疲労回復に豚肉! 素敵なトンテキ・大阪トンテキ♪

次に大阪出張に行った際には、たこ焼きとともに訪問してみたかったお店『大阪トンテキ』。
時々ガッツリとか何か気になるお店がクローズアップされる" http://gigazine.net/news/20140725-osaka-tonteki/ "サイトにて、ちょっと前にこのお店がフィーチャーされ、帯広豚丼とともに豚肉が好きな私は、心を揺さぶられ、是非行かねばっっ!と。


今日は、大阪で朝一から打ち合わせ
仕事はマッハで片づけて、単独でいざ大阪・梅田に乗り込むつこりが・・・・営業に捕まり、わざわざ新大阪まで車で送ってくれ・・・・


そして悪魔の『ランチ食べていきましょうか。』との提案。
うれしいのですが・・・・昨晩も雨で出歩けず、ここでチェーン店でも入られたら目も当てられず、ちょっとこのあと関西支社で別件の打ち合わせが・・・・と嘘800で切り抜け、呪縛から解放。


電車で大阪・梅田までわざわざ移動して、ホワイティ梅田地下街にある『大阪トンテキ』のお店に。

f:id:vfr750f2:20140807204636j:plain
・大阪トンテキ ホワイティ梅田店

狭い間口に暖簾だけの、シンプルな外観。お店の中が見えないので、ここに行こうという意志がなければきっと入っていなかったでしょう。


でも今回はこのお店に来たかったので、勇気を持って暖簾をくぐりました。


以外と奥に細長~い作りで、カウンター席に10名弱と、テーブル席。そして男性サラリーマンでほぼ満席
面白いのは、私もキャリーバッグ引きずって行ったのですが、ほかにも明らかに大きな荷物を持ったサラリーマン戦士が結構やってきます。


こんな、大阪駅前からは少し歩かなきゃならないお店に出張族が押し寄せるなんて・・・・答えは1つ。あのWebサイトだな(笑)


メニューは、トンテキ系トンバーグ系。バーグもとても魅力的ですが、今日は初めての訪問だし、初志貫徹、トンテキ定食にしよう。


むむっ! 量が選べるのか。
ノーマルの『特製 トンテキ定食 \820』でも、豚肉200gとボリューミー。その上は『特製 大トンテキ定食(300g)\1,020円』と『メガトンテキ定食(500g)\1,480円』とラインナップ。
そう、最近のステーキ系訪問で、肉塊300gがすっかり標準になってしまっている私。


迷わず大トンテキ定食だぁ~~~!
オーダーする際に『ニンニクは入れますか?』と聞いてくれるのもうれしいポイント。本当はたっぷり入れたいのですが、さすがにこの後で新幹線に乗るので控えておきましょう。


しばしの待ち・・・・そして。

f:id:vfr750f2:20140807204637j:plain
・大トンテキ定食  お味噌汁を省略すると-100円ですって

おお~う! 大迫力の肉塊! 相当なデカさと厚さ!


こりゃ~、ちょっとヤバイかも!?と恐怖心が芽生える感じ。しかも今日スーツだし。

f:id:vfr750f2:20140807204629j:plain
・ゆうに1cm以上の厚みがある豚肉

しかし、ナイフを入れた瞬間に驚き食べて驚きの、予想外の柔らかさ!


タレは見た目よりもあっさりシャバシャバしているのでしつこくなく、量がいけちゃいます。
逆にもう少しパンチが欲しいぐらい。にんにくを入れるとちょうどよい味付けになっているのかもしれません。


ワシワシワシワシ・・・・


一気に食べます。一気に行かないと満腹感が先に来ちゃいそうで。
ゴハンはおかわり自由らしいのですが、これだけたっぷりのお肉があると、とてもおかわりする元気がありません


驚いたのは、この大阪トンテキのお店は、三重県・四日市でトンテキを食べた店主が美味しくて、この味を大阪でも・・・・と始めたらしいのです。
VFRclubの鈴鹿サーキットでのイベントの際には、前日に移動して、四日市ステイというパターンだったのに、こんな素敵なトンテキが有るなんて知らなかった~(泣)


ふぃ~、完食
次回は・・・・200gのノーマルトンテキで良いかも。お腹爆発しちゃいます。

https://…/2016/08/09/ 大阪出張2日目・ホテルに携帯電話を忘れるという大失態!