを走るのかと言えば微妙かも。


鴨川有料道路も、房総半島を横断して鴨川に抜けるときに、絶妙な位置に存在していたものなぁ。

f:id:TARSAMA:20201214221207j:plain
・鴨川有料道路

東京湾フェリーで房総半島に上陸すると、房総スカイラインにアクセスしやすく、さらに鴨川有料へと乗り継ぐとスムーズに安房鴨川市街に抜けられるのです。
1997年に東京湾アクアラインが開通しても、八王子からだとアクセスしづらいのと気分が盛り上がるのでフェリーを愛用していたのですが、引っ越しをしてからは房総半島への上陸方法が変化して、このルートを流すことが無くなってしまったのよね。


年末の走り納めは、改めてこれらの道にフィーチャーして流してこようかしら。