伊豆下田・爪木崎水仙祭り前夜祭・沼津港廃線跡巡り

今日は、静岡県は伊豆半島最南端、下田にほど近い『爪木崎』で開催中の水仙祭りに行くのです!
このお祭りのことは知らなかったのですが、先日の伊豆の旅パンフレットで見かけた爪木崎の写真(っぽいイメージ。)が素晴らしく、ぜひ一目見てみたい、そして新デジカメ・GR2で写真を撮りたい奮起

https://…/2017/01/10/ 通勤途上は伊豆がいっぱい!・・・・伊豆に行きたい気分2017

こんな真冬の一月にバイクで長距離を走る苦労をするならば、どうせなら朝一のガラガラな場面を狙いたい・・・・。相当な奮起しないと体が動かないのよネ。


あっ、でもやっぱり寒いから、バイクは止めようかな。いつもの廃探索仲間のくぼたさん自動車に同乗させて貰おうかな。
そうそう、どうせなら前泊でゆっくりして、超極楽な旅にしよう!


そんな極楽旅らしく、出発は午前9時と、超ゆったり。

f:id:vfr750f2:20170123221225j:plain
・くぼたさん、こんにちは。 @ JR八王子駅 9時

今日は伊豆半島の入り口、三島ステイ
えっ!?なぜ三島だって? 二人とも出張族のため、某ビジネスホテルの無料宿泊ポイントが貯まっているので、それを使う都合でね。


ゆったりのんびり、東名高速を西へ。

f:id:vfr750f2:20170123221226j:plain
・東名高速を西へ

富士山もくっきりと見える青空で、良い天気だよ~~~~♪
今日は、特に目的もないので、とりあえず沼津港にでも向かって、ゴハンを食べることに。


沼津に行くなら沼津インター・・・・と思ってしまいますが、先入観のないGoogleナビ先生は、愛鷹PAからスマートICを使えと申せられる。

f:id:vfr750f2:20170123221227j:plain
・(無印)東名高速 愛鷹PA

新東名高速が出来てから、いつもそちらに行ってしまうので、無印東名高速は久しぶりで、ちょっと新鮮。
この程良くコンパクトで、質実剛健のPAは、道路公団時代の香りがするわ~♪


ここから駿河湾に向かって、丘を降りて行き、松林を抜けると沼津港。

f:id:vfr750f2:20170123221228j:plain
・沼津港のすぐ脇にある、松林(千本浜公園)

へぇ~、美保の松原といい、この辺りって松が延々と広がっていたんだね
この辺りに、ひときわ大きく蛇のように曲がりくねった松の木があり、昔の漁師さんは、その松を目印に漁をしていたのだとか、いつしかそれは『蛇松』と呼ばれることに。

沼津港でゴハン

驚愕の気温14℃! 暖かいわ~バイクで来ればよかった~~~~(泣)
そして何を食べようか、心躍るわ~

f:id:vfr750f2:20170123221229j:plain
・沼津港の飲食店ストリート

ぐるりと一周して、そしてなんだか今日は全体的に空いていて、普段は行列している"丸天"がガラガラなので、ここで食事していくことに。


せっかくだから、豪勢に上お刺身定食、行っちゃおう!

f:id:vfr750f2:20170123221231j:plain
・(丼ゴハンと味噌汁が写っていないけれど)上お刺身定食 @ 丸天

うわ~おぉぉぉっっ! なにこの心が満たされる感じ♪
美味~~~~い♪♪♪♪


しかしくぼた氏は、さらなるブーストで、お刺身定食にプラスして、まぐろテールシチューもオーダー。
価格が\1,200円と高めの設定なので、いやな予感しかしないのですが・・・・


ど~ん!!!!

f:id:vfr750f2:20170123221232j:plain
・ココイチのカレー皿サイズに、ドーンと乗る"まぐろテールシチュー"

でたっ! ビッグビガービゲスト!!
なんと約500gあるんですって。


しかも食べると、ぎっしり高密度!
美味いんだけれども、お刺身定食を食べた後にこの量は、拷問!


食後はやっぱり町ブラ・・・・

f:id:vfr750f2:20170123221233j:plain
・左手の建物が・・・・"沼津みなと新鮮館"

まっすぐ延びる道路に、細長い観光モール的な『沼津みなと新鮮館』。
この後何をすべきか、ノープランだったのでGoogle先生に相談していると、なんとこの細長い建物は、鉄道跡!
沼津駅から蛇松線なる貨物線が、ここ沼津港まで伸びていた!


なんてこったい、今まで全然気が付かなかったよ~~~~
よしっ! さっそく探知モードだ! 

蛇松線跡をたどる

さっそく港のメインストリート道路を北へ・・・・沼津駅方面に歩き始めると、いきなり歩道に埋め込まれたレール跡を発見!

f:id:vfr750f2:20170124222635j:plain
・レールが埋め込まれた歩道!

おおっ、残っているではありませんか。本当にここが廃線跡だったんだ~♪
しかもそのレールが延びていた方向に目をやると、これまた不自然に住宅に隙間がある!


沼津駅まで片道約3キロ弱。よし、パンパンなお腹を空かせるために歩いてみよう。


ここから先は、蛇松緑道として整備された道が続くみたいです。

f:id:vfr750f2:20170124222636j:plain
・不自然に建物が避けている・・・・蛇松線跡

蛇松線は、東海道本線の建設資材を沼津港から運び込む為、その後は沼津港に水揚げされる海産物を運ぶために利用され、1974年に廃止とのこと。
東海道本線の支線っぽい扱いかと思ったら、なんと東海道本線の親って感じですかね。


おやっ!? 未整備の区間も有るみたいで、そこにはレール&枕木、そしてバラストも残っています。

f:id:vfr750f2:20170124222637j:plain
・緑道未整備区間に残るレール。線路の内側には雑草防止シート

廃止から40年以上経過したというのに、ここまでしっかりと残っているのか。
完全にアスファルトを敷くための境界として利用されちゃっているな(笑)


ちょっと広めの公園に到達。本来はここでY字状に線路が分岐していたらしいのです。ひょっとしたら信号所とかが有ったのかしらね?
とりあえず分岐が集まる沼津駅方面を先に探索。ここから先も蛇松緑道が続きます。

f:id:vfr750f2:20170124222638j:plain
・レールは公園にぶつかる・実はこの公園、レールがY字に分岐していたんですって

この先の緑道にレールは残っておらず、一見するとただの散歩道。


綺麗に整備されているのはうれしいですが、先程の歩道のようにレールだけでも残しておいてくれたらなぁ・・・・と思うと残念。

f:id:vfr750f2:20170124222639j:plain
・綺麗に整備された、蛇松緑道

でもでも、よ~く目を凝らすと、敷地境界の杭には、工部省を示す『』の刻印。


さすがに赤いペンキは落ちてしまっていますけれどね。

f:id:vfr750f2:20170124222640j:plain
・工部省の刻印入りの境界杭

確か5~6本は見つけたかしら?


旧・国道一号を越える場所には、歩道橋。しかし、線路跡は緩やかにカーブしている部分なので、歩道橋もカーブしているという、面白い構造。

f:id:vfr750f2:20170124222641j:plain
・旧・国道1号、東海道を越える、曲がった歩道橋

その気になれば直線の歩道橋も不可能ではないこの場所。へぇ~、市の人もなかなか遊び心があるね!


まもなく沼津駅というところで、蛇松緑道は突然終わり沼津運送倉庫』なる建物の中に吸い込まれていくため、一般人の探索はここまで。

f:id:vfr750f2:20170124222642j:plain
・沼津運送倉庫

でもでも、見るからに不自然な建物の継ぎ接ぎ状態。しかもちょうど鉄道が通れる感じのトンネル状になっている・・・・


よ~く目を凝らして見ると、構内にレールが残っていますね!

f:id:vfr750f2:20170124222643j:plain
・沼津運送倉庫の構内に残るレール(構外から撮影)

その先、反対側から回り込むと、川を渡るところに橋台跡が有りましたが、その先は再開発されてしまい、痕跡は完全に消滅


仕方なく引き返し、先ほどのY字分岐のもう一方へ
こちらの終点、蛇松駅だった場所には、車輪のモニュメントと信号機が残してありました。

f:id:vfr750f2:20170124222644j:plain
・今もモニュメントとして残る信号機と車輪

ここに、鉄道が有ったんだ・・・・、後世に伝える貴重なモニュメントが素敵ですね。


いままで、沼津港といえば食べることしか頭になかったのですが、まさかその場所が廃線跡だったなんて。廃フェチ失格ですね。
往復6キロ。いい運動にもなったしね。

蛇松緑道、ねこ編

私的に、どうしても外せないのが、蛇松緑道には『ねこがたくさんいたこと(笑)

f:id:vfr750f2:20170124231940j:plain
・緑道で日向ぼっこする、ねこ

うわ~ぉ♪
しかも人間慣れしているのか、おじいちゃんだからなのか、全く逃げない!し、"なでなで"させてくれる~♪♪


かわいい~


ネコ語で応答も返してくれる・・・・

f:id:vfr750f2:20170124231939j:plain
・ねこの井戸端会議

周辺にネコが多いのか、"不用意に餌を与えないで"的な注意書きもちらほら。
あぁ~、残念ながら何もあげるもの持っていないのよね(泣)


さらに歩くと、健気な子猫ちゃんっ!!が寄ってくるではありませんか♪

f:id:vfr750f2:20170124231941j:plain
・寄ってきた子猫ちゃん

すりすり~ってしてくるの。ずいぶんとフレンドリーなのね。


すると、子猫が子猫を呼ぶように、さらに集結
にゃ~』と小さな声で鳴きながら寄ってくるではありませんか。

f:id:vfr750f2:20170124231942j:plain
・3匹の子ねこ

しかも3匹が寄り添うように!!! かわいい~~~~♪ も~たまらん(笑)
このうち2匹はそっくりさんだから、兄弟かしら。


くぼたさんを主とした、キジ、さる、犬のように、後に連なる子猫たちずーっと付いてくるのがまたかわいい~

f:id:vfr750f2:20170124231943j:plain
・ずーっと付いて来る子猫たち

おいおい~、おじちゃんたちエサもなんにも持っていないのよ~、付いてきちゃダメだよ~とは思いつつも、マンザラでもない(爆)


写真を撮っていても、子猫たちは離れずぴったり

f:id:vfr750f2:20170124231944j:plain
・いつまでもぴったり

公道を渡る時も付いてきて、近くの観光バスの車庫から出てきたバスに・・・・と思ったら、わざわざバスガイドさんが降りてきて、子猫ちゃんを安全な場所に誘導。地元の人は慣れているみたいね(驚)


そんなこんなで、廃線跡なんてちっとも頭に入らなかったのでした(爆)

f:id:vfr750f2:20170124231945j:plain
・冷やし緑茶が美味い!気候

それにしても今日は暖かい。絶好のおさんぽ日和。バイクもそこそこの台数が止めてあって、今日沼津ツーリングに来た人は、大当たり! 

三島ステイ

三島といえば・・・・なんだっけ?
さしあたって気になるのは、いつも新幹線で出張に行くときに通り過ぎてしまう、三島駅ホームに有る『立ち食いそば』にぜひ一度寄ってみたい・・・・ぐらいかしら。


ちょっと調べてみたら、伊豆箱根鉄道・三島駅にも『駅そば』があるんですって。どうせならばそっちに行ってみよう!
ホテルは三島駅の北口にあり、伊豆箱根鉄道に乗るにはJR駅の中を通れず(ていうか、南北の連絡ができない。)、ぐるっと大回りして南口に行かねばならぬという。新幹線駅にしてはずいぶんとセコい仕打ちよねぇ、JR東海さん。


ぐるっと15分、ようやく三島駅南口。

f:id:vfr750f2:20170124231946j:plain
・JR東海・三島駅の南口にへばりつく、伊豆箱根鉄道 三島駅

おっ、駅そばの案内が出ているゾー


さぁ、突撃~・・・・_| ̄|○

f:id:vfr750f2:20170124231947j:plain
・伊豆箱根鉄道 三島駅構内の 駅そば

な、なんと『本日の営業は終了しました』ですって。まさかの18時クローズ!


意外と何もない三島駅周辺。繁華街はここから一駅先の三島広小路駅周辺なのかもしれません。
まぁ、飲めればどこでも良いか(爆)

f:id:vfr750f2:20170124231948j:plain
・お疲れ様でした

ふたりとも、昼飯時のダメージがすごかったからなのか、オーダーするものが見事に『さっぱり系』のみ。


ごちそうさまでした~

https://…/2017/01/22/ 伊豆下田・爪木崎水仙まつり アッチコッチに水仙がスゴい!