北海道ツーリング・上陸6日目

(写真)襟裳岬灯台。年中強風が吹いている場所です。

ルーティング

明日は函館港からフェリー乗船の予定なので、道央・道南中継地の長万部(おしゃまんべ)まで駒を進めなければならない。


長万部公園キャンプ場は毎年4月下旬からオープンしている綺麗なキャンプ場で、マメに利用させて頂いております。


今日の天気予報は道北・道東は雨太平洋側は晴れるらしいので、すごく遠回りになるけど襟裳岬(えりもみさき)経由で太平洋沿いをトレースすることにしました。


距離が長くなるので、がんばって6時30分に出発!

襟裳岬(えりもみさき)

とんがっている北海道の南端の岬です。(最南端ではありません。)
北海道中央を貫く日高山脈がそのまま海に続いています。年中風が強い場所です
NHKプロジェクトXでも放送していた植林地帯も見れました。

・襟裳岬と植林。

襟裳岬に着くと…バイクが2台。練馬ナンバーと多摩ナンバー!(いづれも東京都内!)
しかも多摩ナンバーの人は女性一人旅!すげぇ~。しばしの語り合い。


ここで遅めの朝食を取りました。観光地だから高いのはわかっていますが雰囲気も一緒に味わいます。

・つぶ焼き定食

サラブレット街道

続いて馬だらけのサラブレット街道へ。別になんかあるわけでは無いのですが、道の両側はどこまで行っても馬の牧場が続いています。
鹿とはちがい走り方がカッコイイ!ちゃんと走っていますね~。
競馬のことがよくわからないので名馬と言われてもわからないのが残念!

回転寿司

大きな街、苫小牧。なぜかこの辺りだけ分厚い雲に覆われています。
ポツポツと雨が落ち初めます。路面が乾いているのでそのままガマン!しているとマーフィーの法則通り本格的な雨!


しかたなく道端でレインカバー装着。こんなときは車の連中がうらやましいな。
どっこい、そこは回転寿司屋の目の前!早速おじゃまする。北海道の回転寿司はチェーン店でも(のほうが(?))美味しいですね

・苫小牧の回転寿司店、クリッパー

高速道路

ここまでて時間を使いすぎてしまい、しかたなく高速道路へ。
北海道では高速道路なんて使わない方が楽しいのですが、長万部までの国道37号線は苫小牧登別室蘭伊達A級市街が続くため意外と通過に時間がかかります


お陰で夕方には長万部に到着しました。

長万部公園キャンプ場

いつもひっそりとしていながら、適度に整備されていて町も近く、そして場所も良いこのキャンプ場は函館港のフェリー待ちに利用しています。
1km程で市街に出れて温泉にも入れます。ココの温泉、物凄く温度が高くピリピリします。が、出た後も体のポカポカが続きます。


今日の夕食は、長万部の町でホルモンを売りにしている肉屋さんの塩ホルモン焼き。もやしと共に炒めます。
そして、最終日だからこそ出来る火器の無駄使い! 炊いた御飯を混ぜてさらに炒めてチャーハン風に。御飯が塩ホルモンの味を吸っていい具合になるんですよ。これが!


最近、焼酎を飲むようになってからは、お湯割りのお湯を作るためにガスの使用量が大幅に増えました。行程中に足りなくなって家庭用ガスカセットを買って詰めなおしましたが、これがまた気温が低いので気化しない。
今後の課題ですなぁ。

・豪華に夕食。御飯、ホルモン炒めに卵スープ。