週末ぐらいは飲みに行きましょう→とりあえず

今週末はお休み・・・・
まあ勤務体系は普通とは言え、如何せん勤務地がホテル暮らし中のテンポラリホームで、生活に必要な最低限の物しかない。
東京まで帰っても良いけれど、土曜午前移動、日曜午後移動では拷問としか考えられず、まぁ飲みに行くしかすることがない。


いつもの焼肉屋はさすが金曜!でいっぱいなので、新規開拓してみよう。


とりあえず・・・・鳥料理屋さん『鶏あえず』。

f:id:vfr750f2:20180317195638j:plain
・鶏あえず

ここもカウンターの最後の場所をギリギリで確保。後10分遅かったら飲み屋難民になっているところだったわ~。


寒いので最初から焼酎お湯割りなのは私の趣向。

f:id:vfr750f2:20180317195639j:plain
・焼酎お湯割りでスタート

お通しは、茄子。
昼間は暖かいとはいえ、夜は0℃近くまで気温が下がるので、結構寒い!


鶏料理屋オススメの、朝引き鶏のお造り

f:id:vfr750f2:20180317195640j:plain
・松風地鶏お造り盛り合わせ

湯引きやユッケ、何かいろいろ説明が有ったけれど、忘れてしまった・・・・


これは宮崎名物である"地鶏の炭火焼き"の名古屋版! 皮とかモモとか部位を選んで注文するのが独特かしらね。

f:id:vfr750f2:20180317195641j:plain
・名古屋コーチン松風地鶏 炭火かご焼き 霜降りもも肉

名古屋コーチンと銘打ってあるので、強烈な歯ごたえを期待していたのですが、予想に反してムチムチな食感
美味しいけれど。


こちらはつくね。最初に2本で・・・・とオーダーしようとしたら、店員さんに『こちら、ハンバーグのように大きいのですが、大丈夫ですか?』の声にひるんで一つに減量したのですが、出てきたのは・・・・

f:id:vfr750f2:20180317195642j:plain
・月見つくね

・・・・ミニサイズのハンバーグ!
なんだよ~(泣)まぁ味も微妙だったから、これで良かったとも言えます。


つづいて、信州名物山賊焼き

f:id:vfr750f2:20180317195643j:plain
・山賊焼き

こちらも先ほどと同様のムッチリ食感
東京で食べるブヨブヨとは違うのよ♪


ほんと、最近は量が食べられなくなり、もう締めモード。
鶏スープのラーメンか、いやいや焼きおにぎりか・・・・

f:id:vfr750f2:20180317195644j:plain
・早くも締めの・・・・炭火鶏の丼ぶりと、鶏スープ

結局迷って、焼き鳥丼鶏スープを付けてしまった。
この鶏スープ・・・・美味い!


焼き鳥丼も半分はそのまま食べて、半分は鶏スープを投入し、ひつまぶしのように頂く
美味い!けれど、せっかくの鶏スープは旨さが霞んでしまった・・・・


がっつりと飲まなければ、飲み屋でディナーもいいな