部品だけ買って交換していなかったPTTスイッチ防水カバー

愛車のバイクVFR750F(RC36)に搭載してある多機能アマチュア無線機FTM-10S
無線機は完全防水なので、雨天走行でも全く心配していないし、そもそもバイク本体に固定してしまっているので、雨から逃れられず、水没させる前提です。


同じ思想の無線送信スイッチ(PTTスイッチ)。バイクの左ハンドルに固定されていて、雨が降っても避難させずに水没しますが、なかなか売っていない防水スイッチ
そこで非防水スイッチに、薄く弾性接着剤を塗布して膜を作るとともに、可動するテコの部分はゴム製の船舶用の防水カバーを装着しています。
しかし~

f:id:vfr750f2:20120915185354j:plain
・PTTスイッチの防水カバーが破れてしまいました

防水カバーが破れてしまいました。きっと操作する時に指で押されるし、スイッチテコの角の部分なので一番ストレスが掛かるのだと思います。


そしてこの状況、1年以上前にヤバい・・・・ということで交換部品(1つ\60円)を買ってきたのに全然交換していなかった・・・・

https://…/2011/05/02/ 防水PTTスイッチの補修

こんなに1分もあれば交換できるというのに、1年以上放置
じわじわと破れた範囲が拡大してきた次第です。ちなみに、下は2011年2月の写真を引っ張りだしてきました。

f:id:vfr750f2:20120915185355j:plain
1年以上前にPTTスイッチ防水カバーが・・・・破れているね。

破れたまま北海道ツー2回を始め、色々ツーリング。防水性能に異常なし・・・・だからこそいままで交換せずに・・・・って、わずか\60円なんだしさぁ変えようよ(爆)


というわけで、交換。

f:id:vfr750f2:20120915185356j:plain
・GRD4なのにピンぼけ・・・・これは腕のせいです。

たぶんまた同じ部分が壊れそうだから、ストローでも接着しておこうかしら(?)

https://…/2012/10/26/ 愛車バイクの無線システム。折れたアンテナの次はどれにしましょ(?)