萬金餃子(ホワイト餃子技術連鎖店) ~神奈川県相模原市~

今日のお昼ご飯は『餃子』にしてみました。
えみさまの所の掲示板に時々登場する『ホワ餃』こと『ホワイト餃子』というお店が気になっていたのですが、本店は千葉県野田市なので気軽に食べに行くことは出来ません・・・・
ところが、たまたま神奈川県の相模原でも食べられることを発見したのです。

http://www.white-gyouza.co.jp/ ホワイト餃子店ホームページ

相模原』という名前を聞いて『JR相模原駅』を連想してしまったのですが、よくよく調べると『小田急相模原駅』が最寄駅。この2駅って良く間違えるのですが、直線距離で15kmも離れている全然別の場所。待ち合わせするときも『JR』か『小田急』かが非常に重要です。
胃の中が餃子モードになってしまった今、多少遠いからといって諦める訳にはいきません。

さっそくお出かけです。

・場所はココ

13時30分頃の到着で、たまたまカウンターに空席が有った・・・・という混雑具合。私は運が良かっただけで、すぐに店の外にまで列が出来ていました。恐るべし人気店みたいです。


さて、メニューは・・・・少数精鋭みたいです。

・メニュー数は少ない・・・
メニュー 価格 メニュー 価格
焼餃子(10個) ¥420 キムチ ¥210
水餃子 ¥420 ザーサイ ¥210
蒸海老餃子 ¥315 グリーンサラダ ¥472
ライス ¥189 バンバンジーサラダ ¥525
わかめスープ ¥137 ジュース・コーラ・ウーロン茶 ¥168
玉子スープ ¥262 ビール ¥578

餃子がメインで、後はライスとサラダとジュースのみ。質実剛健です。
なるほど、最初なのでベーシックに『焼き餃子 & ライス & わかめスープ』をオーダーしたら・・・『わか定一丁~♪』だって。だったら最初からメニューに『ワカメスープ定食』って書いておいてくれれば良いのに~。


フライパンに餃子を並べて、大量の熱湯で沈めて焼き、続いて大量の油に沈めて焼く・・・・嫌な予感がするなぁ・・・アレだと油を吸いまくってしまい、食べた後思いっきりモタレそう・・・・。

・油で煮込み中・・・・

でも隣のおっちゃんも、昼間っから焼き餃子とビールという渋いメニューで完全に呑みに来ているほどなので、使っている油が良いのかな(?)


さて、やってまいりました。

・わかめ定食 ・これこれ、この餃子!

さっそく餃子を一口。
分厚い皮は、外側はカリカリ(←半分焦げているからあたりまえ・・・)で、内側はモッチリ。このモッチリ部分には油が大量に染み込んでいる予感・・・。食べるとジュワ~とくる汁は、肉汁なのか油なのか良くわかりません
味は・・・・、普通かな(?) ニンニクが効いているでもなく、あんまり具の味がしないんです。


これでもお腹がいっぱいになって、最後は苦しいぐらい。

・レシートにも『ワカメ定食』だって・・・メニューの意味無いじゃん!

そして、1時間もすると・・・・胃が辛い~、モタレる~!!


やっぱりアレは肉汁ではなく油汁だったみたいです・・・・。