群馬から東京に戻ってきたので、飲みに行こう! 串揚げのお店へ

先週から(ちょくちょく東京には戻ってきていたけれど・・・・)群馬出張に行っていたのですが、無事に落ち着いて東京に戻ってきたので、久しぶりにのんびりと飲みに行きますか!


群馬ではろくなものを食べていなかった(朝:おにぎり+野菜ジュース、昼:カップめん+おにぎり、夜:牛丼屋 の繰り返し。)ので、普通にご飯を食べられるだけでも嬉しい。


肉系?魚系?粉物系? 若い私ならば迷わず『肉系』でしたが、とくに希望もなく同僚にお任せしたら、串揚げが食べたいらしく、このお店へ。

f:id:vfr750f2:20151113232804j:plain
・名物串カツ 田中 大阪伝統の味

ギョェェェェ~、油っぽいお店だぁ~(笑)
同僚(約10歳差)との年齢差を感じた瞬間です(泣)


大阪周辺だと、串揚げ屋はいっぱいあるのですが、東京だとまだまだ珍しい存在かしら。


お通しのキャベツとともに運ばれてきた『ソース』。
関西では当たり前のスタイルで、二度漬け禁止ルールもそのまんま。関東での浸透するんですかねぇ、このルール。

f:id:vfr750f2:20151113232803j:plain
・ソースは二度漬け禁止やで~

料理で口を付けていない状態で、ソースをくぐらせることはOKだけれど、口を付けてしまった物をソースに潜らせないようにするため。


串揚げスターたちのご登場~

f:id:vfr750f2:20151113232802j:plain
・盛り合わせ(5本:アスパラ・串カツ牛・串カツ豚・レンコン・玉ねぎ) + たこ + うずら

一気に出てくるのか・・・・。頼み過ぎちゃったかも。
熱々なのを食べるためには、小ロット多頻度でのオーダーが良さそうです。(ちょっとずつ揚げて、ちょっとずつ提供してくれれば更に良いのになぁ。)


最初は焼酎でしたが、どうもこの油っぽいものとは合わない気がする・・・・
ハイボールにスイッチ。普通のハイボール\350円と、別に『チンチロリン』というメニューも有ります。

f:id:vfr750f2:20151113232805j:plain
・2杯めからは、チンチロリン

サイコロ2個を丼に向かって振り(チンチロリン♪と音がなる。)、出た目がゾロ目なら『無料』。合計値が偶数で『半額』、奇数ならピッグサイズが提供されるが、『料金も倍』というゲーム性があるもの。
負けると強制的に倍額(量も倍)になりますが、序盤でまだまだ飲むつもりならばチャレンジするのが良いかもね。


私は、初回が偶数!2杯めも偶数!で、1杯分の値段で2杯飲めました♪


もうちょっと食べよう。私は大好物の『チーズ』。同僚は『もち』が食べたいんですって。

f:id:vfr750f2:20151113232806j:plain
・もちとちーず

熱々のチーズも美味しいですが、チーズもちみたいにすると更に美味♪


油っこくないメニューでも、のんびり飲みましょう。

f:id:vfr750f2:20151113232807j:plain
・河内の特産物 さいぼし(馬肉の燻製)

これだけでも軽く2~3杯は行けそうな、『さいぼし』。
ニンニクもつけて食べたい衝動に駆られましたが、まだ明日の会社だしなぁ・・・・ぐっと我慢。


最近、非常に有り難みを感じるようになった安牌メニューの出汁巻き玉子・・・・のようで、ちょっとちがうオムレツのようなもの。

f:id:vfr750f2:20151113232808j:plain
・だし巻き玉子・・・・じゃないな。なんだっけ、これ?

この辺りになってくると、何を頼んだのかも失念しています。


歳のせいなのか、しばらく飲んでいなかったせいなのか、少量でも効率よく酔えました