寒くたって走りたい! 南房総で立春ツーリング

寒い寒い寒い寒い~寒い! それでもバイクに乗りたい!
もう春はすぐソコだし、なまった体に活を入れるためにも走りに行きます。目的地は千葉県房総半島の南方、南房総!


この時期は路面凍結の心配があるので関東平野から脱出できないし、さらに寒くなる北方向には・・・・と、どうしても目的地候補が絞られてきてしまいますが、冬でも安心ポカポカ房総半島なのです。
そして常々行ってみたいと思っていた、とんねるずのTV番組の1コーナー"きたなトラン"で放送された鴨川の春楽さんエビフライを食べたい!


先々週は雨で中止、先週は雪で中止! 今度こそ!でようやく今日な訳です。


久しぶりにガッツリとバイクに乗ります。車載気温計が測定不能を示すLLL℃表示でもなんのその、出発!

f:id:vfr750f2:20120209230946j:plain f:id:vfr750f2:20120209230947j:plain
・寒くたってなんのその! ・朝早いR16は空いているので・・・・

八王子からはR16・東京環状を南下するだけ。
R16橋本5差路を過ぎ、直線でかっ飛んでいたら・・・・げげっ!レーダーネズミ捕り! しまったレッドゾーン! 車載レーダー探知機が赤く輝き警告!


・・・・
セーフ。まだ機器設置して調整中だったみたい。停止係の警官もぶらぶら雑談していたわ~早起きは3文の得!(爆)


横須賀は久里浜港。東京湾フェリーで房総へ。
未だに一度もアクアラインを使用したことが無く、千葉ならフェリー。そのほうが旅の気分が盛り上がります。

f:id:vfr750f2:20120209230948j:plain
・東京湾フェリー 久里浜港 まだ着岸前なのにバイクはスタンバイの指示が・・・・(泣)

下り3便、8時20分出航。750cc未満は往復\3,060円。
出航30分前に港に着き、食堂で朝御飯でも食べようと目論んでいたのですが・・・・、バイクはもう乗船口手前まで誘導開始。朝ご飯逃した~~~(泣)


ガラガラ・・・・まではいかなくとも空いている。1利用者としては快適なのですが、もう少し混雑していないとこの先の運営が・・・・と余計な心配をしてしまいます。

f:id:vfr750f2:20120209230949j:plain
・あれ~、横須賀は晴れてよい天気なのに、千葉が~~~~(泣)

わずか40分で房総半島上陸~
あれれっ、天気イマイチ! 一昨日の段階で昨日と今日の天気予報を比べる今日のほうが暖かくて天気が良いから今日にしたのに~~~~
さてどうしようかな。鴨川の食堂でお昼ご飯予定なので、先にクネクネか、後にクネクネか・・・・

南房総・海岸線トレース

最初はまったり海岸沿いを流そう

f:id:vfr750f2:20120211094606j:plain
・曇天か晴れかハッキリしない天気の中、イマイチ気分が晴れない海岸線を南下

今日はふと、洲崎灯台(すのさき)に寄ってみたくなりました。
東京湾の入り口を示す重要な灯台対岸の剣崎灯台と洲崎灯台でペアになっています。

f:id:vfr750f2:20120211094607j:plain
・洲崎灯台への道

あれっ!(?) 国道から洲崎灯台への道がとっても綺麗になっている! 昔はぼろ~い道だったと記憶していたけれど・・・・


灯台へは階段でアクセス!

f:id:vfr750f2:20120211094609j:plain f:id:vfr750f2:20120211094608j:plain
・周りは既に花が咲いています ・階段の先には灯台、そして白い空(泣)

ザンネン、う~ん残念この雲。それも雨が降るような分厚い雲ではなくて、所々日が差すのでかすかな希望がもてちゃう状態なので、ツーリングは続行という残念な状態。

f:id:vfr750f2:20120211094610j:plain
・洲崎灯台と東京湾 とにかく雲が残念すぎるわ~~~~

は~(泣)・・・・


気温も微妙で、久里浜側ではグローブヒーター必須なほどの寒さだけれども、南房総はそこまででもない。でも有ったら有ったで良いか・・・・ぐらいの感じ。
う~む、昨日走っておくべきだった。


なんか気分が凹んできてしまいます


続いて元有料道路・房総フラワーライン

f:id:vfr750f2:20120211094611j:plain
・ここは普段は年末に来ても菜の花が咲いている道。

ただ単に海岸線を流すだけの道ですが、私はこの道が好き

f:id:vfr750f2:20120211103710j:plain
・パーッと視界がはれる房総フラワーライン しかし菜の花は収穫後だった・・・・

またしても残念! 年末は道路左側にずら~っと咲いている菜の花は、既に収穫されてしまいましたね


でも、右側は収穫時期を変えているのか、これから見頃に向かっていきます。そして終盤のほうはまだ菜の花が残っていてお出迎えしてくれているようです

f:id:vfr750f2:20120211103711j:plain
・Uターンして撮影。
f:id:vfr750f2:20120211103712j:plain
・これぞ冬の房総フラワーライン

おほほ~、これぞ南房総! こうこなくっちゃ~


ちょこっと走るたびにバイクを降りて撮影して・・・・体が温まってきたしグローブヒーターもう要らない! 気温もなんだかポカポカしてきた気がします。


道沿いにはちょこちょこと菜の花畑があって、こちらはちょうど良い状態。まさにココだけ春!状態。

f:id:vfr750f2:20120205195058j:plain
・南房総はもう菜の花が咲いています

さっきまでの凹んでいたテンションとは大違い。南房総に来てよかった~~~~

房総半島最南端・野島崎

のじのじ~にやってきました。

f:id:vfr750f2:20120211103713j:plain
・房総半島最南端・野島崎にそびえたつ八角形の灯台 野島崎灯台

だいぶ青空比が上がってきたような気がします。


ちょうど観光バス団体客とタイミングが合致してしまい、せっかくのひっそり感が台無し
ようやく人が入らないようにして撮影できました。


というわけで、観光はもうイイや!(爆)
朝御飯食べそびれちゃったので、朝御飯食べようかどうしようか・・・・ 鴨川はすぐそこだから、ここでご飯食べるとメインディッシュの春楽さんのエビフライが食べられなくなっちゃうかな(?)
う~ん・・・・


食べよう!(爆)

f:id:vfr750f2:20120211121958j:plain f:id:vfr750f2:20120211121959j:plain
・いつもの灯台脇の"みずるめ"さん ・店内に水槽もある本格派

メニューは最初っから決まっています。南房総名物(?)のアジのたたき(なめろう)。


ここは(ライダーだけかもしれないけれど)ごはんおかわり自由
さぁ食べるぞ~~~~

f:id:vfr750f2:20120211122000j:plain
・アジのたたき定食 \1,050円  菜の花添え

しかし・・・・さっきからメインディッシュの『エビフライ』のことばっかり考えていたのでエビもたべたい・・・・


よしっっ、エビ天追加!(爆)

f:id:vfr750f2:20120211122001j:plain
・あぁ~豪華な朝食 アジのたたき定食+えび天ぷら  それに茶碗蒸も付いてきます

美味~~~~っ!


アジたたきだけでごはんがスイスイ進んでしまうのですが、他にもおかずがあるし、お店のおばあちゃんが『いま茶碗蒸作っているから、ゆっくり食べてね』なる教育的指導が!
遅く食べるなんて無理!


海老天さくさく~!

f:id:vfr750f2:20120211122002j:plain
・海老の天ぷら♪

美味~~~~っ!


ぐっとごはんおかわりしたい心を押さえて、一杯だけにしておきました。

新しい!安房グリーンライン

のじのじに海岸線トレースで来ると、帰るのも海岸線トレースしかない・・・・というか、海岸線しか道がない・・・・


だったのですが、野島崎から真北に山岳ゾーンを貫く農道『安房(あわ)グリーンライン』がいつの間にか完成していました。
長野/岐阜県境の安房峠(あぼうとうげ)と同じ時なのでつい『あぼうグリーンライン』と呼んでしまいそうになりますが、近くの『安房鴨川』(あわかもがわ)等と同じ読み方。(Wikipediaによると、安房国出身の人が安房峠と名づけたんですって。)


手持ちのツーリングマップル2010には記載されていないのですが、なんとな~くこの辺だろうと探知モード走行したら、しっかりと案内標識が出ていました

f:id:vfr750f2:20120211122003j:plain
・安房グリーンライン 起点

おお~、カイテキ!
適度にアップダウンコーナーがあり、そして空いている。こりゃ~いいわ~。ワインディングで右に左に・・・・

f:id:vfr750f2:20120205195059j:plain
・南房総に新しく開通した爽快ワインデング路 安房グリーンライン  気持ちいい~~~~

道が出来てから間が無いためか、周囲には何にもない山岳ゾーンを貫きます。
山岳ゾーンといっても、房総半島の山々は標高もたかが知れているので、路面凍結の危険無し。というか、11時を過ぎた頃時間、完全にポカポカ~、さすが南房総!

f:id:vfr750f2:20120211122004j:plain
・殺風景な山岳ゾーン 道路だけは綺麗で走りやすいわ~

10kmちょい。欲を言えばもう少し距離が・・・・というぐらい、時間的距離が短縮できます。つまりアッという間

メインディッシュ:春楽のエビフライ ~千葉県鴨川市~

さあ到着しました、春楽さん。
きたなトランに出たお店ですから、なんてってぼろ~いんですよ。八王子"くるくる食堂"と木更津"中橋食堂"に引き続き3件目の訪問です。

f:id:vfr750f2:20120206233544j:plain
・春楽さん

えっ!!!!


休みジャン! 事前の調査だと、定休日は無くて『不定休』だったので、訪問時は勝負するしかないのですが・・・・

f:id:vfr750f2:20120206233543j:plain
・(泣)

うそ~。『本日は休ませて頂きます』の札が悲しさ満点。
ていうか、暖簾とかかかっていないと、『これお店(?)』というビジュアル想像以上にすげぇお店です


はぁ~、こんなことなら朝食でごはんもう一杯食べておけばよかった orz・・・・

麻綿原高原の林道を通って帰ろう

帰りは山の中を突っ切って帰りましょう。
この辺りの道は大体通ったことがあるのですが、唯一『麻綿原高原』を突っ切る林道は走った事がない・・・・。
以前にも一度訪問しようとしたのですが、ツーリングマップルでは尺が荒すぎて入り口を発見できず、今回は逆側(南側)からアプローチしてみます。ツーリングマップル上ではオススメルートに指定されているし、(今はシーズンではないけれど)あじさいが咲き乱れる場所との事。

f:id:vfr750f2:20120207210051j:plain
・ホットコーヒーが美味い! 寒い冬でも保温性能バッチリ!

内浦山県民の森の脇を通る林道で、山奥に向かいます。
そうそう、今回は魔法瓶を初めてツーリングに実践投入。自宅出発前にホットコーヒーを入れてきたのですが、午後でも余裕でポカポカ、いつでもホットコーヒーを飲めるのは本当にありがたいわ~


ふぅ~、どこでも一息です。


そして麻綿原高原。当然時期的にアジサイは咲いていない殺風景なのですが、道が酷い!
シーズンオフだからなのか、路面には落ち葉というか土が散らかっていて、一切スピードが出せないし、道幅も乗用車一台分しかなく離合困難。シーズン中は一方通行規制が敷かれるほど。
そりゃ~そうだわ。


そして変な所で止まって足を付くと、そのままズルッと転んでしまいそうなので・・・・写真なし! 辛うじて・・・・

f:id:vfr750f2:20120211122005j:plain
・どこがオススメじゃ~~~~! な気分の林道

一枚。コレはずいぶんまともな場所で撮影。そりゃ~酷い道でした。


でも、アジサイは一度見てみたいな。7月に来てみようっと


その後の話題は大幅カット!
帰りも東京湾フェリーに乗って帰りました

f:id:vfr750f2:20120211122006j:plain
・さよなら、南房総!!  東京湾フェリーの船上より

やはり体がなまっているのか、今日一日で400kmも走っていないというのに、どっしりとした疲れと充実感


やっぱりバイクって面白いわ~~~~

f:id:vfr750f2:20120212141035g:plain