冷凍食品でお気に入り、古奈屋のリアル店舗訪問

相変わらず会社に行っていない私・・・・


今日も埼玉県・鶴ヶ島から、埼玉県内に移動して打ち合わせ、午後は都内で打ち合わせのため、移動。

f:id:vfr750f2:20160417215017j:plain
・地下鉄日比谷線直通 東武伊勢崎線

スマフォの乗り換え案内で、一番乗り換え回数が少ないルートをチョイスしたら、上野駅で乗り換えすることに。


上野駅でランチか・・・・なにか有ったかなぁ?


むむっ、古奈屋があるじゃないの~♪

f:id:vfr750f2:20160417215016j:plain
・古奈屋 アトレ上野店

フラッグシップがカレーうどんのお店。
もう少しガテン系のお店を想像していたのですが、なんとなんとお洒落なお店。女性も沢山利用されています。
駅構内にあって、出てくるのが『うどん』ならば、ぶっちゃけ駅そばと変わらないはずなのに、なぜもこうも違うのか(笑)


古奈屋は、冷凍食品のカレーうどんが美味しくてお気に入りなんです。

f:id:vfr750f2:20160417215021g:plain
・冷凍食品版 古奈屋のかれーうどん

特徴的なカレーソースで、若干白色系のクリーミーな見た目。そして自分で辛さを調整できるスパイスが付属していて、私はこれを半分くらい投入するのがいい感じ。
ピリリと美味い辛さに包まれるんです。


希望小売価格\400円/2食なので、そんなに高くも無い


そんな冷食ファンだったのに、リアル店舗に訪問できるチャンス到来。


基本のカレーうどんに、えび天を追加した『えび天カレーうどん』。なんと\1,380円!かなり凄い価格設定だぞ~

f:id:vfr750f2:20160417215018j:plain
・えび天カレーうどん \1,380円

でも、もちろん揚げたてのえび天だし、紙エプロンとかまで付いてきて、ガテン系とはちょっと違うね。


プリップリのエビ。美味い!

f:id:vfr750f2:20160417215020j:plain
・揚げたてえび天

そしてカレー。
うんうん、冷凍食品とそっくり(←おいっ)。でも辛さ調整スパイスがないので、マイルドすぎるという問題が。


リアル店舗も良いけれど、冷凍食品でも良いね