ピンロックシートが早くも歪んできた・・・・微調整しておこう

バイクのヘルメットシールドに装着する、ピンロックシート
シートにゴム製の枠がついていて、これがバイクのシールドとピンロックシートの間に密着して周囲と隔離された空気の層を作ることで曇りドメ機能となる代物


長い間、SZ-RAMヘルメットを使用し続けた弊害でこれを使用することができなかったのですが、ヘルメットを最新のVZ-RAMに変更したタイミングでさっそくピンロックシートを購入して装着

https://…/2018/06/24/ ようやく重い腰を上げて、新しいヘルメットを買いに行きましたよ!

f:id:vfr750f2:20181109222143j:plain
・【使いまわし写真】ピンロックシートを装着したVZ-RAM

これ、本当に曇らなくて素晴らしいのですが、ゴム枠がすぐに劣化してしまうので、使用の都度取り外すのが推奨とか、取扱いにやや難あり


そして最近、劣化なのか歪なのか、ゴム枠の密着が保てなくなり曇ってしまうように(泣)
去年の11月に購入し実戦投入したので、半年も持たなかったか・・・・

https://…/2018/11/05/ 昨日、買ったばかりのピンロックシートがいきなり実践で大活躍した件

メーカー側も寿命が短いことは解っているので、多少の調整が可能なようになっていて、シールド側の取り付けピンが偏心構造になっていて、ピンの位置を1mm程度内側に調整可能。

f:id:vfr750f2:20190427161715j:plain
・ピンロックシート取り付け用 偏心ピン

今回はこれを半周ほど回してみると、またゴム枠が強固に密着するように。


残るはあと半周だから、半年後に回す・・・・という感じ1年半持つということで良いのかな?
夏の高温下だと劣化が早そうだから、やはり一年持てば良いぐらいと思っておいたほうが良さそうですね。