松島キャンプツーリング1日目~松島で大宴会!

今日は、今回のツーリングの主目的である宮城県松島でキャンプミーティングなのです。
そして、松島~女川周辺のまったりツーリングをする時間が欲しかったので、昨日のうちに福島県いわき市まで約4時間分だけ北上しておいたのです。

https://…/2008/09/26/ 松島キャンプツーリング0日目~今から距離を稼ごう!

針路は仙台!

朝、布団から出て窓を開けると・・・寒い!!
完全に東北をナメていました。非常用に持ってきた厚手のフリースを早くも着込む事態となり、残る装備はカッパを着るのみ!

たまらずホットコーヒーで暖を取ろうとコンビニに駆け込むと・・・ホットみそ汁缶ジュース! 思わず買ってしまいました。

・朝食はパンと・・・ ・缶みそ汁

朝7時に出発です。ツーリングの時って自動的に早起きになります。お日様が登ると『走らないともったいな~い!』と考えてしまうのです。

さて、未開拓の福島県浜通り地方は、ツーリングマップルのオススメルートを北上します。

・福島県道35号 ・県道34号さわやかです

県道35号・34号の快走路をひたすら走りますが・・・、最初は心地よい何にもない景色もだんだん飽きてきます。
原ノ町からは海岸沿いの県道74号にスイッチしさらに北上するも、だだっ広い野原を延々と走り続けるので、全然進んでいる気がしない!
実際も全然距離が伸びておらずメンタル的にも追い込まれてきます。

・福島県道74号

途中からは仙台東部道路~三陸道を使ってワープ作戦にでますが、それでも遠くて、牡鹿半島の付け根の石巻に着いたのは12時を過ぎていました。

海鮮いちば

せっかく海岸の街にいるのだから、海の幸が食べたい!
社会人ルーキーだった頃に独りで石巻に出張した時に食べた寿司の美味かったこと・・・、そんな思い出がある街でツーリングマップル記載の食事処に飛び込んでみました。

・海鮮いちば ・場所はここ

隣には観光ポイント風な市場も設けられていて、食材はここから調達するみたいなので、まずはそっちを偵察します。

・海鮮がいっぱい ・でもサイズがデカい

今が旬の生サンマを始めとして、生イカ各種魚を丸々一匹単位で販売しています。
キャンプの食材としても考えたのですが、調達単位がデカすぎるので諦めて食事に専念しました。

私、『こういう所(ツーリング行程中の食事の意)で使うお金はケチケチせず、ド~ンと儲けてよ!』というタイプなので、リッチな『海鮮丼\2,100円』にしました。

・海鮮丼\2,100円 ・すごい豪華です♪

出てきたソレは期待以上! 物凄い具沢山でしかもネタが新鮮なのかどれもプリップリ♪
侮れませんよ石巻。

牡鹿半島コバルトライン

半島の先端と聞けばライダーなら自然と足を運んでしまう魔力があります。
地図で見るとすごく小さく見えるのに、根元から先端の集落・鮎川まで26km・・・。本当ならここを起点に太平洋岸を北上するツーリングをするために、昨日の夜から移動開始して時間貯金したはずが、すでに13時。
たぶん足早に半島を巡って14時、夕食食材を調達して石巻→松島の移動で1時間、松島での集合時間15時を考えると余裕ゼロ! この後の北上計画は全て破棄しつつ、本当に足早に見学をします。コバルトラインは海も見えるしワインディングも楽しい♪

・コバルトライン ・鮎川港 ・太平洋も一望 ・気持ちよいです

本当に慌てて、でも地元のスーパーに寄って食材を調達し、いよいよ松島に向かいます。

松島キャンプ

計算通り、15時丁度に到着しましたが、皆さん気合いが入っていて一番早い人は『朝9時30分から場所取りをしておいて頂いたほどです。私が到着した頃にはテントをどこに張ろうかな・・・(?)というぐらいの密度で、北海道中毒者が軒を連ねています。
もう皆さんベテランで、テントを鮮やかに設営するのはあたりまえ。各々のアイテムにはそれぞれコダワリが有るほど、その道を極めています!

・私もテント設営 ・近くに温泉も ・テントでいっぱいです ・バイクもいっぱいです

テントを設営しつつも皆さん呑みはじめ、料理の下ごしらえが完了したら、楽しい宴会の始まりです。
皆さん同じ趣味を持った人たちで、しかも日常生活ではここまで北海道を熱弁しても理解してくれない人に囲まれているのに、ココでは全く逆。居心地がよいのです

・芋煮鍋 ・深い味わいで温まります ・さんまのなめろう ・ホタテ貝

そして、料理もたくさん! メインの芋煮鍋に始まり、生さんまを一つずつ捌いたナメロウと刺身焼き鳥や焼肉プリプリの貝つきの帆立などなど、どれもヨダレが垂れるものばかり。そしてお酒も、ビールはもちろん、持ち込みの焼酎や日本酒等、これ以上飲むと翌日が起きれない~と言うほど飲みました。(結局、自分で買い込んでいった食材を食べる暇がありませんでした。)
トークの内容も、××にツーリングに行ったよ~系から始まり、米の炊き方のウンチクだったり、雨の中でもテントを張って過ごすんだ!とか、一般人には理解してもらえないような、楽しさも辛さも経験しているからこそ出てくるツーリング話にとってもうなずいてしましました。

主催者の花巻オヤジさん、なおなおさんを始めてとして、みなさまと仲良くなれました~♪。

・暖をとりつつ・・・・

18時から飲み始めて、寒い中あっという間の23時近くまで飲みつづけてしまいました。
気がつけばあたりは猛烈に寒くて、チョイスして正解だった冬用ダウンシュラフに包まると、長旅の疲れと心地よい酔いのお陰ですっかり熟睡しました。

f:id:vfr750f2:20080930222815j:plain
・時間に追われて・・・結構距離を走りました

あっ、雨が降ってきた!!

https://…/2008/09/28/ 松島キャンプツーリング2日目~美しい松島&仙台牛タン焼きいいね~