も~ガマンできない! ショートツーでぷちアキイロ

この三連休、仕事でシステム切り替え作業の予定でしたが一日で終わってしまったので、予想外のお休み!


10月は全然バイクに乗れていなかったのでウズウズしているし、"首都圏ツーリングプラン"もあと1ヶ月で終わってしまう・・・・

https://…/2017/06/29/ 7月14日から開始!二輪車限定"首都圏ツーリングプラン"を検討しよう
https://…/2017/11/02/ 残り1ヶ月! 首都圏ツーリングプラン

まぁあまりガッツリ走らずに、そして目的地は・・・・プランの中でまだ使っていない『中央道・東名高速』エリアと絡めてみようかしら。


沼津港で海鮮? いや、前回ミスした活きイカ? 山の上でAPRSテスト?

西伊豆・仁科漁港の"沖上がり食堂"

https://…/2017/06/10/ 貴重な梅雨の晴れ間・偵察ツー 痛恨のミスオーダー

となると目指すは伊豆箱根方面だね。ゴー!・・・・と思っていたのは前日寝る前まで。
当日朝は起きられずに寝坊。(別の機会に書きますが、寝違えて首が痛くて動かない。)


朝7時、ちょっと遅めだけれどもとりあえず行ってみよう!

f:id:vfr750f2:20171105182829j:plain
・中央道 国立府中ICから高速へ

中央道・東名高速が乗り放題なので普段とはちょっと異なり国立府中ICから高速利用。


ただしこのまま八王子JCTまで行って圏央道で向かうのは大回りになるので、わずか1区間だけ使用し八王子ICで流出。このまま国道16号・東京環状を南下。
無料開放された国道16号八王子バイパスはスイスイ~。


圏央道・相模原愛川ICから改めて高速道路利用にスイッチ。
出発時間が遅かったので通勤ラッシュに巻き込まれたのか、高速道路を小刻みに使った時間的メリットはあまり感じられず(泣)

f:id:vfr750f2:20171105142439j:plain
・海老名JCTから一瞬見える丹沢の山並み

天気は良いね。海老名JCTから眺める丹沢の山並みが綺麗に見えます。そして何より暖かいのが嬉しい! この温度は貴重よ~♪


しかし専ら、箱根に向かう時は東名高速利用ではなくて、小田原厚木道路派な私。直ちに厚木ICで流出し、"小田厚"へ。
ここは制限速度が70km/hと低いので気をつけないとね。さっそく赤灯点けた白バイ2台とランデブー(笑)


でも・・・・せっかく乗り放題ゾーンに居るのだからと、海が見たいので大磯ICで流出することに。
たしか大磯ICって最も流出や流入が難しいんじゃなかったっけ?(笑) なんたって時速70km/hの本線に対して、合流車線や減速車線は一切なし! 実はちょっと楽しみ~(笑)

f:id:vfr750f2:20171105142440j:plain
・小田原厚木道路 大磯IC

・・・・って、さすがに危険すぎるので、合流・減速車線が追加整備されていたわ。(ていうか、ググッてみたら15年前に工事ですって。ついこの間までキケンだったと思っていたのに~)


そのまますぐ近くの西湘バイパス・大磯西ICから、海沿い快走路へ。

f:id:vfr750f2:20171105142438j:plain
・R1 西湘バイパス

良いねぇ~、海は良いねぇ~♪
特に急ぐわけではないので、適当にフラフラ走るのが良い。
ここに来るまでの道中、制服着た高校生がいっぱい居たので、ひょっとすると世の中の学生さん、今日は登校日? だから3連休にもかかわらず道が空いている・・・・のね。


ARPS無線のテストもしたいので、箱根の山に登ることに。手段はいくつかあれど、今日は久しぶりにターンパイクにしてみようかしら。

f:id:vfr750f2:20171105142441j:plain
・箱根ターンパイク

以前に来た時は、確かトーヨータイヤ・ターンパイク?マツダ・ターンパイク?だったのに、今はまた無印の『箱根ターンパイク』に戻っちゃった模様。


いや~、楽しいわ~ターンパイク。高速コーナーだらけのすごく整備された道。しかも小動物狩りをしている場合も料金所で教えてくれるので、安心だしね。

f:id:vfr750f2:20171105142442j:plain
・ガンガンが楽しいターンパイク

ここを走りきると、勾配でエンジンを開けまくるので、頂上ではオイルの焼ける独特の香りが楽しめます(笑)


でも、今日は早く走るのがもったいない・・・・。標高が上がってくると、アキイロ始まり!

f:id:vfr750f2:20171104202657j:plain
・箱根ターンパイクも秋景色

先日の台風でアキイロは望めないのかと思っていたのですが、まだまだこれからって感じなので、大丈夫っぽい?


ついアクセルも緩んでしまいます。
まぁ私ぐらいかしらね。写真撮るのでペース落とすって・・・・

f:id:vfr750f2:20171105142443j:plain
・いい感じに色づきが続く・・・・

頂上の大観山スカイラウンジで一休み。


運良く雲が掛かる前ギリギリの富士山を望めました。紅葉は・・・・まだ始まり?いや、それとも終わっちゃった?

f:id:vfr750f2:20171105142444j:plain
・頂上・大観山から芦ノ湖と富士山! 雲にかかる直前のギリギリ富士山

まぁ木々全てが赤くなるタイプでは無いのでなんとも言えないけれど・・・・テレビの紅葉情報だと箱根は見頃云々言っていたのになぁ。


さて、ここからどうするか。プラン無く来てしまったので、時計を見ながら今後を思案。
活きイカを食べに西伊豆・仁科漁港まで行くのは時間的にとても無理。糖質制限中とは言え、ゴハンを少なめにした海鮮丼とか良いなぁ~。ここから東海道を降りて、沼津漁港に行くか・・・・、


しかし活きイカが食べたい私。調べてみたら仁科まで行かなくても、東伊豆・網代でも食べられそう♪
距離もすぐそこって感じで、開店時間にピッタリ到達ね。普段の早起きツーリングだと近すぎて寄らなさそうなので、ちょうど良い!網代に行ってみよう。


となれば伊豆スカイラインね。

f:id:vfr750f2:20171105142445j:plain
・天候急変・・・・? 伊豆スカイライン

ただし大観山で富士山写真を撮った時、雲に覆われ始める直前でしたが、ちょうどその雲に突っ込んでいく形になり、天候急変
おっと、臨時の二輪車用料金カウンターなんてのが有るじゃん(↑写真左側。)


バイクで休憩がてら、ここで通行券を買っておけば料金所ゲートでアタフタしないシステム良いね。最近二輪ETCが普及したので、料金所の手動支払いでもたつくライダーが多いと感じていたのです。昔はすべての料金所で手払いだったので、料金所をスムーズに通過できるかはライダーに必須のテクニックだったのに、最近で手払いはこういった非道路公団系の有料道路のみだものね。


伊豆スカは、最初に目的地を告げて通行券を買うスタイル。今日の目的地は、今まで使ったことがない山伏峠IC

f:id:vfr750f2:20171105142449j:plain
・目的ICは・・・・山伏峠?

料金は\210円と、とてもリーズナブル。


さすが伊豆スカ。特に前半の部分は展望も利いて気分壮快・・・・_| ̄|○

f:id:vfr750f2:20171105142448j:plain
・青空の下を走りたかった・・・・

・・・・そうかい?
残念な曇天。所々路面がウェットな部分もあるので、雨に降られないだけマシか・・・・


ガンガン飛ばすライダーが相変わらず多いね~。雨続きだったので鬱憤を晴らすため?
そんなガンガンさんとは一線を画する、眺めが良くて止まれるポイントを散策する私。駿河湾方面を望む良い場所では、アマチュア無線を楽しむグループの方々が発電機を回しながら楽しんでいて、そんな空気に私はなじめず、相模灘側に展望が利く滝知山休憩所でストップ

f:id:vfr750f2:20171105142446j:plain
・伊豆スカイライン 滝知山休憩所 H=649m

すばらしい展望♪ 目的の網代の街と、その奥には初島も。
実は今日、自宅を出発する時からハンディー無線機VX-8Dをウエストベルトに括り付けて、バイクで移動しながらAPRSビーコンを送信する試験を兼ねているのですが、なかなか結果が芳しくなく、ここでじっくりビーコンを打ってみようというわけ。

f:id:vfr750f2:20171105142447j:plain
・滝知山から、網代港と、その奥の初島を望む抜群のロケーション

でも、今日の枠で無線の話をしだすとツーリングネタが霞んでしまうため、無線の話題はまた別日にまとめて書くことにします。


さて・・・・山伏峠ICはどこだ?
予告看板があって・・・・あれれ? いつの間にか通り過ぎているみたいだぞ!? あれは予告ではなく実体看板(?)だったのか。伊豆スカでのUターンは命がけ
バイクがガンガンにカッ飛んでくるので、十分な見通しが利く場所を見つけないと突っ込まれてしまう・・・・


ようやくUターンして、山伏峠ICを探しますが・・・・

f:id:vfr750f2:20171106200413j:plain
・伊豆スカイライン 山伏峠IC・・・・?

へっ・・・・これかよ! 他のICは、減速車線やら加速車線が整備された見た目そのままICですが、山伏峠ICただのわき道だぞ!?
しかも熱海峠IC方面から接近すると、鋭角ターン!


良いのかここで? 恐る恐る進むも、どうみてもICとは思えない場所

f:id:vfr750f2:20171106200414j:plain
・センターラインもない1車線の道が・・・・IC!?

そしてそのまま下道へ。
あれれっ?料金所も無いの!? キセルが出来てしまうぞ~


下界の網代の街、漁港がある施設の方に駒を進めると、目的のお店『笑ぎょ』。
食べログで引っかけたつもりだったのですが、なんてことはない、ツーリングマップルでもフィーチャーされていたわ(笑)

f:id:vfr750f2:20171106200415j:plain
・笑ぎょ

開店10分前。目の前の網代湾を眺めてまったり・・・・
湾内には生け簀釣り堀があり、そこで釣りもできるし、釣った魚を調理してくれて、食べることも出来るとか。悪くない!


海沿いの天気は全く問題のない晴れ。というか、外にいるのが気持ち良い気候。

f:id:vfr750f2:20171106200416j:plain
・網代湾

しっかりと目の保養。


さぁ、準備中札が回収され、開店!

f:id:vfr750f2:20171106200417j:plain
・笑ぎょのオススメ・・・・活きイカ!

うほほ~、これは間違いなく、活きイカが食べられるゾ~~~~♪


活きイカは・・・・時価! まぁでもたかが知れているので迷わずに活きイカ・・・・いや糖質制限中なので単品にすべきか定食にすべきか悩みましたが、ゴハン少な目で定食。バイクで運動するから多少は良いでしょ・・・・
問題はイカのサイズ。北海道とかで食べるやつも、近年はサイズが小さくて残念な感じでしたが、東伊豆のイカってどうなのでしょう。


目の前の漁港に揚がった、一本釣りのイカなんですって。さてさて~・・・・

f:id:vfr750f2:20171106200418j:plain
・活きイカ定食 (なんだかホワイトバランスがおかしいね(泣))

おっ! たっぷりサイズ♪ 最高~♪♪♪♪♪♪♪♪
活きイカだからこそ味わえる肝付。これを醤油に溶いて、濃厚醤油で食べるのが最っっっっ高! ゲソに醤油をかけるとウネウネと動く新鮮さ


う・・・・美味ぁぁぁぁい!

f:id:vfr750f2:20171106200419j:plain
・活きイカ

こんなに手軽に活きイカを味わえるなんて最高!
しかもこの場所なら小田原から海岸線を伝って来られるので、真冬でも訪問できる! 良い場所を見つけたぞー♪


さて帰路。
海岸線を進んで北上するのはツマラナイだろうし、南下すると時間的に厳しい・・・・。来た道を戻ろうか


お腹がいっぱいなので、景色が良さそうなところで写真撮影がてら小休止。

f:id:vfr750f2:20171106200420j:plain
・県80 下多賀山伏大橋から望む 網代と初島

ピークまで登ってくると、そこは山伏峠


下界にもこのルートが伊豆スカイラインのICが有るなんて案内は一切なく、地の利がある人しかここを利用しないのね。
パッと見、ここ(↓左上に行く道)が『あの伊豆スカ』の入口とは思えないでしょ(笑)

f:id:vfr750f2:20171106200421j:plain
・伊豆スカイライン・山伏峠IC

私は行きにここを通ったから自信を持って入っていけますけれど・・・・料金所もなくいきなり本線にT字路でぶつかる不思議なIC


さぁ、ぶっ放せ~♪

f:id:vfr750f2:20171106200422j:plain
・高速コーナーをびゅーん!! やっぱり山の上は雲が多いなぁ

熱海峠IC→R1箱根峠と駒を進め、普段のように安く帰るにはR1箱根新道→小田厚な訳ですが、今日は高速乗り放題!
思いっきり無駄なルートにしてみよう(爆)


R1箱根峠からは、芦ノ湖スカイライン→箱根スカイラインをリレーして、御殿場を目指すことに。

f:id:vfr750f2:20171106200423j:plain
・芦ノ湖スカイライン 1

しかしこのルート、進めば進むほど、秋がやって来る

徐々に深まる秋!予想外な当たりルートにテンションがあがる私。


おおっ! 結構アキイロ!

f:id:vfr750f2:20171106200425j:plain
・芦ノ湖スカイラインでアキイロ発見

ボツ写真を含め、ちょっと走ってはすぐ止まって撮影するので、全然進まない悪い癖が発症~(笑)


御殿場からは東名高速・・・・には乗らず、そのまま山中湖方面へ

f:id:vfr750f2:20171106200426j:plain
・御殿場では、自衛隊の車列にハマった~

自衛隊の演習場があるこの地域。自衛隊車両を見かける機会も多く、その車列に巻き込まれてしまった・・・・
制限速度-5km/hという超安全運転・・・・


東富士五湖道路→中央道という、超リッチなルート取り(笑)

f:id:vfr750f2:20171106200427j:plain
・山中湖付近もアキイロ @東富士五湖道路

その値段からかほとんどの車がこの道路を使わないので、空いていて快適~


しかしそのまま中央道で帰ってしまうのではなく、都留ICで流出し、美味しい山岳ゾーンだけは下道♪

f:id:vfr750f2:20171106200428j:plain
・県35 都留→上野原抜け道ルート

そして相模湖ICから再び中央道


美味しいところだけ下道という、ニュースタイルな高速道路利用。


最後の最後で、雨!

f:id:vfr750f2:20171106200429j:plain
・ヤラれた~

残り10kmのところで猛烈に降られ、自宅周辺もちょうど降り始めた感じ。
トホホ~だけれども、思いがけないアキイロや活きイカなど、なかなか楽しいツーリングなのでした。

f:id:vfr750f2:20171113202833g:plain

https://…/2017/11/07/ 箱根ツーリングの際のAPRSビーコン送信テストの模様