松島キャンプツーリング2日目~美しい松島&仙台牛タン焼きいいね~

宮城県は松島付近のキャンプ場。相変わらず朝早く、6時起床。心地よい目覚めですが、いや~、それにしても寒い!
昨日の晩から天気はイマイチで、今もポツポツ雨が降っています。

・雨上がりの朝 ・パッキング中

軽い朝食を済ませた後は・・・走りた~い! でもまだ寝ている人もいます。暇だから自分はサッサと撤収・パッキングしてしまい、昨日の宴会場の撤収を手伝うことにします。

f:id:vfr750f2:20081001202535j:plain
・解散前の集合写真

朝9時30分、ここで第一次解散です。なんと最遠方は兵庫県から参加!で、札幌ナンバー北海道組もいます。気をつけて帰ってくださいね~。

松島見学・大高森展望台

残ったみんなで千鳥走行し、松島を一望できる近くの展望台を訪れました。麓まではバイクで行けますけど、最後は人力で山を登ります

・麓はバイクだらけ ・大高森への入口 ・えっちらおっちら・・・・ ・フウフウ~ッ、もう少し!

標高105m、歩行距離700mでも息が上がる老体です。すると・・・・・

f:id:vfr750f2:20081001205648j:plain
絶景松島! 晴れていればもっとよいのに~~~!!
・小さな島がたくさん ・牡蠣の養殖も盛んです ・展望台でおおはしゃぎ! ・参加賞のTシャツを着た6人集
 旅風レンジャー!参上

いや~、苦労して登るべきです。気持ちいい~♪
ここで解散となりました。私はもう一つの目的を達成すべく駒を進めます・・・・。

宮城まで来たならば・・・

やっぱり牛タン焼きが食べたい!
実は直前にマシントラブルに見舞われて不参加となった"やまのねこ"さまと、牛タン屋巡りをする事になっていたので、他力本願、下調べを全くしていませんでした。


ヤバい!
全然わからない!手持ちの携帯電話のブラウザでは役にたたず、美味しいお店を探り当てるのは一発勝負となりました。
とりあえず東側からJR仙台駅をめざしますが、何にもない雰囲気・・・。
ところが西口側に回るとた~くさんの牛タン屋が目に飛び込んできます。バイクで巡回していると、見つけても車線の関係で止まれなかったり、周りに駐車車両が無いので私も止めにくかったりと、仙台駅西口をグルグル・・・。

事前情報ゼロなので、バイクの止めやすさ(通行人の少なさ)と、ネームバリューの大きさ(ブランドを傷つけないため最低限のものは食べられるが、大当たりは無い。)で『べこ政宗』をチョイスしました。

・べこ正宗 ・綺麗なカウンター席 ・場所はココ

驚いたことに、単純な牛タン焼き以外にも『牛タン刺身すし』とか『牛タンシチュー』とか牛タン料理が一通り揃っているお店です。
他のもすごく心惹かれるのですが、グッと我慢して牛タン焼きにします。
その牛タン焼きも・・・


(1)単品
(2)定食(麦飯、テールスープ、辛いの付)
に始まり、量の選択として・・・

(A)普通
(B)1.5人前
があり、肉の部位も・・・

(い)牛タン
(ろ)とろ牛タン
と選べて、さらに・・・

(α)普通の厚さ
(β)厚切り
まで選べます。実際にはこれらに別々の名前が付いているものだから、メニュー数がやたらと多くで選ぶのが大変!


しか~し!!そんなザコには目もくれず、フラッグシップである『(2) (B) (ろ) (β)』の最上級パターンである『厚切りとろ牛タン焼き定食1.5人前』を攻めます。昼食にもかかわらず値段は驚愕の『\2,725円!!!!』。これにビビッては負けです。どっしりと腰を据えて到着を待ちます・・・・。


ムムムッ、出て来たそれはやはり凄かった!

・牛タンと麦飯と・・・ ・テールスープに御新香 ・驚愕の分厚さです!!!

ものすご~く柔らかいのに、牛タン独特のサクサクした歯ごたえモチモチした歯ごたえも味わえる。そして甘いんです。


すごい! 本当に凄い!(後日インターネットで調べたら、このお店あんまり評判が良くなかったのは、値段のせいかな(?))
麦飯があっという間に無くなってしまうほどで、5分も経たずに全部食べ終わっちゃいました。ふぅ~..ooOO。

さすがに辛い、東北道340km

ここからは長旅です。それも『これからがある期待の行程』ではなく、自宅に戻るための『終わりのための行程』なので余計に辛く感じます。
しかも、景色がほとんど変わらず、走行ペースも変わらず、ワインディングがあるわけでもないので体も動かさないという、ただひたすら暇と戦う高速度巡航のみ・・・・


ガムを食べたり、歌を歌ったり・・・・、関東圏内に入るまでが異様に長く感じます。昨日はこの距離を下道で走ってきたのなら、そりゃ時間足りなくなるわけだわ・・・。
そして、なぜかボーッとしているだけなのに、バイクに乗っていると腹が減る栃木県宇都宮市は餃子の街なので、近くの大谷PAに寄ってみました。


食堂では餃子定食だし、お土産コーナーも餃子だらけ
そして、外にある焼き鳥コーナーにも、ちょっと変わったものがありました。ホットドッグの餃子版と思われる『餃子ドック』です。

・餃子の街・宇都宮 ・餃子ばっかりです。 ・売店では・・・ ・なにーーーー

餃子ドックとはなんとなく想像がつきますが、『餃子チーズドック』とは美味そう・・・・ジュるっ!
さっそく一つ腹ごしらえをすることにしました。出来合いのものがサッと出てくるのかと思えば・・・・。番号札を渡されました。
作り置きをしないらしく、餃子を焼き、それからパンに挟んだあとはトースターで焼いてくれる手間を掛けてくれました。

・出来たて餃子チーズドック トロトロ!サクサク!ホクホク!

出てきたそれは、チーズはトロトロで、パンはサクサク餃子もホクホク。手間がかかっているだけはあります。美味い!
売店の前のベンチに腰掛けて食べながら、しばらく売店を観察していると、私がさくら役になっているのか、餃子ドックをみんな注文しています。それでもその都度時間をかけて作っているのは素敵です。


ふぅ~、あと一息。
群馬県、埼玉県、東京都と、どんどん見慣れた風景に変わっていき、最後は軽く雨に降られつつも、無事、八王子の自宅に到着しました。

f:id:vfr750f2:20081001220803j:plain
・今日の走行軌跡

いや~、2.5日間とにかく走りました寒さあり美味あり酒あり笑いあり絶景あり。そして最後に疲れあり・・・


単純に楽な旅行で終わらないのがバイク旅の良いところ。強烈に記憶に刷り込まれ後々まで思い出し笑いができる旅になりました。
もちろん来年の旅風キャンプにも参加しますよ~。


旅風MT参加の皆様、本当にどうもありがとうございました。

総走行距離: 1,079.3 [km]
給油量: 52.53 [L]
燃費: 20.54 [km/L]

高速代: \12,490円
燃料代: \8,854円