減力日記★たまたま見た戦車の動画・爆発反応装甲ってすげぇ~

最近、地上波テレビ放送を見ることよりも、Youtubeを見ていることが多くなった私。
そして適当に興味がある物を見ていると、Youtube側が学習して、おすすめの動画なるものを提案してきます。


今日提案されたのは・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=fRejN6a3FhI
サイエンス・ワールド 『戦車の偉業

戦車のお話


まぁ、BGM代わりに流しているという性格も有って、とりあえずポチッとしてみたわけですが・・・・

f:id:vfr750f2:20170612215719j:plain
・エイブラムス戦車(?)

う、面白い!
いかに乗員を守るのか、装甲を分厚くしたいのですが、そうすると重量が重くなり機動力に影響が出る・・・・
そこで斜めに装甲を設備することで、水平方向から見た場合の実質的な厚みを増すことに成功・・・・ここまではまぁわかります。


弾にも当然工夫がしてあって、徹甲弾とか成形炸薬弾とか使い分けているし・・・・時速5,600kmで飛翔!

f:id:vfr750f2:20170612215720j:plain
・炸薬で銅を摂氏数千℃まで加熱して、装甲に突き刺すと、一瞬で溶けて穴が開く・・・・

爆発で装甲を壊しているのかと思っていたのですが、瞬間的に高熱の銅をジェット噴流で打ち込んで装甲を溶かしているのね!


がしかし、そこから先。これをどうやって防御するのか。
近代の戦車では、装甲の内側に爆薬シートが仕込んであって敵の砲弾を受けると爆発する・・・・
そんな無茶な!と驚きますが・・・・


ジェット噴流を爆発で吹き飛ばし、装甲を貫徹するのを防ぐ!? なんて賢いの!って感じ。
エンジンも、ディーゼルエンジンではなく、航空機と同じガスタービンエンジンを搭載! 一見うるさそうですが、ディーゼルエンジンよりも静かなんですって。


あまり馴染みがないだけに、いろいろ驚かされます!