雪上の屈辱!?ハッピーDead endツーリング

私は先週、バイクに乗りたい病の発作が起き、ソロツーに行ってきました。

https://…/2017/05/20/ まったり・・・・でも欲張りすぎて撃沈腰痛なソロツー

しかし、同じタイミングでツーリングを行っていた人も発作が起きたのか?(笑)・・・・数日前に『走りに行きたい~』メール。


そしてフルメンバー集合! すげぇな、発作って(笑)

f:id:vfr750f2:20170531163524j:plain
・関越道 嵐山PAに集合して、今日のプランニング

おはようございます。あつおさんえぬむらさん
今日は、『遠く』をリクエストしたら、奥志賀林道が今日から開通なので、そこを走りつつ美味しいお蕎麦も食べよう作戦に決定。ご配慮ありがとうございます!


今日は、朝一のテレビで天気予報をチェックした際に、星占いで一位ハッピーだったのでご機嫌なあつおさん。ラッキーアイテムは『梅干し』と言うことで、わざわざ梅干しのおにぎりを食べてきた気合の入れよう(笑)

まずは涼しい軽井沢を目指そう

目的地が遠いので、高速道路をフル活用。碓氷峠手前で降りてクネクネを楽しみたい気持ちもありますが、今日のメインデッシュ・奥志賀林道でひたすらクネクネ出来るので、碓氷峠もパスしよう。

f:id:vfr750f2:20170531163525j:plain
・藤岡JCTで、関越道→上信越道にスイッチし、目指せ碓氷峠

天気予報は晴れ、空も青空・・・・なのだけれども、ハイウェイ・ラジオ区間始端の電光掲示は『気象情報』!?


え・・・・この先に何かあるのか!?
FTM-10Sでハイウェイ・ラジオを聴取すると、明瞭ではないものの、この先で雨!


ついに、本線電光掲示板でも『雨 走行注意』表示! 速度規制もかかり・・・・なんだよ~、ラッキー星占いはどうなっているんだぁぁぁ~

f:id:vfr750f2:20170529145048j:plain
・ヒェェェェ~~~~! 雨 走行注意 50km/h規制までかかった!(大泣)

ところどころ路面がウェットだったり・・・・なんか道路公団の本気を感じる(笑)


碓氷峠の直前、横川SAで情報収集を兼ねて停止。

f:id:vfr750f2:20170531163527j:plain
・上信越道 横川SA

この山岳ゾーンに低く垂れ込めた雲は、気象レーダーに反応しないよ・・・・、案の定スマフォで雨雲レーダーサイトを調べてみてもクリア。でも広範囲で見ても雨雲なし!


しばらく外でまったりして、雲の動きを見ていたのですが、雲もほとんど動かず、この先も大丈夫っぽさそう。カッパなしで再出発。


100億円橋!金のかかり方がすごいので、金額で覚えてしまった・・・・(笑)

f:id:vfr750f2:20170531163528j:plain
・上信越道 碓氷橋 L=1,267m 100億円橋!

この空の様子ならば、雨は大丈夫でしょう。
(この後に登場する電光掲示板でも、雨走行注意が出続けていましたが・・・・。)


碓氷軽井沢ICで下道へ。このインターを使ったのって、初めて! いつもなら絶対に下道で碓氷峠を越えているもの。
しかし、空は快晴・・・・とはいかないようで、R18から望む浅間山には、雲が掛かっている・・・・

f:id:vfr750f2:20170531163529j:plain
・R18から望む浅間山 頂上は雲にすっぽり覆われ・・・・

今日は標高が高いところはヤバそうだなぁ。渋峠越えも絶望的か!?

もふもふ♪浅間牧場茶屋

浅間牧場の入り口にある、浅間牧場茶屋。ツーリングマップルに『ソフトクリームが美味しい』って書いてあったので、ここを目標にしてみました。

f:id:vfr750f2:20170531163531j:plain
・浅間牧場茶屋

今日はどこに行ってもバイクがいっぱいだわ。
気になるレストランメニューでは、ローストビーフ丼とか信州みそ焼き丼とか、是非食してみたいものばかり。
今度ここを目標に訪問してみようっと!


気温12℃!今日は暑いと踏んでメッシュジャケット着用の完全夏装備なので、寒いのナンの!
しかし初志貫徹! ソフトクリームは食べよう。

f:id:vfr750f2:20170531163532j:plain
・ソフトクリーム @ 浅間牧場茶屋

美味い! 元気が有ればジョッキ牛乳にもトライしたいところですが、さすがに寒い!し、この先さらに標高が高いところに行くので控えておこう。


この茶屋は、動物ふれあいコーナーが併設されていて、乗馬にヤギにうさぎ!

f:id:vfr750f2:20170531163533j:plain
・人間慣れしたうさぎ・・・・ネコみたい(笑)

うさぎって、こんなにかわいかったっけ?
二本足でジャンプして移動する以外、きわめて猫に似ている(笑)
猫みたいに日向ぼっこしながら人になでられるのがお好きなようで。座り方も猫みたい。


もふもふ~


こちらは、お母さんうさぎ子うさぎ。さっきまでかごの中を元気に走り回って遊んでいたかと思えば、突然エネルギー切れでお昼寝タイムの模様。
この塩ビパイプに4~6羽ほどギュウギュウ詰め!

f:id:vfr750f2:20170531163534j:plain
・元気に遊んでいた子うさぎ達、突然スイッチが切れた模様

1羽だけ入れないのか、入り口で寝ていましたが、やっぱり中に入りたいのか・・・・


他のうさぎ達の上に強引に潜り込み、おやすみ。

f:id:vfr750f2:20170529145049j:plain
・おしくらまんじゅう・・・・かわいい~

も・・・・もふもふ~♪ 一緒にこの中で寝たい・・・・(爆)

目指そう、菅平経由・竜王スキー場

最短距離で蕎麦屋に向かうのであれば、日本国道標高地点でもある志賀草津道路・渋峠を越えていくのが王道なのかもしれませんが・・・・明日からの仕事のことを考えると体力を温存(?)、いや往復で似たようなコースを取りたくないという思想も働き、ぐるりと回り込むコース。


関東の別荘地、北軽井沢あぁ気持ち良い・・・・はずなのですが、夏ジャケットの私にはちょっと寒いの(笑)

f:id:vfr750f2:20170531163535j:plain
・北軽井沢の森林を駆け抜ける

渋峠方面に目を配ると、雲の中・・・・。体力温存うんぬんよりも、天候的な理由でも渋峠を避けて正解なのかも。その恩恵は一番私が受けているのでしょうね、メッシュジャケットでただでさえ寒い標高2,000m超の渋峠越えにプラスして、雲に突入した霧雨状態ならば、私に勝ち目なし(笑)


この辺りに来ると"つまごいパノラマライン"に向かってしまう私にとって、このベーシックなR144って走った記憶がない・・・・でも結構清々しい道ですよ、ここ。

f:id:vfr750f2:20170531163536j:plain
・菅平に向かうR144鳥居峠アタック  なんて素晴らしい青空なのでしょう

名前だけ聞いたことがある(特に何もなかった)鳥居峠を越えて、菅平付近。やはりこの辺りでも、気温は10℃近くまで低下。


夏は涼しくて最高かもね。登った分は、降りなければなりませぬ。巨大スキー場へのアクセス路になるのか、大型観光バスも安心して走れる道に整備されています。

f:id:vfr750f2:20170531163537j:plain
・豪快なR406 菅平からのダウンヒル

それにしても、青い空と山の緑が美しい・・・・深呼吸しながら走りたくなりますね。


北信濃くだもの街道・・・・よく行く山梨のフルーツラインをそのまま日本語名称にした感じね(笑)
山梨版だと、モモやぶどうがズラ~っとだけれど、こちらはりんご

f:id:vfr750f2:20170531163538j:plain
・北信濃くだもの街道 両脇はりんごの木だらけっ

信州中野の街を抜けると、いよいよスキー場へのアタック


右手に見える渋峠は雲にかがっていて、迂回ルートは正解だね。気分良いわ~

f:id:vfr750f2:20170531163539j:plain
・R403 北志賀竜王アタック

国道から逸れて、営業期間外のスキー場に入っていきます。ほとんどの建物はもぬけの殻で、人影がない中を登っていきます。

スキー場の蕎麦屋『山の実

そしてたどり着いたのが、スキー場リフト乗り場付近にある建物


冬季は間違いなくスキー客相手の商売をしているのでしょうが、夏季はなんと土日付近週3~4日だけ、かつ昼の3時間だけ営業する蕎麦屋!

f:id:vfr750f2:20170531163545j:plain
・景色は完全にスキー場・・・・の中にある蕎麦屋

この場所だと、観光客がふら~っとやってくる可能性はゼロで、知っている人しかこないぞ。


まぁ、わずか3時間の営業でも、蕎麦が売り切れたら終わりなんて但し書きがあるから、一見さんは不要というわけか。
なにからなにまで想定外!

f:id:vfr750f2:20170531163541j:plain
・石臼挽き蕎麦香房 山の実

しかも店に入ると石窯が鎮座していて、ピッツァも売りのこのお店。


冬季のスキー客が、スキーブーツを履いたまま利用するとは思えないほど落ち着いた内装。

f:id:vfr750f2:20170531163543j:plain
・スキー場内の安い食堂の内装とは思えないわね

でも、冬季はそば屋ではないらしいので、なにがどうなっているのやら????


メニューは厳選されていて、おそばそばがき蕎麦ピッツァ(具が数種類)と、それらがセットになったものだけ。
セット・・・・のそばがきは要らないなぁ、まぁここは単品そばにしておこうかしら。


じゃ~ん。

f:id:vfr750f2:20170531163542j:plain
・お蕎麦

やや緑色っぽい、細目のおそば。
地元産の蕎麦の実を、毎朝石臼で挽いているこだわりのお蕎麦。


美味しいわ~! ペロリと行けちゃう! 追加そばをオーダーするか非常に悩みましたよ、ウマいんですもの。


ちなみに石窯ピッツァも(お二方はセットオーダーだったので)写真を撮らせていただきました。

f:id:vfr750f2:20170531163544j:plain
・石窯焼き蕎麦ピッツァ

あら~、美味しそうじゃない~♪


さ~て、この後どうします・・・・? 林道? 小布施の街でカフェ?
近くの展望が利く露天風呂という案もあったのですが、ランチ直後に風呂に入るとその後がグダグダになる前例があるので却下(笑)

奥志賀林道ルートファインディング

食後に地図で調べると、どうやらこの目の前の道を上がっていくと、奥志賀林道南側起点(県471)に到達できるし、はたまた分岐をもう一方に行けば、カヤノ平経由で奥志賀林道(県502)に合流できそう・・・・


しかし過去の成功経験から、未知のルートを通るのではなく、いったん国道まで戻り正攻法(?)でカヤノ平へのアプローチすることに。

f:id:vfr750f2:20170531163546j:plain
・R403 カヤノ平への分岐点

ここがカヤノ平への分岐ね。
いよいよここから林道ラビリンスへの始まり


いや~、ワクワクするぜ~、腰痛必至な林道三昧だ~・・・・

f:id:vfr750f2:20170531163547j:plain
・さぁ、林道を目指して走りだ・・・・す?

・・・・_| ̄|○
まさかの通行止め! 冬季封鎖がまだ解除されていないみたい。


奥志賀林道は今日から開通する旨がWebページに記載されていたのですが、枝葉の林道の開通は遅れているのね。


仕方がない、野沢温泉まで向かって、こちらも正攻法で奥志賀林道にアプローチするか・・・・
夕日が素晴らしいサンセットポイント

f:id:vfr750f2:20170531163548j:plain
・サンセットポイント 日本の夕陽百選が見られるらしいですが、バイクだとちょっと・・・・

ここも冬季はスキー場になるのか、邪魔になるサンセット看板などは可搬式で取り外されたまま。
まだ夏の準備が追いついていないみたい。


ここであつお氏小布施のカフェに行くべく、地図上で今どこにいるのかを訪ねられ、奥志賀林道の入り口を指さしたら・・・・
・・・・_| ̄|○ 状態(笑)
もう入口まで来ていたのか~とガックリ。ここまで来てしまうと、林道以外はルート取りしようがない。ここで林道を走り抜けることに腹をくくった(←本人談)模様。(そんな大げさなっ!)


エネルギーチャージ完了。さぁ全員の総意のもと、走ろう~

f:id:vfr750f2:20170531163549j:plain
・奥志賀公園栄線 通行止め

・・・・_| ̄|○
え~、まじで~、通行止め? どうなっちゃっているの? 管理事務所Webサイトだと今日から開通・・・・
でも看板は端によって、ゲートも開いているので、単純に夏への準備が遅れていて、看板の撤去が間に合っていないだけと判断、ラビリンス奥志賀林道に突入


対向からバイクや車が来るので、やっぱり開通しているのね~♪

f:id:vfr750f2:20170531163550j:plain
・全然走れるじゃない・・・・雪があって寒いことを除けばネ

ほっ・・・・驚いちゃったじゃないか、通行止め。


さぁ、気を取り直して走ろう!
奥地に行くほど、この辺りはまだあちこちに雪。昨日まで通行止めというのも、大袈裟なものではなさそう。

f:id:vfr750f2:20170529145047j:plain
・まだ雪がいっぱい残っている・・・・

・・・・て言うか、寒いぃぃぃぃっ! 気温6℃!
メッシュジャケットで来てしまった私のバカぁぁ~


珍しいので各自が適当にバイクを止めては雪ショットを撮りつつ、少しずつ進行。

f:id:vfr750f2:20170531163551j:plain
・5月も終わろうというのに、この雪景色

わはは~珍しい景色に笑顔たっぷり


しかしそれは、絶望に変わったのです。

f:id:vfr750f2:20170531163552j:plain
・だいぶ走ってから、2つめのゲート出現! 通行止め

ぶほっ!・・・・_| ̄|○
志賀高原方面・カヤノ平方面への通り抜け不能!
結果論ですが、山の実から志賀高原に向かう道だけが通行可能だったのか・・・・


うぉぉぉぉ~~~~どうすれば良いんだ~~~~(泣)

f:id:vfr750f2:20170531163530j:plain
・雪上の屈辱・・・・  リアル_| ̄|○

は~ぁ・・・・
あの林道管理事務所の開通情報は何だったんだ・・・・。そして先ほどからすれ違ったバイクや車は全員がこのトラップに引っかかったというわけか。


どうするのよ~
この場所で、この林道を塞がれると、もうどうしようもない。新潟県方面に迂回するか、長野市街地方面に向かうか。


しかしここでのあつお氏の一言。
やっぱり星占い一位だった!林道走らなくって済んだのは、私的にはラッキー♪』って。
わはは~、なるほどね。


一旦近くの道の駅まで戻り、案を練り直すことに。

飯山付近の千曲川沿いって、とても美しい

走行途中で、思わず止まって写真を撮りたい~と思う景色が連発していた千曲川沿い。


そんなドンピシャの場所に、道の駅花の駅千曲川』(←紛らわしい名前だなぁ。)がありました。済んだ空気ときれいな平原、そして山並み。パーフェクト!

f:id:vfr750f2:20170531163553j:plain
・道の駅 花の駅千曲川

そういえば大昔にこの辺りを走りに来て、この国道が気分爽快で、いつか飯山から新潟・小千谷まで通しで走ってみたい~なんて思っていたのをすっかり忘れていたわ。

https://…/2007/08/26/ 信州三昧ツーリング・二日目 450.3km(内、高速道路138.6km)


この後の作戦を練ろうにも、時間的な制約もあり帰路方向に向かわねばならず、新潟方面は×白馬・松本方面も×
目の前の高速道路に乗って帰還しちゃうか、来た道を戻るしか(気分良く走れる道が)ない・・・・


小布施のカフェに寄って、来た道を戻るか・・・・。
来た道を戻るのは屈辱だけれども、それ以上に高速道路を使うのはイヤだという人々(笑)

f:id:vfr750f2:20170603083226j:plain
・プチ北海道気分♪ R117千曲川トレース

そりゃ~、高速道路は勿体無いよ。こんな景色の中を走れるんだもの。あぁ北海道気分♪


千曲川ってデカイなぁ~。さすが日本一長い川だけのことはあるね。つい先日のソロツーでは、千曲川の源流となる、長野県川上村を訪問していて、そこでも千曲川ステキ~って止まって写真を撮っていたのですが、千曲川トレースツーも面白いかも。

https://…/2017/05/20/ まったり・・・・でも欲張りすぎて撃沈腰痛なソロツー

川上村の男橋は、長さがたかが知れていますが、ここ小布施町の小布施橋は、反対側が見えないほど長い!

f:id:vfr750f2:20170603083705j:plain
・目が回りそうなトラス橋・・・・県66 小布施橋で千曲川を渡る L=277.7m

このトラス、ずーっと模様が同じなので走っていると目が回りそう~


小布施町のカフェ? アイスクリーム屋のエルバート

f:id:vfr750f2:20170603083706j:plain
・小布施のアイスクリーム屋 エルバート

人気のアイスクリーム店らしいのですが、訪問した時の客は私達だけ。なんかひっそりしていて、想像していたイメージとちょっと違う・・・・


しかしアイスクリームは美味しい! オーダーが入ってから、小豆を混ぜて盛り付けてくれます。

f:id:vfr750f2:20170603083707j:plain
・あずきアイスクリーム

牛乳感がすごいね。


さてこの後、どうするんでしたっけ?
まぁ、来た道を戻るしか無いのですが・・・・そうなると、菅平にあった焼きカレーのお店が気になる。往路でも無線で焼きカレーの話をしていたので、どうせならば食べてみたい。

f:id:vfr750f2:20170603083708j:plain
・北信濃くだもの街道

時間を調べると19時閉店現在17時なので、ダッシュすれば間に合うな。りんご畑を駆け抜けて・・・・


降りてきた道を、再び登って菅平を目指します。やばい、日没か? 山が深い場所での日没は相当早いゾ!

f:id:vfr750f2:20170603083709j:plain
・R406再び登坂  日没間際ダッシュ

なに!?みんなカレーパワー? すごい速いんですけれど(笑)


ほっ、まだ営業していたよ。焼きカレーの店 R&C MEL's。アメリカをイメージしたお店なの?

f:id:vfr750f2:20170603083710j:plain
・焼きカレーの店 メルス

ここもスキー場の近くだから、冬はスキー客目当てなのかしら? あるいはこの辺り、夏は涼しいので合宿が行われるのか、スポーツ学生相手?
おっ、ラグビー合宿が多いのか、五郎丸選手訪問の写真とかも掲げられているわ。


ていうか~・・・・、焼きカレーモードだったのだけれども、揚げ鶏も超魅力的。松本付近で山賊焼きってあるけれど、それの亜種なのかしら???? でも『焼き』と『揚げ』は違う気もするし。

f:id:vfr750f2:20170603083711j:plain
・焼きカレーを食べに来たのだけれども、極み揚げ鶏も気になる!

これは迷うゾー。


焼きカレーは、サラダ付きで\1,000円
単品で極み揚げ鶏は、\690円。色々付いたセットメニューならば、\330円アップで揚げ鶏も付いて来る・・・・まぁ値段的にも写真的にもハーフサイズな感じなので、色々食べたい人にはちょうどよいね。

f:id:vfr750f2:20170603083712j:plain
・メニュー

よし、セット3つ!


・・・・撃沈

f:id:vfr750f2:20170603083713j:plain
・予想外! 極み揚げ鶏フルサイズ!

なんとフルサイズの揚げ鶏が登場
身がシッカリと噛みごたえがある鶏肉で、美味しいことには間違いないのですが、デカいって


当然カレーもフルサイズ

f:id:vfr750f2:20170603083714j:plain
・焼きカレー

この焼きカレー、美味しいわ~。歯ごたえアクセントになる具がたくさん入っていて、そして"焼き"の証、おこげもウマイ
私の好きなチーズもたっぷりというのポイント。


ちょっと寒いこの辺りの気温も相まって、ホクホクに体が温まる~


ポテトフライのみギブアップするものの、コンプリート!・・・・したのは良いが、その後の峠道が辛かったー(笑)

f:id:vfr750f2:20170603083716j:plain
・県182 満腹走行

ちょこっとだけ"つまごいパノラマライン"(パノラマが効かない場所だけれども。)を通り、高速に乗るために県94にスイッチ。


この時間帯だと、ガラガラ貸切状態

f:id:vfr750f2:20170603083715j:plain
・県94 地蔵峠

さぁ旅も終盤。
高速に乗り・・・・たいが、ガソリンスタンドを探すのに手間取り、小諸ICを素通りして、佐久北ICからワープ。

備忘録
小諸ICの前の交差点を直進ではなく・・・・東に向かうとガススタがありました。

22時を過ぎる頃、最終解散ポイント、関越道三芳PA

f:id:vfr750f2:20170603083717j:plain
・たっぷり夜更け 関越道・三芳PA

今回もまた、日付が変わるまでは行かないものの、たっぷりと走ってしまった・・・・


足が短いCRF250Mだと、7.8リットル・200km弱しか走らないので、林道のようなサプライが期待できない区間とかを走る場合には、とにかく給油出来るか心配

f:id:vfr750f2:20170603083718j:plain
・ガソリンクイーン

結果的にこまめに給油して満タン状態を保つため、今日の給油は・・・・8回!すげぇ~


そしてもっと驚くのは、あの峠道をハイペースで走ってきても、燃費が33~35km/lを叩き出すCRF250Mのエンジン!
街乗りだと30km/lを割るそうですが、ツーリングだと30km/lを越えるんですって。


私も次回走行時に、レシートに走行距離記入して調べてみようかしら。


みなさま、今日もお疲れ様でした。

f:id:vfr750f2:20170603083719g:plain