今どきの商品券ってこういうものなのね!と驚いた件

先日、会社から商品券を頂きました・・・・。正確にはクレジットカード会社(Visa)の商品券。
過去にもクリスマスパーティー等のイベントで商品券を頂いたことがあり、まあ特段気にもせずに封筒ごと自宅の郵便物置き場に置いておいたのです・・・・


けれど、いつか間違えて捨ててしまいそうだから、中身だけ抜いて財布にしまっておくか・・・・
こういうの(↓)を期待して、開封・・・・!?

f:id:vfr750f2:20101218214754j:plain
・【使いまわし写真】こういう商品券がたくさん入っているのを期待して開封

札束(商品券の束)が入っていない~(汗)


しかしよく見たら、一枚のカードが入っていたわ。

f:id:TARSAMA:20201020210429j:plain
・VISA ギフトカード

へぇ~、アマゾンギフト券とかみたいになったのか~。でもどうやって使うんだこれ?


なんとなんと・・・・

f:id:TARSAMA:20201020210641j:plain
・クレジットカードそのもの

媒体としてはクレジットカードそのもので、カード番号が付番されている!


そして裏面にはサイン欄とセキュリティーコードまである!

f:id:TARSAMA:20201020210931j:plain
・サイン欄とセキュリティーコード

なるほど~、これでカード会社の方でプリペイド分だけオーソリOKを返す仕組みか。
よく考えたな。これなら既存の店頭カードシステムを変更することなく全世界のVisa加盟店で使える


ただ心配なのは・・・・こんなに贅沢にカード番号を使ってしまったら、すぐに番号が枯渇してしまうのでは?
まぁ現在のクレジットカードのシステム自体もセキュリティー的に脆弱だから、番号枠を枯渇させ、早いところ全世界的に次期システムに移行させるための布石かしら?