待望の関東進出 たんや利久 越谷イオンレイクタウン店 ~埼玉県越谷市~

私は豚丼が好きだけど、牛タン焼きも好き
しかし、東京で食べる牛タン焼きって薄っぺらいものばかりで、仙台牛タンのあの重厚感を味わえるのってなかなか無いのです。

だからあえて食べる機会もなかなか無く、この日記にもなかなか登場しないのです。


ところが!です。この日記へのコメントで、埼玉県越谷市にJRの駅ごと一緒に登場した巨大ショッピングモールイオンレイクタウン』の中に仙台牛タンのお店『利久』が進出したことを知ったのです。
これは早急に偵察せねばっっっ!!!
というわけで、早速出かけてきました。

・場所はココ JR越谷レイクタウン駅に直結

仕事の関係でお隣のJR南越谷駅にはちょくちょく来ていたにもかかわらず、ココに全く気がつかないという失態を犯しつづけていました。ちくしょ~。

・イオンレイクタウンと青空 ・ゲートをくぐると・・・ ・すげぇ~広い!

今日は本当に雲ひとつ無い綺麗な青空で、外もそんなに寒くない。まったり日和です。
それにしてもデカい! 辺りに建物が全く無いというロケーションの絡みかもしれませんが、遠くからでもその巨大な建造物は一目でソレとわかります。


中も広くて、適当に歩けば見つかるだろう・・・との思いはすぐに改心させられ、地図で目的地の場所を探し、一直線に目指します。
今の時間は12時15分、ちょうどランチ時間帯だけど牛タン焼きって結構値段高めだし、関東の人がそんなに詰め掛けることも無いだろうと計算して行ったのですが・・・

・たんや利久 ・あれっ、この行列は(?) ・ゲゲッ!U字に並んでる!

なんじゃこの行列はっっ!
直線では収まりきらずにU字状で2列に並んでいます。普段ならこの行列を見たらすぐに諦めて第2作戦に切り替えるのですが、今日はこれを食べるためだけにわざわざここまで来たのですから、ガマンして並びます。

・利久ポスター ・バーチャル食い

待ち時間は、ポスターを見ながら期待を膨らませます。仙台と同じ『分厚い牛タン』が見るからに美味そうです。
ちなみに、店員曰く平日でもランチ時間帯は行列ができるそうです。すげぇな利久パワー!


待つこと40分、ようやく私の番になりました。
本当なら『牛タン焼き定食』と『牛タン握り』ぐらい食べたかったのですが、ランチ時間帯は握りは無いらしいので『牛タン焼き定食1.5人前 \2,153円』にしました。

・牛タン焼き定食1.5人前 でたーーー。分厚い!

分厚いどころか量多すぎ!
こんなに積み上げられるとものすごい肉の塊に見えてしまいます。普通の1人前でも十分すぎるぐらいの量です。

もちろん定食なので、『麦飯』と『テールスープ』。そして『牛タンの佃煮』までついてきます。

・麦飯 ・ネギたっぷりテールスープ

御飯も丼にたっぷりですが、これだけ肉の量があると御飯2杯は軽いなぁ・・・・

・ムホホホホ~厚い! ・ネギの下にはテール沢山

うーむ、これだけ量があるとあの値段でも全然高く感じないゾ!
ただでさえ歯ごたえがある牛タンですから、アレだけ量があると最後のほうはアゴが疲れてきてしまう。そして食べるのにも時間が掛かるから最後のほうは冷めてしまった・・・・


通常の1人前定食でも十分に幸せになれます。次回はそれかさらに分厚い『極定食』か(?)


あえてキツイ評価をするのであれば『肉がちょっと硬い』かな。だから包丁で切り込みを入れているのか!と感じますが、これはたまたま肉のロットが悪かっただけかもしれません。
そして『焼き』。一応炭火ですが、じわ~っとした熱さを感じなかった・・・・。これだけ店内が混んでいたので仕方が無いのかもしれません。


ランチ時間帯以外は、酒やおつまみもあるので、牛タン料理を肴に酒をチビチビなんてやってみたいなぁ~
いずれにしても近くに来たのであれば寄っていきたくなってしまうお店です。