はじめ"駅そば"、昼"駅うどん"、夜はカップ麺

朝から出張する場合の黄金パターン、JR東京駅構内・東海道新幹線ホーム上の"駅そば"でモーニング
もっさもさの天ぷらが特徴的なこのお店で、今回は逆にそのもさもさを食して食事の時間帯を故意にズラしていく作戦。

f:id:vfr750f2:20160904005051j:plain
・貝柱かき揚げそば \500円 @ JR東京駅構内JRCP

今日はもさもさ感がちょっと大人しいね(笑)


さぁ、体が温まったら、爆睡モード

f:id:vfr750f2:20160905151115j:plain
・東海道新幹線 のぞみ号

ふー、着いた着いた。
前回と行程がまるっきり一緒なので、日記は超省略。

https://…/2016/08/20/ 大雨の東京駅を脱出し・・・・高松への出張移動日

時刻は12時を過ぎ、駅弁を買っても良いかなぁという感じですが、ここから乗車する快速マリンライナーって、意外と混雑しているのよね。
駅弁を食べるにはちょっと気を使ってしまう車内環境

f:id:vfr750f2:20160905151116j:plain
・快速マリンライナー 高松行き @ 岡山駅

なのでここはグッとガマン。


さっきまで晴れていたというのに、ハイライトの瀬戸大橋を渡る場面だけは曇り空(泣)

f:id:vfr750f2:20160905151117j:plain
・瀬戸大橋

あ~ぁ・・・・残念。


終着の高松駅。
さぁ、ようやくここでお昼ごはんにありつける~。前回はお寿司だったけれど、今回は駅うどんにしようっと!

f:id:vfr750f2:20160905152816j:plain
・連絡船うどん @ JR高松駅構内

時間帯のせいなのかなぁ? 相変わらず閑古鳥が鳴いているうどん店。おっ、先客1名が食券機で悩んでいる最中だね。
前回も書きましたが、宇高連絡船の船内売店で売られていたうどんを再現したというこのお店。うどんは陸上で茹でられたものを搭載し、提供直前にサッと湯がくのみの、完全なる駅そばスタイル


うどんだけだとお腹が空いてしまうため、腹持ちを良くするためにお肉も載せちゃおう♪

f:id:vfr750f2:20160904005052j:plain
・肉ぶっかけうどん \520円

速攻で出てきた~(笑) やっぱり忠実に再現しているのね。
やっぱりうどんはヤワヤワ。東京のうどんと比べると断然コシがあって美味しいのですが、本場さぬきうどんの強烈なコシとは程遠い感じ
そして、甘く煮てあるお肉がうどんに合わない~(大泣)


なるほど、閑古鳥が鳴くわけだわ・・・・


すぐ近くの高松築港駅まで歩き、"ことでん"に乗車。

f:id:vfr750f2:20160905152817j:plain
・"ことでん"こと、高松琴平電気鉄道

前回は、京王線の中古車でしたが、今回は京浜急行線の中古車
ヘッドライトが頭頂の電球一個というのがレトロスタイルだね。


一旦ホテルにチェックインした後に、15時から仕事!
そのまま夜お仕事して、戻ってこられたのは翌2時。もうこの時間だと、外で食事は楽しめず、ホテルの部屋でカップうどん(泣)
なぜに香川県まで来て、本場のうどんを食べられずに、カップうどんなんだぁぁぁぁ~(大泣)