新春!秋葉原初め 2019

今日は、仕事帰りに秋葉原電気街に寄ってみました。
新年早々、電子少年電子中年(?)は元気だなぁ。

f:id:vfr750f2:20190117223856j:plain
・電子少年通り

さっそく、ラズパイに取り付ける両面ユニバーサル基板を調達。

https://…/2018/12/27/ 風速制御のために、"ラズベリーパイ"でリレーをドライブしてみよう
https://…/2018/12/24/ キーボード借りてきて、"ラズベリーパイ"セットアップの続き
https://…/2018/12/17/ Raspberry Pi3が届きましたが、キーボードが無いんだったわ(笑)
https://…/2018/12/12/ 屋外センサーライトを風速で制御してみたいと思った件

ていうか、以前なら大判のユニバーサル基板を買って、自分で切り出して使う必要があったけれど、いまはRaspberry Pi3用とか銘打ってちょうどよいサイズで販売しているのね。
でも、ケースにセットした状態で基板を接続する予定のため、市販品だとサイズオーバー!

f:id:vfr750f2:20190117223857j:plain
・結局汎用のユニバーサル基板を買ってきて、自分で切ります

結局手頃なサイズのユニバーサル基板を購入し、切り出して使うことにします。


この街、東京オリンピックが開催されてもこのままなのかな?
中央通り沿いの、直視できないアニメの販促品など、普通の大人は恥ずかしくて歩けないほどだけれど・・・・
これが秋葉原のカルチャーなのだろうねえ。世界に広まった日本のアニメが集う街のイメージから、ちよっとだけずれていると思うのは私だけかしら?