北海道ツーリング・上陸5日目

(写真)裏摩周展望台。雪に埋もれています。

冷え冷え~

今日も周りが明るくなり目覚める……!
まだ午前4時。釧路の日の出時刻が4時13分なので、時間的には一致するな~って、もう一度寝ます。

今日の朝は寒く、シュラフから呼吸のため顔を出していますが、コレが寒い!頭にジャージをかけて二度寝しました。でも本体はTシャツとパンツのみの軽装でヌクヌクでした。

ちなみに、最寄りの標茶町(しべちゃちょう)、朝5時の気温は-1.3℃!

さすが-20℃対応シュラフ。氷点下でも安心です。

天気ジャッジ

NHKラジオの気象情報によると『今日は低気圧が通過するため持って午前中。特に北は天気が悪い』とのこと。朝の多和平は曇天。


今日からは針路を東京に向けて行程後半になります。本当なら襟裳岬あたりまで駒を進めたかったのですが、距離を縮めてまたもや帯広をターゲットに変更。
稼働中のキャンプ場が少ないため、夏のように自由に動けないのが辛いところ


いつもより早めにテント撤収で出発は7時30分!
バイクは風の吹くまま…とは言うものの、天気には人一倍神経質になりますよね。

裏摩周展望台

本当は昨日来るはずだったのに天候急変で諦めたため、今日に繰越し。

日本一の透明度を誇る摩周湖、展望台がいくつかありますが、みんながよく行く展望台とは反対にあり、場所的に到達が厄介なので寂れていて良い雰囲気を出しています。

しかーし!あまりに寂れていて展望台は雪に埋もれています
強風・曇天、気温も相当低いらしく、バイク用グローブを装着したまま観光。

・雪の上を歩いて…大パノラマ!写真では写しきれません!

後から来た車組は1分と持たずさっさと退散していました。私は完全装備だし強風もバイク乗車中と思えば違和感無し。おかげでのんびり観れました。

ハズレ!天気予報

曇り空。やがて雨になるはずだったが、なんとか持っている。

オンネトー、陸別、糠平鉄道資料館、然別湖と観て回った。山岳地帯はさすがに天気が悪く、雨がパラつくこともあったがおおむね良好でした。

・凍っているオンネトー湖。

これなら襟裳岬まで行けたなぁ~。

銀河鉄道

そうそう、足寄付近を走っている鉄道は、国鉄が赤字で廃止されたのを第三セクター方式で継続しています。その名も『ふるさと銀河線』。経路の陸別ではオーロラを観測したことがあるそうですからね。
踏み切りで停止していると、銀河鉄道が!メーテルと鉄郎が大きく描かれています。
これは楽しい~

・銀河鉄道だ!

鹿

そういえば、今日も親子の鹿に遭遇しました。交差点の道の端からまるで横断歩道を渡る時の左右確認をするかのように仲良く2匹がこちらを覗き込んでいます。
やっぱりデジカメを取り出している最中にピョンピョンと逃げていきました。

・角が無いからお母さん鹿と小鹿。