税金・電波利用税納付2020

夏の風物詩、バイクに取り付けている無線機・・・・アマチュア無線局開設による、電波利用税の徴収の封筒がやってきましたね。
これだけ目立つ封筒だと言うのに、過去には一度他の郵便物に紛れ込んでしまい、支払うのを忘れてしまうポカをやらかしたからなぁ(笑)(←脱税未遂です。)

https://…/2012/10/01/ えっ・・・・まさかの人生初! 税金滞納!

f:id:TARSAMA:20200825081842j:plain
・総務省からの封筒

それ以降、見かけたのであれば最優先で処理するようにしています。昔の払込みのようにわざわざ郵便局に行く必要もなく、PCで入力すれば良い時代だものなぁ・・・・銀行のサイトからポチポチ入力して払込完了。


税額は・・・・相変わらず良心的な、年額\300円

f:id:TARSAMA:20200825082313j:plain
・今年も\300円(年額)

まぁ無線を使ってお金儲けをしているわけではない(=アマチュア局)ですからねぇ。
携帯電話とかであれば、月額料金に内包されていて携帯電話会社が支払っているこの税金は、知名度としてはかなり低いですね。一般の人はほとんど知らず、業界人ハムの人だけが知っている・・・・


この税金徴収ですが・・・・銀行にとっては儲からない事業なのだとか。

f:id:TARSAMA:20200825082844g:plain
・収納代行手数料 値上げ・・・・

1件ゼロ円から数円でやっていた公金の収納代行業務が、儲からないので1件数百円に(噂では\315円とか。)値上げする交渉をしているとのこと。
自治体収納代行と国庫金の収納代行は違うのかもしれませんが・・・・税金\300円の支払いに\315円の手数料って・・・・すげぇ時代だな。


銀行も、社会の公器の一部って自覚はないのですかね・・・・?