スペシャルなお弁当

会社のランチ。
外食でも良いのですが、お弁当もあります。2社のお弁当メニューを見て、気に入れば注文するし、イマイチ気が乗らなければ外食。
でも、お弁当の一食\350円は魅力的だし、短い休憩時間を有効に使えるのも嬉しいところ。


\350円の中で最大限いろいろ工夫してくれているのですが、やはりある程度の費用面での限界があるようで、過去メニューの繰り返しになってしまうのは仕方がないところです。

f:id:vfr750f2:20130225203146j:plain
・\350円の夏限定!おそば弁当

まぁ、一度ハマるとひたすら同じのを食べられる人なので、夏は毎日お蕎麦弁当なんですけれどね・・・・


しか~し・・・・
まるで小学生の給食の時に、月に一度は瓶牛乳じゃなくて(瓶)ヨーグルトが嬉しかったのと同じで・・・・

f:id:vfr750f2:20130225203147j:plain
・スペシャルお弁当のチラシ

スペシャルお弁当なるものがラインナップされることがあります。
今回のスペシャルは『牛カルビと若鶏の塩麹照焼重』。みるからに美味しそうな写真が食欲をそそります。


せっかくなので、スペシャルにしてみましょう。
手に持っただけでわかるずっしりとくる重さ。そして普段の再利用可能なプラスチック容器ではなく、まるで駅弁みたいな器。

f:id:vfr750f2:20130225203148j:plain
・スペシャル弁当。お肉がぎっしり!

しかし・・・・普段のお弁当は一応暖かさを保って配達されて来るのですが、スペシャル弁当は本当に駅弁みたいに冷たいご飯。しかもギュウギュウに詰め込まれているので、箸でつまむのも大変なほどの重量感!


さすがにオカズの味も良く、ボリューミー。お腹パンパンになってしまいました。
このクラスを外食で食べようとしたら、結構な値段になっちゃいそうな気がします。