大規模工事中の羽根倉橋を通り、ラーメンショップ埼大前店!

最近のマイブーム、ラーショ巡り
チェーン店でありながら、その縛りが緩く店ごとに独自の進化をしたため、今も残っているラーショはそれなりの人気が有る店ということに。


なので、その違いを楽しむのがラーショ巡りの醍醐味。
今日は、埼玉大学の目の前という、学生を狙った作戦のお店がターゲット。若い頃って、コテコテのラーメンって無条件に好きだものね。


というわけでR463浦所バイパスを東進して、埼玉大学へ・・・・

・R463羽根倉橋 L=860m @ 2017年

近頃、よくNACK5の交通情報で聞くことが多いR463羽根倉橋。荒川を渡る橋で、二車線の橋を二本架けて、片側二車線を構成する、巨大な橋。


がしかし、今日通行したら、その片方を封鎖しているので大渋滞

・片方の橋を封鎖中・・・・ @ R463羽根倉橋

なんと、昭和48年製のこの橋、45年が経過し劣化が激しく、このままでは床が抜けてしまう恐れがあるほどなので、コンクリートを打ち直す大手術中


なので、封鎖時期も一年半を要する本格的なもの。
こりゃ~大変だけれども、この辺りで荒川を越える事ができる橋は、その川幅の広さから非常に限られていて、渋滞が必至。平日朝なんて、きっとカオスな状態になっていることは、想像に難しくない。なるほどだから渋滞で、NACK5交通情報に頻繁に登場するわけか。

日本のインフラも、今後こういった劣化を迎える時期なのよね。
首都高の高架も劣化が甚だしいし、そのうちアクアラインやら瀬戸大橋やらも、こういう時期を迎えるのでしょう。・・・・そりゃ~高速道路料金って、永遠に無料にならないよなぁ


新設するよりも、更新するほうがカネがかかるので、今後の日本は大変なことになる・・・・


などという心配もそこそこ、埼玉大学に到着。さぁラーメンを食べよう!


・・・・_| ̄|○

・ラーメンショップ 埼大前店・・・・今日は臨時休業

おいおい、でたよ・・・・
苦労して訪問したけれど、この仕打ち(笑) もうラーメンから足を洗えというメッセージか?


帰りもまた渋滞に巻き込まれて帰りました。