名古屋ツー3日目・雨120%なツーリング

朝7時、さわやかに起床。早速テレビにかぶりつくも、やっぱり今日も天気がイマイチらしい・・・・。


静岡名古屋岐阜ツーリングの3日目も、ドス黒い雲に覆われてスタートします。でもその前に・・・・名古屋圏喫茶店のモーニングに憧れていたんです。無理言って出発前に歩いて近くの喫茶店で朝御飯を食べました。

・近くの喫茶店 ・ブルーオニオンって読めない・・ ・綺麗な店内 ・モーニングセット

フレンチトーストとコーヒー。ちょうど良い量でした。
噂では、もう少し名古屋に近づくと、喫茶店でコーヒー一杯頼んだだけで食べ放題のトーストがついてきたり・・・・と物凄いことになるらしいです。(別の機会に行ってみよう!)


そして、この喫茶店の隣は樽見鉄道の駅。なんでも旧国鉄の線路が廃止になったので、地方で引き取って運営を続けている路線だとか。鉄道好きな人がいるのでいろいろ解説してくれるので、見方が変わって面白い。
一両だけの電車がちょうどやってきました。なんとバックミラーがついていて普通の車みたい・・・・。でも進路変更するわけでも無いのに・・・・(?)(?)(?)

・徒歩で見学会 ・しっかりした線路 ・一両編成 ・なぜかバックミラー付き

おととい見た大井川鉄道みたいにレールが木で補強されている・・・・なんてことは無くしっかりしていました。


おや、雨の中でも駅員さんがホームに出てきて、そして駅舎の駅員さんと合図してから、電車に向かって『いいよ~』なんて合図しています。
乗り遅れそうなお客さんがいないことを確認してから出発するみたいです。すごいサービス。

・傘さして出てきて・・・・ ・電車にゴー ・そして出発していきました

でも、残念ながらそもそもお客さんが一人もいませんでした・・・・。


そんな風景をのんびり見学していたら・・・・・鉄分が多いメンバーはさらに車庫のほうに歩いていってしまうし・・・・レディース陣は無意識のうちに飽きたのか、さっさと帰路につき・・・・

・鉄分が多い人 ・鉄分が少ない人 ・中間の私たちはウォッチング あっ、電車に給油するスタンドだ

残された私たちはウロウロするだけ・・・


帰り道、朝摘みのイチゴの無人販売がありました。

・朝摘みいちご ・美味しい~♪ ・田舎って、いいなぁ~ ・出発前の記念写真

いちごを食べているうちに雨が降り出し、またしてもカッパを着込んでの出発です。

雨天の中を走り出し

シーズンは終わってしまいましたが日本三大桜で、天然記念物でもある『薄墨桜』を見学。

・ヘルメット装着で見学 ・でかすぎるので木で支えてる ・幹もスゴい太い ・場所はココ

これ、シーズンの時に来たらえらい事になるなぁ・・・・、辺り一面がピンク色に染まったらさぞかし綺麗だろう。でも人の混雑もスゴそう・・・・。


さぁ、この3日間の予定はココまで。雨のために予定を全てキャンセルし、後は針路を東京に切り替え、名神高速関ヶ原ICを目指します。

・雨の中で給油待ち ・雨天隊列走行 ・元気だね♪

せっかく"関ヶ原"まで来たのだから・・・・最低限のポイント抑えるべし。


もちろん戦場跡でしょ・・・・


いや、違いました。

・ココはどこ(?) ・ずーっと続く上り坂 ・ホームらしき跡が・・・ ・何してるの(?)

どうやらココ、廃止になった駅の跡らしいのですが、下り電車しか止まらないという超不便な『新垂井』駅だったのです。

フリー百科事典Wikipedia 新垂井駅 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9E%82%E4%BA%95%E9%A7%85

線路が1本なら、上り下りが交互に来ればよいものを、もともとある線路が急坂すぎるので、勾配のゆるい登坂車線なる線路引いた途中にあるので、坂を登る電車しかこない(=下り・大阪方面行き専用)という構図です。


今度こそ戦場跡です。

・古戦場跡 ・どこでも記念写真 ・この平地で戦闘が!

うーむ・・・・。ここで戦いがあったのか。
あまりいっぱい語ると付け焼き刃であることがバレてしまうので・・・・。

ブロガー&ライダーの蕎麦屋さん

名神高速関ヶ原IC直近に、私達と同じようにライダーで、かつブログを開設しているというお蕎麦屋があるというので、寄ってみることになりました。店主がTAKAさまと御知り合いとのこと。
幸山』(こうざん)というお店です。

・そば処 幸山 ・そば屋っぽい外観 ・大量バイクで乗り付け ・場所はココ

事前にTAKAさまが『行くよ~』と電話を入れておいてくれたのですが、なんと予約席としてキープされていました。何から何まですみません・・・・。

・予約席! ・不健康そうな手の平 ・何にしようかな・・・・ ・座敷に座れない人たち

座敷に予約席としてキープしておいていただいたのですが・・・・、雨天を走ってきたライダー。既に靴の中まで浸水して座敷に座れない人々や、非防水グローブの染料が手に移ってしまい、不健康そうな人々など、只ならぬダメージを受けています。


お勧めは『天ざるそば』らしいのでそれをオーダー。量は自由に選べます。

メニュー 値段
天ざるそば \1,350円
天ざるそば大盛り \1,600円
天ざるそば特盛り \1,850円

さぁ、やってきました~♪。お腹が空いてペコペコだったから余計に美味しそう~。

・にしん丼(小そば付) ・天丼(小そば付) ・天ざるそば大盛り ・天ざるそば特盛り

美味い♪
そして特盛り、ドシッとくる量があります。この後、高速道路をひたすら東京まで走らなければならないのでガッツリ食べておかないとね。

・つるつるお蕎麦 ・変わった天ぷら

そして、天ぷら。えびなどの定石もありますが、生蕎麦を揚げたリボンみたいなやつとか、蕎麦を束ねて海苔で巻いたやつとか、いずれもぱりぱり食感が楽しい~


さらにさらに、『ライダーにはサービス』ということで、『そばパフェ』が出てきました。

・そばパフェ ・コーヒー ・お茶受け

それ以外にも『アイスコーヒー』やら『お茶受け』までも。こっちが心配になってしまうほどのサービスに感激!
この『そばパフェ』。ポリポリの蕎麦自体に砂糖がコーティング(?)されていて、アイスクリームと混ぜて食べると、ほんのり甘いさっぱりアイスとなって、とっても美味。あと、干した夏みかんみたいなのも入っています。


これは本当に美味しい!


奇跡的に今だけ雨がやんだので、解散前にみんなで集合写真。店主にも入ってもらいました。

・最後の集合写真

ココで解散。伊勢組や岐阜戻り組と分かれ、15時、東京組はひたすら高速道路を東へ巡航開始です。

雨の高速度巡航

晴れてきたのでカッパを脱いでいたのですが、晴れていたのはほんの数kmで、すぐに雨に当たりはじめました。

・たーさま走行中 ・○○○○さんとゴトエミさん ・車が多いよ~

尾張一宮PA、ココから先、中央道経由で帰るのか、東名高速経由で帰るのか悩みます。論点は『渋滞』と『天気』ですが、渋滞はフィフティーフィフティー、天気は『東名高速は確実にダメ』ということで、優衣さまだけが東名高速、その他は中央道をチョイスしました。
中央道なら、大月までは渋滞レスで行ける事、ひょっとすると天気が快方に向かうかも・・・・に賭けてみました。

・名神道 尾張一宮PA 標高9m ・かなり疲れてきました マッサージ中

優衣さまと分かれて中央道に入ったとたん・・・・土砂降り!
路面が高性能舗装の部分は普通に走れますが、通常舗装の部分は前走する車が撒き上げる水しぶきで視界がさえぎられ、普通に走るのも一苦労・・・・。


でも、中央道面白い。東名高速だと、ただ単にアクセル開けて走るだけ・・・・みたいなところがありますが、中央道のこの区間は右に左にカーブが連続。眠くなりません。
徐々に標高を上げ、中央道恵那峡SA。土砂降りに嫌気が差してくるころです。

・中央道 恵那峡SA 標高341m

これだけ人数が多いと、一度休憩に止まるとすぐに30分以上経過してしまいます。
日没までに山岳ゾーンを抜けるべく、次の休憩目標はひとつ先の『駒ケ岳SA』をすっ飛ばして100km先の『諏訪SA』まで。


ところが、どんどん標高が上がり、そしてえげつない寒さが襲ってきます。寒い!寒い!さむい~~~~。
どういうわけか途中から先頭を走ることになった私は、駒ヶ岳SAで『寒いからエスケープしよう』と『日没までに諏訪まで逃げよう』を葛藤し、日没までに走破を選んだのですが・・・・

・中央道 諏訪湖SA 標高804m ・寒い! ・寒い!寒い! ・寒い~!!!!

諏訪SAに着いたら『なんで駒ケ岳に止まらないの~!!(怒)』系の苦情の嵐!
長期間土砂降りの中を走っていたものだから、さすがのカッパも負け始め内部浸水開始! 首から進入した雨水がTシャツを浸し、徐々に体全体に広がって寒い!
しばらくSAの食堂テーブルを占拠して、無料のお茶飲んで、適当に食べて暖を取らないとメゲそう・・・・。


これ以降、無理をしてもしょうがないので90km/h巡航で確実に東進。唯一の救いは道路が空いていること。渋滞と無縁どころか『ガラガラ』です。

・中央道 双葉SA 標高329m ・みんな壊れ始めました

双葉SA、もうそろそろ限界なころ。
とりあえず標高最高地点は越えてきたので外部から来る寒さの峠は越えましたが、降り続く雨に容赦なく体温を持っていかれます。
だめだ! 本格的に暖を取ろう!

・めんたいほうとう ・みみほうとう ・たんめん(?) ・ソースカツ丼

カメラも拭いても拭いても曇ってしまうほど寒かった~。みんなポカポカしそうなメニューを頼んでいます。
しかし、私は・・・・

・あさりあんかけチャーハン

チャーハンをはずせません!(←周りからは『やっぱりな~、絶対ソレ頼むと思ったよ~』と行動を読まれています。)
でも、チャーハン美味しかったですよ。


でもあまりの寒さから・・・・

・グローブしたままラーメン

気持ちは良くわかる、グローブラーメンです。


寒くて食事が終わった後も誰一人席を立たず・・・・

・店内はダレもいない ・もうとっくに閉店でした

閉店時間を過ぎるまでまったりしていました。


もうすこし・・・・もうすこし・・・・。ココから先は気力との戦いです。

・中央道 藤野PA 標高244m ・ホットコーヒー2本買い ・死人1名 雨ざらし

最終解散地、藤野PA。飲むつもりも無いのにホットコーヒーを2本買いして『持つだけ』とか、屋根の無いベンチでも良いから『横になりたい』だとか・・・・
登山で言えば遭難直前みたいな雰囲気です。


私はもうここから目と鼻の先だから良いけど、皆さんまだまだ遠い!
結局自宅に着いたのは日付が変わった後。自分が無事に着いたのはあたりまえで、みんなが無事に自宅に着いたのかのほうが気になる・・・・。


結果、みなさん無事に帰宅したとのこと。ようやく今回の旅が終わりました。無事が何より
そして、しばらくすればこれも良い思いでさ。あぁぁぁ~疲れた!


みなさま、大変お世話になりました。雨のツーリングでも楽しかったです。
次回はぜひ『晴れの日』にツーリングに行きましょう!

f:id:vfr750f2:20090510201654g:plain

標高は、Google Earthでの表示値ですので、多少の誤差が含まれる可能性があります。
https://…/2009/05/08/ 敗因解析 中央道(?)東名高速(?)