エンジンオイル交換 ~137,835.0km~

愛車のバイク、VFR750F(RC36)のエンジンオイルを交換しました。
エンジンオイル交換の周期は、距離と時間管理とがありますが、私の場合の交換周期は走行距離のみで管理していて大体3,000km~5,000kmの間で交換しています。
ついこの間の3月に交換したばかりなのですが、北海道ツーリングで一気に5,000km弱を走破したため、一気に交換周期に到達してしまったのです。

前回交換:2008.03.16
走行距離:5,358.4 [km]

https://…/2008/03/16/ エンジンオイル交換と試乗 ~132,476.6km~

これまた愛用してる和光ケミカル製エンジンオイル4CT-S(10W-50)なのですが、世間一般の石油製品の値上がりの波に乗り4月1日から値上げしているのですが、私はその並が来る前に、かつバイク用品店の割引セール葉書が来た時に買いだめしてあったので、若干お得が味わえます。

・オイル交換の準備 ・交換機材はコチラ

VFR750F(RC36)のオイルフィルター交換時のエンジンオイル量は3.1[l]なので、4[l]缶だと若干余ります。
そこで、前回の余り分をフラッシングオイルとして使用するのです。

http://tarsama.sakura.ne.jp/prevention.html#prevent_oilchange オイル交換方法

さて、今回もアイドリング運転させながら、さっさとカウルを外して、サッサとオイルを抜きます。

・カウルを外し・・・ ・廃油処理箱をセットして ・ドレンボルトを外す ・フィルターも交換

オイル交換自体はすんなりと完了しました・・・。


が、
カウルを取り外したとき、カウルの内側からポロッと部品が落ちました

・脱落した部品 ・500円玉大 ・どこから(?)(?)

カウルの内側って、結構ゴミが溜まる場所なので、石やら葉っぱやら虫の死骸やらが大量に出てくるのですが、それらとは明らかに違う人工物、500円玉ぐらいのゴム製の部品が落ちてきました。
しかもこれ、結構汚れているので脱落してからかなりの時間が経過している模様です。


しかも、どこから(?)
というほど心当たりがありません。それどころか外部のを拾ったのか、立ちゴケ時にはずれたのかすら判りません。見たことが無い部品です。


まぁ、いいか・・・。誰か心当たりあるかたいませんか(?)