Google Mapsナビの通行止情報を偵察・更新してみよう

台風19号の爪跡・・・・各地に甚大な被害が出ていますが、関東近郊の山岳方面も随所で通行止め

f:id:TARSAMA:20191022205815g:plain
・秩父~雁坂TN間のR140が通行止めであることを示すマーク

大動脈の中央道壊滅やら、国道20号・甲州街道大垂水峠もダメJR中央本線もダメ・・・・
奥多摩方面も給水車が出動する事態になっていたり、秩父〜山梨を結ぶ国道140号雁坂トンネルルートも壊滅的。上信越道の碓氷峠周辺もダメだし・・・・(泣)


Googleマップで見ると通行止めマークがプロットされていて、広域的に見るとあちこちで細かい通行止め! これはツーリングどころではない状況。

f:id:TARSAMA:20191022210004g:plain
・東京都青梅市周辺も通行止めが多数

仕掛け的にはスピード取締り情報などと同様に、ユーザーからの情報提供により成り立っている仕組みで、PC画面やマップ画面だけでなく、スマフォのナビ画面にも表示され、ルートファインディング時に考慮されます。

https://…/2019/05/20/ グーグルナビに取締り情報収集機能が追加!

こちらがスマフォ画面。前回の北陸~新潟ツーリングの際にも役に立ちました。

f:id:TARSAMA:20191022211043g:plain
・スマフォ画面のグーグルナビ 通行止めが表示される

これ、災害時にはとても役に立つ仕組みだと思うのですよね。みんなが自発的に通れないところを報告して地図を共有するのは、電気とインターネット環境さえあれば・・・・最強ね。
私もこの通行止情報等を最新の状況を反映させるために偵察とレポートをしてこよう。


青梅から成木の街を通って山伏峠に向かう秩父裏街道につながる都道28号成木街道通行止め表示


早速行ってみると、近くに来ても通行止めを予告するリアル標識は皆無
近くまで行ってみると・・・・

f:id:TARSAMA:20191022210627j:plain
・都道28号 成木街道

片側交互通行になっていて、通行止めは解除された模様。


ただ道路は泥が残っているし、斜面は派手に崩れていて、この状態まで仮復旧して頂いたのでしょう。


その周辺にある3箇所の通行止め地点もいずれも通行可能

f:id:TARSAMA:20191022210838j:plain
・川沿いが崩れているけれど、片側交互通行可能

さっそくGoogleマップでレポートしましたが、たった一人がレポートをしても通行止め情報はすぐに削除されない模様。
この手のやつの情報収集って難しいよなぁ。性善説に立てば簡単なことでしょうが、残念ながら現在の匿名性が保たれてしまうインターネットではイタズラを考慮する必要があり情報を精査しなければならないのよね。


なるべく早く情報が更新されるよう、多数の人のレポートが必要です。