関西出張中の休日は、プチ宝塚観光をしてきましたよ。

あぁ・・・・今日も休日だったか・・・・_| ̄|○
バイクさえあれば、こんなにバラ色な出張なんてそうそう無い機会と喜んでいるのに、長期出張中にこうもきっちり休日があっても、やることがない・・・・(泣)


でも、平日は仕事の疲れが蓄積し、休日の昨日もプチ淡路島観光で疲れが蓄積し、結構眠い。
今日ぐらいお出かけせず、まったりとしようかしら。


まずは、モーニング。

f:id:vfr750f2:20180331075349j:plain
・モーニング・BLTバーガー

分煙の喫茶店が無いので、ハンバーガーショップでモーニング。
Wi-Fiが使える店だったので、スマフォをいじること30分・・・・


ダメだ・・・・とても一日をここで時間を潰すなど、もったいなくて出来ない!!
もっと静かなところにいこう!

f:id:vfr750f2:20180331075350j:plain
・秘境っぽい駅

ドームに囲われた駅・・・・
ではなくて、トンネルの中にはみ出した駅


駅の改札を出ると、見える景色はコレ。

f:id:vfr750f2:20180331075351j:plain
・改札口から見える景色は・・・・

素晴らしい、なんにもない! 川が見えるだけのダイナミックな景色。


唯一つながる道路・・・・駅前通りに出てみよう。

f:id:vfr750f2:20180331075352j:plain
・駅前通りは・・・・

当然何もない。聞こえるのは川のせせらぎのみ。


振り返っても、何もない

f:id:vfr750f2:20180331075353j:plain
・振り返ると・・・・ポストのみ

実はこの道路、廃線跡
ずいぶんと前の出張の時に、レンタカーで来たことがあるのよね。


この廃線跡、駅の周辺は道路に転用されて舗装されています。

f:id:vfr750f2:20180331075354j:plain
・引いてみても、なにもない

ここから、自己責任で歩いて廃線跡を進んでいくことも出来ます。


・・・・が、今日は疲れているからやめておこう。
実際、歩くつもりならば懐中電灯持参が必須なトンネルもあるし、準備不足。


じゃあ、電車でトンネルを抜ければ・・・・

f:id:vfr750f2:20180331192533j:plain
・阪急電鉄 宝塚駅

そこは宝塚駅
ここもこの間、ブラタモリでフィーチャーしていたね。
想像よりも近そうなので・・・・"花のみち"へ。


関東圏の人間にとって、宝塚と言えば、『宝塚歌劇団』。
その専用劇場に行くために通るのが、"花のみち"なんですって。当時の武庫川の堤防の後を再利用。

f:id:vfr750f2:20180331192534j:plain
・花のみち 起点

へぇ~、綺麗に整備されていて、劇場までの道のりも楽しめるようになっているのか。


事実、"花のみち"沿いの建物は阪急電鉄の所有物だから、一体のデザインに統一。

f:id:vfr750f2:20180331192535j:plain
・花のみち

ちょうど、右手前の部分が駐車場だったらしいのですが、現在破壊工事中で白い壁に囲われています。ここも統一デザインの商業施設になるのかしら?


ここが劇場か。

f:id:vfr750f2:20180331192541j:plain
・宝塚大劇場

ちょっと中に入ってみよう。
すげぇ豪華な作りだぞ


これも非日常の演出なのでしょうね。

f:id:vfr750f2:20180331192537j:plain
・豪華な館内は、非日常の演出

チケット売り場。残念ながら本日の公演はすべて満席。すごい人気なのですね。
正面右にある、宝塚新温泉時代の玄関礎石も見てきましたよ。


帰りがけに、"花のみち"沿いにある、宝塚で有名なサンドイッチ屋があるというので寄ってみたら・・・・

f:id:vfr750f2:20180331192538j:plain
・ルマン

行列(泣)


お腹も空いたので、宝塚駅ビルの飲食店街をぐるりと探索するも、おおコレだ!というメニューに巡り会えず、意気消沈。
牛カツサンドの店もありましたが・・・・

f:id:vfr750f2:20180331192539j:plain
・宝塚ビーフカツサンドの店・・・・なんと\2,300円!

ちょっと高価すぎてリタイヤ


仕方がない、"花のみち"で桜を眺めつつ、ソフトクリームを食べてまったりしました。

f:id:vfr750f2:20180331192540j:plain
・北海道ソフトクリーム

暖かくなってきて、ソフトクリームが拷問ではなく、美味しく食べられる季節。


あぁ、優雅な休日を過ごせたわ~