GW南東北ツー2日目・雨の短縮移動・・・・それでも楽しく食べまくる

南東北ツーリングの2日目。寝ている最中から雨が屋根を叩きつける音が聞こえていたので、深夜に雨雲が通過している模様。よしよし♪
そして朝・・・・、小雨もしくは曇り模様。こんな絶望的な天気予報の中でも上出来ではありませんか!


今日の目的地は、福島県の秘境・檜枝岐温泉!
先日、テレビでフィーチャーされていて、何度か訪れるも通過するだけだった檜枝岐に行ってみたい・・・・と思っていたので(私ではない人から提案頂いた)今回の宿の選定は願ったり叶ったり!

https://…/2019/02/13/ NHK日本人のおなまえっ!で檜枝岐村のことを知ったら・・・・

温泉宿なのでまったりできるし・・・・ちょうど良いのだけれども、山深いところなので天気が心配。

f:id:vfr750f2:20190502213023j:plain
・1・どよーん・・・・雨模様(泣)

更に詳細に気象情報を収集すると、檜枝岐は朝から雨ですがおやつの時間以降は雨は止みそう。そしてここ米沢では予想が良い方に外れてすでに雲が抜けつつあり、あと数時間で快方の模様。


それじゃぁ、今日は思い切って出発時間を遅くして、ランチは米沢ラーメンを食べつつ午前を米沢で過ごし、その後峠越えで多少難儀しつつも、喜多方ラーメンも食べて檜枝岐に向かうことに。

f:id:vfr750f2:20190502213025j:plain
・2・朝ごはん

朝ごはん、おかずが美味しくてついゴハンをいっぱい食べてしまう・・・・写真は掲載していませんが朝から『山菜の天ぷら』まで出てきて、ついつい天丼で行きたい気分♪


ふりかけはお好みで・・・・おや!? "さけ"や"かつお"に混じってなぁに『旅行の友』って?

f:id:vfr750f2:20190502213026j:plain
・3・セレクタブルなふりかけは・・・・『旅行の友』にしてみよう

まぁ我々は旅行をしているのだから、丁度ぴったり!


調子に乗ってバシバシ食べてると、隣のテーブルでは家族連れの方が食事を始め・・・・あら!?お子様用のお茶碗がない!事件。
犯人は我々だった・・・・(笑)

f:id:vfr750f2:20190502213027j:plain
・4・どうやら間違えて、隣のお子様用お茶碗を使ってしまったらしい(笑)

どうも猛烈にお代わりしたくなっちゃうと思っていたら、お茶碗のサイズが小さいのか・・・・ウサギさんだものなぁ。


しばらくは宿でまったり。すっかり子供と遊んでしまった・・・・


時刻は10時半、いよいよ出発。いつ降られても良いように水防体制での出発ですが、雨は殆ど降っていない!

f:id:vfr750f2:20190502213024j:plain
・5・水防体制にて出発の最終準備中

小雨程度の雨であれば、ノーカウント!と言えるほどのベテラン揃いですからね。
ただ残念なのは、普段のようにカメラ片手に走ってバシバシ撮影ができないのよね。一度北海道で雨に打たれてデジカメを壊しそうになった経験から、ここは安全策を取ります。


というわけで途中のシーンは無く、舞台はいきなり米沢のラーメン屋『かわにし食堂』。

https://…/2017/08/04/ 鳥海山ツー2017・1日目 気分爽快!山形県

ここは一昨年に偶然訪問したのですが、素敵な味だったので再訪問

f:id:vfr750f2:20190502213029j:plain
・6・水防体制のため走行中写真はなく、舞台はいきなり変わる

さすがGWなので、11時の開店前に合わせて到着したのにすでに駐車場は自動車がたくさん・・・・(ちなみにバイクは我々だけ。)


そして特別体制なのかすでに営業が開始されている模様。

f:id:vfr750f2:20190502213028j:plain
・7・一昨年も訪れた・・・・米沢ラーメンの店 かわにし食堂

ただこの時間に訪れたからこそこの程度の行列すぐに食事にありつけましたが、我々が食べ終わる頃には大行列!
昨日のようにラーメン一杯に90分を使ってしまうと後が辛くなるから・・・・セーフ!


肝心のラーメンは・・・・優しい味の透き通るラーメン。やや細めの縮れ麺はこの辺のラーメンの特徴なのか?スープが絡んで美味い。

f:id:vfr750f2:20190502213030j:plain
・8・チャーシュー麺

単純なようで不思議なコクが有り、ついスープを飲み干してしまいたくなる味♪


そして今回の旅の主目的(?) NECパーソナルコンピュータ米沢事業場

f:id:vfr750f2:20190502213031j:plain
・9・ノートPC製造拠点の(外観)見学・・・・NECパーソナルコンピュータ米沢事業場

えっ・・・・だから何?という感じは最もですね(笑)。特に工場見学ができるわけでもないし。
従業員向け駐車場がご覧のとおりガラガラですから、今日は完全に休業状態。そうそう、米沢市のふるさと納税返礼品は、NECのノートPCですって! これはグッと来るなぁ~!!


完全に路面状況がドライなほど天気が回復している米沢市内。今のうちに給油して、今のうちに写真撮影もして・・・・
いよいよ檜枝岐に向けて南下開始

f:id:vfr750f2:20190502213032j:plain
・10・米沢市街で給油して・・・・さぁ雨雲を突っ切るか(泣)

南下には2ルートあり、正攻法で標高1,405mの白布峠を超える『西吾妻スカイバレー』か、国道121号『大峠トンネル』(標高680m)でワープか?
当然ライダーなら前者・・・・と行きたいところですが、その標高では確実に雲の中を突っ切る形となり、せっかくの眺望も台無し間違いなし。時間的にもキツいのでココは素直に国道ルートをチョイス。


雨雲レーダーで分かってはいましたが、峠の前後だけはシトシト雨の中を走行
峠を降りると喜多方の街。さっきラーメンを食べてまた喜多方ラーメンはキツそうなのと、喜多方市街はゴチャゴチャしていて雨天では迂回したいこともあって、R459宮古そば街道にスイッチ!


結構クネクネしていて楽しそうな道ですが、残念ながらウェットコンディションなので、ペースを落として走行し『そばの里宮古』に到着。なんにもない山奥に、突然数件連なる蕎麦屋街が出現するさまは特筆。

f:id:vfr750f2:20190502213033j:plain
・11・そばの里 宮古で2回目のランチ

おおっ!桜が満開!
この時期の桜は青森とか北海道に行かないと見れないと思っていたのですが、この辺りでも見れるんですね。関東からの日帰りではちょっと辛い場所ということも有って、すごく空いていて走りやすいし、西会津~南会津周辺は意外と良いところかも。
今度ソロで走りに来よう!


朝から天ぷらを食べましたが、二回目のランチでも天ぷら♪

f:id:vfr750f2:20190502213034j:plain
・12・天ぷら+そば

蕎麦は2段重ねになっていて、『水そば』という水に浸かったお蕎麦が名物。蕎麦そのものの味を楽しむためのものですって。


ペンションや前出のラーメン屋、そしてこの蕎麦屋でも石油ストーブが大活躍している。そんなに体が冷えていないつもりでも、やはり室内は暖かくて気持ちが良い。
そして1名、軽い浸水被害を受けた人は、ストーブLove状態(笑)(本人の名誉のため、写真は割愛?)


お蕎麦を食べている間に雲が流れてくれたのか・・・・空が明るくなってきた!路面もドライに!

f:id:vfr750f2:20190502213035j:plain
・13・よしっ!雨雲を抜けたゾっ!! @ 県361

よ~しっ!もう雨の驚異はない! 走ろう!


宮古そばに迂回し、さらに素直にナビに従うと道を戻る形になるのですが、意図的に大回りすることで、雨天走行ではハードと想定されるR401博士峠を上手いこと回避できました。(ただ、博士峠トンネルが2020年度開通なので、その前に一度走りたい・・・・)
この程度のクネクネで雨が上がっているのであれば、楽しんで走行

f:id:vfr750f2:20190502213036j:plain
・14・こんなコンディションでも、しっかりクネクネを楽しむ @ R400 杉峠アタック

途端にバイク旅っぽくなってきました。


季節外れの桜の元を走るのも楽しい。

f:id:vfr750f2:20190502213037j:plain
・15・奥会津付近は、今が桜満開の季節

西会津町からのアプローチだと、方角的にずーっと山の中を走ってきて、この先の檜枝岐までずーっと街がなく、クネクネが続く。
スタートをめいいっぱい遅らせたのでこのコンディションで済んでいますが、雨が上がっていなかったらと考えるとゾッとするなぁ・・・・


最後の補給ポイントは、道の駅『からむし織の里しょうわ』。平成最後の日に偶然訪れたのは、福島県大沼郡『昭和村』。

f:id:vfr750f2:20190502213038j:plain
・16・平成最後の日に・・・・昭和村、道の駅『からむし織の里しょうわ

まぁ田舎にいるとあまり年号チェンジは関係ない雰囲気
雨が止めばカッパの防寒性能はオーバースペックなので、ソフトクリームで冷却。しかし時間は押していてすでに宿へは遅刻確定なので早々に駒を進めよう。


時間の経過で峠もドライ。さぁ檜枝岐に向かってハイスピード・ツーリング!

f:id:vfr750f2:20190502213039j:plain
・17・時間に追われてラストスパート! @ R401新鳥居峠アタック

ハード過ぎず、イージー過ぎずの絶妙なルートで、半日という限られた時間でもたっぷり走った感。


ふ~・・・・30分の遅刻で到着。檜枝岐って国道で通過したことしかなく、しかも今は道の駅ができて立ち止まるスポットがありますが以前はそれもなく、ただ本当に通過するだけだったのに、一本道をそれると宿が10件位あるのね!

f:id:vfr750f2:20190502213040j:plain
・18・檜枝岐村の民宿

全戸に温泉が行き届いている檜枝岐村らしく、この宿にも温泉風呂があるし、徒歩圏に共同浴場もある。意外と温泉街しているじゃん~♪


のんびり散策をしたいけれど・・・・遅刻が響いてまずは食事! 天ぷらに鍋に、さらに舞茸の炊き込みご飯!

f:id:vfr750f2:20190502213041j:plain
・19・時間が押していたので、まずゴハン!

ついさっきお蕎麦を食べたし、その前はラーメンを食べたし・・・・朝食も。食事の間隔が短くて3連コンボしているので、4食目は嬉しいけれどクルシイ~


驚きのイワナのお造り!お刺身で食べられるんだぁ~。たまらずビールをオーダーし、幸せごはん♪

f:id:vfr750f2:20190502213042j:plain
・20・イワナのお造りと、イワナの塩焼き

イワナの塩焼きもビールに合うわ~
いや~、本当ならば日本酒でお造りを食べたいほどの食事なのですが、なんたってお腹の具合が・・・・(泣)


そして檜枝岐伝統の『裁ち蕎麦』がドーンとメイン。

f:id:vfr750f2:20190502213043j:plain
・21・檜枝岐村と言えば・・・・やっぱり裁ち蕎麦!

蕎麦が美味い!
蕎麦と天ぷらだけで成立するのでは?というぐらいのクウォリティー。


ヤバイ、また来たい・・・・。周りに適度に走るところがあり飯もうまい。ライダーにとってはちょうどよいロケーション
キャンプ場も有ったから、ソロ時はキャンプでも良いかな。


タラフクの後は、共同浴場へ。宿泊客は無料で利用可能。

f:id:vfr750f2:20190502213044j:plain
・22・食後は外湯めぐり

・・・・良いな。


こういうのが良い。


程よい疲れ風呂上がりのポカポカビールの酔いが心地よく、すぐに眠りの底にZzz・・・・

f:id:vfr750f2:20190502213022g:plain

https://…/2019/05/01/ GW南東北ツー3日目・春爛漫に雪景色、雨模様のフルコースはいかが?