新ヘルメット VZ-RAMプロシェードキットが届きました~♪

先日、バイク用品店巡りをして、買い替えたヘルメット、アライ製VZ-RAMに装着するプロシェードと言う名のサンバイザーを取り付けるためのキット部品を購入しようとしたのですが・・・・相変わらずの品薄状態が続いていることがわかったので、あまり期待せずアマゾン様でポチッ・・・・と。

https://…/2018/07/08/ 新ヘルメット・VZ-RAMに装着するプロシェードキットを探しに行こう

がしかし、思いのほか早く入荷があったようで、今日届いてしまいました!
ちなみに、届いた直後にアマゾン様の在庫を見てみたら、残り2個ですって。少量の入荷があったのみのようです。

・VAS-Zプロシェードキット(フラットブラック)

他メーカーが、帽体の内側にバイザーを装着する方法で、帽体自体の強度を若干落として装備する手法に対して、アライは帽体の強度に一切影響を与えず外側に実装する方法をとったのだとか。(というと聞こえは良いけれど、ひょっとすると特許関係でこうならざるを得なかった?)


フルサイズのクリアシールドと、ショートサイズのスモークシールドが別々に上下動出来て、サンバイザーとして使ったり、眩しいときはスモークシールドとしても使用可能というもの。


しかし今は金曜日夜間。今からどうのこうのしても結局走らないので、お楽しみは明日土曜日にしよう。


そして翌朝
早速交換作業に取り掛かろう。

・交換作業前

交換・・・・といっても、キット購入だと組み上がっている形なので、作業はシールド交換と一緒
しかし、将来バイザー部分だけ交換する機会もあるだろうから、インストラクションを熟読。


取り外して、ノーマルシールドと比較。

・なるほど、サンバイザー部分だけ独立可動するために、ベースが異なるのか

シールドが2つあるので、可動部も2つなので、ベースから別部品というのも頷けるなぁ。


パチン・・・・と押し込むだけで装着完了。

・装着完了

さぁ、早速走行試験だっ!


バイザーは3段階に角度調整可能。完全に上げておくと、直接視界には入らずに、前方上部からの日差しを遮る・・・・
顔面に当たる直射日光をカットしてくれるので、涼しい気がする・・・・


風切り音もせず、装着していても全く気にならないですね。


続いて中段にセット。ちょうど目線ギリギリ付近までスモークがかかるので、アップダウンのない平坦路を走っていれば、視界はクリアだけれども、ちょっと上を向くとスモーク領域なので、可能な限りの太陽光線防御。
高速道路向きね。


一番下まで降ろすと・・・・これが一番中途半端で確かに視界はスモークですが、意外と下半分のクリア部分も広くて明るいから目立つ! バックミラーを確認したり、ナビ画面を確認するときがクリアで、前面視界がスモークなので、頻繁に後方確認すると疲れる・・・・(笑)
慣れの問題だとは思いますがね。


走っていて涼しいと感じるのは、夏の季節のアドバンテージ、スモークは冬の時期の朝の時間帯に、手で日光を遮りながら走る場面で活躍しそうです。