千葉県は銚子方面の利根川の先、茨城県に出張

本当は台風一過の月曜日に訪問する予定だった、茨城県・・・・というか、千葉県の目と鼻の先・・・・のほうが全国区で場所が伝わるので、千葉県は銚子方面への出張。


(月曜日は)台風も午前中の早い時間に抜けてしまうので、午後からの打ち合わせには全く支障ないという想定で、しかも当日朝の交通混乱っぷりでも営業からは中止の連絡がないので、仕方なく移動開始しましたが、苦労して東京駅付近まで出てきたところで中止・・・・_| ̄|○ 連絡遅いって!
そして今日に仕切り直しなのです。

・東京駅八重洲口 高速バス乗り場

ていうか、銚子方面にはてっきり電車で行くのかと思っていたのですが、営業からの指示はJR東京駅から高速バスに乗れ・・・・と。


えっ!?『東京駅に高速バス乗り場なんて有ったの?』というくらい、首都圏と言えば電車移動が当たり前と思っていたのですが、八重洲口を出るとずらーっと並ぶ高速バス乗り場
そして私が乗る鹿島神宮行きは・・・・なんと10分に一本という超高頻度運行!


ええーーーっ! 自宅周辺の路線バスよりも高頻度運行じゃん!


東京駅を出発すると、駅前の道を真っ直ぐ進むと数百メートルで首都高都心環状線・宝町入口。なるほど全く無駄がない!
都心環状なんて渋滞しそうなものだけれどわずかに走ったら9号・湾岸とリレーして、あっという間に東関東自動車道。へぇ~、結構バスも便利かも

・東関東自動車道を東進

・・・・と。便利なのは確かだけれども、非常に遠い。飽きてきた頃にようやく成田空港。更に先を行きます。


一度バイクでも来たけれど、東京都心から犬吠埼(銚子)って、想像以上に遠いのよね・・・・

https://…/2018/11/24/ 今シーズン二輪車ETCラストスパート! 外環道新規開通区間を走ってみよう

水郷潮来。確かに景色がパーッと開けて、まったり走るのには気分が良さそうなところ。ただし平野なのでクネクネは無い。道中、屋根瓦が飛ばされてブルーシートで応急処置をしている家が多数・・・・

・水郷潮来

すぐ近くを県境となる利根川があり、向こう側が千葉県。あちらから通勤していることの中にはつい最近まで停電等の対処で出社不能な社員が居たのだとか。
たった川一つを超えるだけでこれだけ状況が違うのか・・・・やはり給電状況による差が大きいのね。


仕事後はやはり高速バスでとんぼ返り。この辺りは電車での訪問が非常に困難なので、都心から2時間弱というのに高速バスが発達しているところ。
しかしカルチャーショックはそれだけではない。

・高速バス待合室

高速バス停に誰も並んでいない・・・・のではなくて、建物の中に待合室が有り、ここに行列。


しかも高速バス1台には乗り切れず、乗れる人のみ乗って残りは次の便に積み残し・・・・をして少しずつ列が進む。おぃおぃ、積み残されたら焦っちゃうのですが、この辺りの人々はそれに慣れている!(驚)

・行列の最後尾はバスの待合室にすら入れない

行列は待合室では収まりきらず、待合室に入るのに行列・・・・_| ̄|○


これだけの需要があるから、10分に1本の高頻度運行なのか。
帰りは首都高の渋滞に巻き込まれて2時間超・・・・時間的には東京-京都ぐらいの距離か・・・・。遠いな。


自宅に着く頃にはたっぷりと疲れ・・・・、あれっ!? バイクで行ったほうが疲れない気がする(爆)