メガネの微調整

最近メガネがキツイような気がします。耳にかかるフックのところがキツイのです。


私の愛用のメガネは、3次元計測オーダーメイドのアイメトリクス。予め顔の形をデジタル撮影して計測し、それに合わせてメガネを作るのでぴったりジャストフィットなのです。
当然飛んだり跳ねたり走ったりしてもズレることなく、めがねを掛けたままジェット型ヘルメット(アライ製SZ-RAM3)を脱着してもズレません

https://…/2005/01/04/ メガネを買いに行こう

このメガネ、かなり細かく調整できるようになっているので、メガネ屋に行けば全て無料で何度でも調整してくれます。
購入直後にギリギリまでキツめに調整したのですが、最近はなんだか逆にキツくて辛いので、少し長めにしてもらおうと、3連休の中日なのに都内での仕事の前にメガネ屋に寄る事にしました。


以前にも書きましたが、このメガネ、良いですよ~。
普通のメガネだと壊れたら修理が難しいのですが、アイメトリクスだとパーツ単位で交換が可能だし調整も効くので、長~く使えて結果的にお得になるのです。
2005年1月に新調し、ほぼ3年使いましたが、アームを折ること1回、調整数回、いままで快調に使用しています。

https://…/2007/04/11/ めがね破壊

さて、久しぶりのメガネ屋に行ったら顔ぶれがずいぶん変わっていて、えらい美人の店員さんが私の担当に。


そうそう、私のメガネ、レンズにも特殊なコーティング(HOYA製 SFTコート)がされていて、傷が付きにくく軽い力で汚れがサッと落ちる便利なものですが、さすがに3年も経つと効果が薄れてきます。

https://…/2005/02/13/ SFTコート

決して店員さんが美人だからというわけではないのですが、そろそろクタビレ始めたレンズも換えてもらうことにしました。
無論レンズもパーツの一部なので、この部分だけ交換が可能なのです。顔の輪郭データは全て残っているので、レンズの度数の交換の必要があるかだけ視力測定してもらいました。


結果は、3年の間に視力の変化は無し。すばらしい~。
(アイメトリクスにするまでは、メガネ交換のたびに視力が落ちてマメに作り変える必要があったのですが、高いものだとしっかりと自分にあったものを作ってくれるので信頼できますね~。)
でも、価格は高価、\71,000円

https://…/2008/02/29/ ズレないメガネ、アイメトリクス・レンズ交換完了