インダクタ・コンデンサを買いだめしておこう

愛車のバイクVFR750F(RC36)に搭載してみたら、意外に性能が良かった自作ノイズフィルタ。
強大なノイズ発生源である、AC100Vインバータ、グリップヒーター、フューエルカットリレーの3カ所にも自作ノイズフィルタを設置して、より良い無線/FMラジオ受信環境を目指そう!

f:id:vfr750f2:20160212183617j:plain
・【使い回し写真】自作ノイズフィルタ

そのためには、部品を買い集め


仕事帰りの秋葉原電気街な訳ですが、千石電商一カ所で用事は足りてしまいます。

f:id:vfr750f2:20160227162019j:plain
・仕事帰りの秋葉原

それにしても、千石電商と秋月電子。同じような店が近隣に集まっているというメリットは計り知れませんねぇ。


今回は、インダクタ用のコア材だけでなく、自動車用と銘打った高温対応な電解コンデンサも大小さまざまなサイズをゲット。

f:id:vfr750f2:20160227162020j:plain
・コア材と、大量の電解コンデンサ

これは、無線機直前に取り付けたノイズフィルタを補完して、平滑化を狙う為のものですが、どんなサイズなら設置できるのかは未知数なので、とりあえず適当なサイズをいくつか見繕っておいて、ケース共々現物合わせしながら作り込んでいきます。


ノイズ源の中でも一際強力そうなAC100Vインバータに対しては、インダクタの効果を強めるために、コア材を2段積みで巻いてみる計画。


トータルで、\2,400円
高いと見るかやすいと見るか・・・・まぁ趣味と考えれば安いんじゃないですかね(爆)