大阪出張・一日目

今日は、朝から新幹線で関西に移動します。
大嫌いな新幹線。特に朝方の新幹線車内はスーツを着たおっちゃんばかり。まるでカラスみたい・・・・
だからなるべく空いているやつに乗りたいので、エクスプレス予約で列車を押さえるときは、ベストの時間帯のチョイスではなく、その時間帯のなるべく号数番号の大きいやつをチョイスします。すると、新大阪止まりだったり臨時列車だったりして空いているのです。


今日も3桁のぞみをチョイスしましたが・・・・・

しまった・・・コイツか

イヤなのがやってきました。パッとこれを見て『イヤなの』なんてわかってしまう自分が悲しい・・・。しかも行き先は新大阪ではなくって博多ですって。最悪チョイスだ~。


え、何がいやなのかって(?)
この青線の引き方は・・・・

・コイツです

ちょっと前までスターだったのぞみ号です。
これ、素人でもはっきりとわかるぐらい乗り心地が悪く、特に走行中に前後から玉突きのように『ドカ~ン』という振動が、心地よい眠りを台無しにしてくれるのです。
トンネルの中では左右にものすごく揺れるので、読書なんてしようものなら酔ってしまいます。


やっぱり、普段のヤツがいいなぁ。

・現行のぞみ号 ・青線に注目!!

これだと熟睡できます。

補足
最初の一枚目の写真以外は、別の日に撮影したものです。幾らなんでも朝からそんなに暇じゃない!
新幹線に乗るたびに携帯で2~3枚撮影し、一番写りが良いものをその当日の日記に使った余りのボツ写真からかき集めてきました。

 

三田牛の炭火焼肉 ふうふう亭 ~兵庫県三田市~

今回の出張先付近は、牛肉の産地なのでとっても牛肉が安くて美味しいところなのです。
普段、この近辺に来たときには必ず寄る焼肉屋があったのですが、今回は新規開拓をすべく事前にインターネットでリサーチしてきたのでした。そして絞ったのがココ『ふうふう亭』なのでした。

https://…/2008/02/04/ 関西出張・ラストナイト 焼肉・大門・Part4 ~兵庫県三田市~
https://…/2007/10/18/ 焼肉・大門・Part3 ~兵庫県三田市~
https://…/2007/01/28/ 先週に続き・・・三田牛で焼肉。大門 Part2 ~兵庫県三田市~
https://…/2007/01/21/ 三田牛で焼肉。大門 ~兵庫県三田市~

評判情報では、『バラ肉が分厚くていいよ~』とか『ここは肉で勝負、サラダ等はいまいち』等となっています。さぁ、どうなることやら・・・。
ちなみに、機動力の無い我々は最寄駅まで電車で行ってそこから歩くのが普通と思っているのですが、辺りに歩いている人はゼロ。みんな車でご来店みたいです。

・こじんまりのお店です ・やきにく~♪ ・場所はココ

最近まで風邪を引いていてロクなもの食べていなかったので、嬉しさ倍増です。


さて、初めての店は、味も値段もわからないので抑え目に『タン、ロース、バラ、ホルモン』と非常にセーブしたオーダーにしてみました。
酒には自動的についてくるのか、キャベツをつまんで主役の登場を待ちました。

・焼酎お湯割り ・キャベツ

しかし、いきなり度肝を抜かれてしまいました。

・トロタン2人前 ・驚愕の分厚さです! ・焼き上がり

すげぇ分厚い・・・・

コレだけ分厚いと焼くのに時間が掛かってしょうがない! しかし、口の中に頬張ると・・・・


うまい!
すごい柔らかい~♪、なのに牛タンの歯ごたえはあり、そして非常にサッパリしています。コレだけで大満足です。
でも・・・・

・バラ ・ロース(写真がブレました!) ・ホルモン

どれもコレも凄い!
ものすごく脂が乗っていて、しかも柔らか~い♪♪♪ 逆にホルモンはしっかりとした歯ごたえがあるけど、脂もフワフワと言うことなし!


ロース単体のインパクトを比較すると、大門に軍配が上がりますが、牛タンから続くコンビネーション攻撃にすっかり撃沈しました。
ただしこの店、『』で勝負しているため、締めの冷麺やクッパといった種の物が無く、御飯で締めます。

・御飯(大) ・ピートロ

う~、心地よい満腹感。素晴らしかったです。


最後に、もう一つ驚愕でした。
酒も飲んでいるのに、お会計は・・・一人当りたったの\5,000円。安い!安すぎる! やっぱり何でも地元産にはかないません。